ライフ

浄水型ウォーターサーバー PURE 先行レビュー | 水道水が美味しく・ドリップコーヒーも楽しめる【PR】

普段から水やお茶、コーヒーを飲む事が多く、「せっかく飲むならおいしい水」を飲みたいとつねづね思っています。

住んでいる場所は都会というよりは田舎寄りなため、水道水が美味しくないと感じたことはないのですが身体に入ってくることが多い水だからこそそのように感じていました。

2022年4月27日クラウドファンディングサイトであるMakuakeにてプロジェクトを開始した、浄水型ウォーターサーバー「PURE」(ピュア)を提供していただきましたので使ってみた感想を紹介したいと思います。

今回紹介する商品はクラウドファンディングでの先行販売となります。All in型というプロジェクトですので必ずリターンが届きます

浄水型ウォーターサーバー「PURE」(ピュア)はこんな方におすすめ

こんな方におすすめ

  • 自宅で安全なお水をリーズナブルに飲みたい
  • 美味しいコーヒーやお茶を飲みたい
  • いつでも簡単に水温調整をしてお湯を利用したい

Makuakeで応援する

応援購入する

浄水型ウォーターサーバー「PURE」をチェック

浄水型ウォーターサーバー「PURE」レビュー

送られてくる箱はかなり大きく、重さも重いので設置は2人以上でしたほうが良いでしょう。

何よりダンボールの中に同じサイズ感の箱が、きっちり入っているため抜き出すのが大変でした。箱のサイズは約53cm(幅)×約51cm(高さ)×約34cm(奥行き)です。
ケー
内箱はこういう機器にしてはオシャレな感じです

同梱品

浄水型ウォーターサーバー「PURE」(ピュア)の同梱物は以下。

同梱物

  • 本体
  • 貯水タンク
  • 受け皿
  • スライド式受け皿
  • ドリップコップ
  • ステンレスコップ
  • スプーン
  • 電源ケーブル
  • 固定用スタンド
  • 取り扱い説明書
追加で用意するものは特に無く、すぐに利用を開始できます。

なお、ろ過用カートリッジは本体に最初からセット済みでした。

外観とスペック

PUREの外観。

正面 左側が操作パネル、浄水口、右側にドリップ機能の操作パネル、ドリップ出水口が配置されています。

背面には大きいカートリッジが3本。
貯水タンク
貯水タンクは大容量の4L。

たっぷり入るので交換頻度は少なくて済みそうです。
ドリップ操作パネル
ドリップ操作側の数字。INは原水のTDS濃度(ppm値)OUTは浄水のTDS濃度(ppm値)を確認することができます。

数値横のランプでは「浄水中」「水換え必要」「お手入れ必要」「フィルター交換」など状態に応じて点灯します。一目で状態がわかり便利。
定格ろ過流量0.18L/分
ろ過総量1000L
定格電圧110V〜
定格周波数50Hz
定格出力1450W
入水温度4-38℃
サイズ約445 × 244 × 415mm
スペック情報

設置はコンセントに入れて水を入れるだけ

浄水中
初回利用時はカートリッジの洗浄のため浄水、排水を3回ほどする必要がありますが、電気と水さえあればすぐに利用可能です。

ケー
最初は何もわからないので説明書とにらめっこでしたが、手順に従って水を入れて排水をするだけ。とても簡単です!

カートリッジ洗浄は排水量が多いのでキッチンに直接水を流せるような場所ですることをオススメします

温度設定は1℃単位で調整可能

水は操作パネルの「常温」「Warm」「Hot」から選択可能。

Warmは40〜70℃。Hotは70〜85度と分けられ、「+」「ー」で1℃単位で調整をすることができます。

粉ミルクを溶かすときはWarm、紅茶はHotでなど利用用途にあわせて切り替えができるのは非常に便利。さらにお湯は急速10秒加熱。待たずに利用可能です。

ケー
漢方薬を溶かすのにレンジで毎回「アチアチ」やっていましたが、PUREならすぐに飲め、快適になりました
もっと熱いお湯が必要な場合は、ドリップパネルにある90℃というボタンでお湯を出すこともできます。

スープやカップラーメンなどお湯を沸かさずに食べられるのは快適。

スライド式コップホルダーでコップのサイズを選ばない

普段使っているコーヒーマシンではタンブラーを立て置きすることは出来ないのですが、PUREではかなり余裕があります。

またコップホルダー(写真の右側の台)は可動式で左右に移動可能。小さなコップでも水はねなく注ぐことができ安心です。

コーヒーやお茶も楽しめる

ドリップコップ
ステンレスコップ
PUREではステンレスコップにコーヒー(粉)やティーバッグ、茶葉などを入れ水以外の飲料を楽しむことができます。

市販のカプセル型コーヒーも使用可能で、サイズは北米でのシェアNo1の「KEURIG(キューリグ)」のK-CUPとぴったり合います。

早速、サンマルクカフェのK−CUPポッドを購入してみました。
サンマルクカフェ
PUREにカプセルをセット
淹れ方はカップをセットしてボタンを押すだけ。
サンマルクカフェのコーヒー
ケー
スイッチを押すだけでお店の味を楽しめる贅沢!
K-CUPはコーヒーだけではなくお茶もあり種類が豊富。楽しみが増えますね。

水道水の不純物を99.9%取り除く

PUREの浄水
浄水器は水道水に含まれる残留塩素や不純物を低減・除去する目的で設置する機器です。

PUREでは独自の4層ろ過システムで水道水の不純物、有害物質、汚染物質を99.9%除去。3種類のカートリッジではそれぞれ以下の役割をしています。
名称説明使用期限
複合式カートリッジ(PP綿+活性炭)残土、サビなど比較的に大きい異物、不純物、残留塩素、カルキ臭、一部の有機物を除去6ヶ月
複合式カートリッジ(圧縮活性炭+PP綿)細かい顆粒物、炭粉末、腐植質、有機物、残留塩素を除去6ヶ月
RO逆浸透膜最近、重金属などの有害物質24ヶ月
ケー
普段から浄水器の水を飲んでいますが、PUREの水はまろやかで飲みやすい印象です。

水道と直結も可能

PURE背面
タンクは4Lと大容量なため、水の交換頻度はそれほど高くありませんが繰り返し交換が面倒という場合には水道に直結も可能です。

別途部品が必要にはなりますが、入排水の手間が省かれるのは魅力です。

まとめ

以上、本記事では浄水型ウォーターサーバー「PURE」(ピュア)を紹介しました。

通常ウォーターサーバーを利用する場合、水を永続的に購入する必要がありますが、PUREなら水道水を利用できるため買い切り。長い目で見るとリーズナブルと言えます。

PUREの良い点をまとめると

月額費用がかからない
手軽に美味しくて安全な水を飲める
1℃単位で調整可能な安全なお湯を使える
お店の味を自宅で手軽に楽しめる
見た目がオシャレ

気になる点は

初期投資が必要
カートリッジの寿命がある

初期費用(最初の購入費用)がかかりますが、長い目で見るとコスパが良いと思います。

浄水器を利用していると必ず必要になるカートリッジ交換。こちらはキレイな水を飲むために必要なコストと考えるしかないでしょう。

ケー
RO水の美味しいコーヒーを是非楽しんで見てください!

浄水型ウォーターサーバー「PURE」(ピュア)は4月27日からMakuakeで予約受付中。
今なら超早割の21%OFFで購入可能!期間限定ですので気になる方はお早めにチェックをしてみてください。

Makuakeで応援する

応援購入する

浄水型ウォーターサーバー「PURE」をチェック

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ライフ
-