ゲーム フォートナイト

macでフォートナイトをする方法をわかりやすく解説・画像【2022年最新】

EPIC Gamesから配信中のTPS(サードパーソンシューティングゲーム)フォートナイト。Appleとの訴訟問題でiOS版やmacOS版は現在ダウンロードができない状況です。

macユーザーである私はBootCampでWindowsに切り替えてからプレイしていますが、起動の切り替えは正直面倒。

そんな中、実はmacでもプレイする方法があるということを知りました。本記事では正規の方法を使いmacでフォートナイトをする方法を紹介します。

こんな方におすすめ

  • macでフォートナイトをやりたい方
  • 無料でやりたい方
  • その他のゲームもやりたい方

macでフォートナイトをする方法

GeForce NOWへの登録

macでフォートナイトをプレイする場合はGeForce NOWを利用します。

仮登録 -> 本登録 -> アプリのインストールという流れです。

なお仮登録への申込資格は以下となりますので問題ないか確認する必要があります。

・日本国内在住の方
・13歳以上の方(未成年の方は親権者の同意が必要です)
・対応端末およびインターネットに接続できる環境をお持ちの方

システム要件は以下の通り。
OSmacOS 10.11以降
回線有線または5GHzのWi-Fi環境
ハードウェア要件2009年以降に発売されたMac
動作確認済みゲームパッドMicrosoft Xbox Wireless コントローラー(USB有線接続またはBluetooth接続)
Microsoft Xbox 360 コントローラー(USB有線接続)
Sony PS5 DualSense (USB有線接続またはBluetooth接続)
Sony DualShock 4 (USB有線接続またはBluetooth接続)
Logitech Gamepad F310 / F510 / F710 (DirectInput モード)
SteelSeries Nimbus
システム要件
マウスとキーボードはほとんどのものが動作しますが、ゲーミングマウスなどを推奨しているようです。

step
1
GeForec NOWへアクセス

GeForece NOWへアクセスして「プリープランへ登録」を選択

step
2
新規仮登録

Emailアドレスを入力。注意事項を読んで同意するにチェック。確認をクリックします。

登録したメールアドレスに問題がなければ「登録」をクリック。

step
3
本登録

仮登録で入力したアドレスにメールが届いているので確認。本登録のリンクへアクセスします。

必要事項を入力します。

  • ログインID
  • パスワード
  • 生年月日
  • メールアドレス

利用規約、プライバシーポリシーを確認、同意にチェックをして確認をクリックします。

入力内容を確認して問題ないようでしたら「フリープランに登録する」をクリックして完了です。

GeForce NOW アプリ導入

こちらのページからログイン。
GeForece NOW ダウンロード
GeForceNOW-release.dmgファイルを実行。
GeForce NOWアプリ
ダイアログが表示されるので「同意/続行」をクリック
初回起動時は警告が出ますので「開く」を選択
初回起動時の警告
アプリでボイスチャットを使用できるため、マイクアクセスの警告が表示されます。「OK」をクリック
初回起動時のマイクアクセスの警告
検索ボックスに「Fortnite」と入力して検索すると「FORTNITE」が結果にでますのでクリック。「プレイ」をクリックします。
「SoftBank」を選びクリックします。
プロバイダーにログイン

自宅のプロバイダがSoftBank以外でもSoftBankを選択してください。その他のプロバイダを選ぶと正しく動作しません。



パスワードを入力して「ログインする」をクリック
NVIDIAプライバシー設定をします。生年月日を入力、通知の設定を選んで「登録する」をクリックします。
NVIDIAプライバシー設定
「ログインしました」と表示されたらブラウザを閉じます。

EPIC連携

GeForce NOWのアプリに戻ると以下のような画面になります。FORTNITE横の「ストアアカウントを接続」を選択
以下のような設定画面がでるので、「Epic Games」と接続します。
ブラウザが表示されます。ログイン済みの場合以下の画面はでませんが、出た場合はログインします。
「許可する」をクリック
「Epic Gamesアカウントが接続されています」と表示されていたらタブを閉じます。
GeForceNOWに戻ると「アカウント接続済み」と表示され、これで設定は完了です。
FORTNITEをクリックして「プレイ」を選ぶと以下の表示になり通常通りのフォートナイトの画面が出てプレイできるようになります。

各種設定

ゲーム画面中にCtrl+GでGeForceNOWの設定メニューが表示されます。

デフォルト設定では撃破をするごとに録画がされるため、ギャラリーで視聴をすることや随時録画、スクリーンショット、マイクの設定なども可能になっています。 通信状態は以下のような表示を常に出して確認することができます。
もう少し情報が多い設定も可能。パケットロスは結構出てるようです。

フリープランで1時間すぎるとどうなる?

30分ぐらい経過したあたりで上部にカウントダウンの表示が出ます。その後一旦消えますが、残り3分ぐらいから再度表示。

0:00になると「セッション制限に達しました」というポップアップが出て強制的に終わってしまいます。
ケー
スクワッドなど友達とプレイ中にこれが起きると迷惑なので、時間は気にしてプレイしたほうが良さそうですね。

実際にプレイした感想とメリット・デメリット

早速プレイしてみた感想は「若干ラグがある」「キー配置がリセットされている」といったところ。

休日前の夜0時頃の割には重くはなかったかもしれません。また、フリープラン以外にプレミアムプランがあります。

それぞれの違いは以下の通り。
フリープランプレミアムプラン
月額料金(税込)無料1,980円
混雑時のアクセス通常接続優先接続
連続プレイ時間1時間6時間
RTX ON-ON
GeForeceNOW 料金
1時間以上の連続プレイをするのであれば、プレミアムプランへの登録を検討したいところではあります。

またソフトバンクユーザーの場合、月額の20%相当のPayPayポイントを毎月付与されるキャンペーンもあるので要チェックです。 GeForeceNOWのメリット

macOSなど現在通常プレイできないデバイスで利用可能
フリーでも楽しめる
グラフィック処理がクラウド上で行われるのでPCスペックをそれほど問わない
様々なゲームをプレイ可能

デメリットは混雑時重いということ。重いのはFPSゲームは致命的なので、実際に操作してみて検討してみると良いでしょう。(APEXは厳しそう)

回線混雑時は動作が重い
同時接続人数が多いときは待つ

ケー
フリープランはガチ勢だとラグが厳しいかも。。エンジョイ勢ならまあ何とか楽しめるレベル。クエスト消化などに軽くプレイするには充分楽しめます!
あわせてチェック
無料 で V-BUCKS(ブイバックス)を獲得する方法【フォートナイト 2022年 最新】

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ゲーム, フォートナイト
-