ライフ

デスクワークの辛い肩こり・疲れも解消!FlexiSpot E3 レビュー ワンタッチで高さをセットできる電動式スタンディングデスク

更新日:

FlexiSpot E3 レビュー 電動式スタンディングデスクのベスト  

仕事はデスクワーク、自宅ではブログなどインターネットをしていることが多いので座りっぱなしが日常化していましたが、スタンディングデスクを導入してからはかなり座りっぱなしが減りました。

以前レビューした製品の上位版となるE3とE1EBの比較と、今回は他社製の天板を取り付けてみましたのでレビューします。

ケー
記事の最後に割引クーポンコードも掲載していますので是非チェックしてみてください!

Amazonより安い

公式サイトをチェック

セール品多数!

FlexiSpot E3 レビュー

FlexiSpot E3とE1EBの違い

FlexiSpot E3 主な仕様  

E3とE1Eの仕様の違い。

 E3E1E
積載重量
100kg
70kg
昇降最大速度
38mm/秒
25mm/秒
昇降範囲
600〜1230mm
710〜1210mm
対応天板サイズ幅 120〜200cm
奥行 60〜80cm
幅 100〜160cm
奥行 50〜80cm
入力電圧
100-240V 50/60Hz
メモリー機能
-
アラーム機能
-

E3は上位版ということもあり、機能性は全てE1Eを上回っていることがわかります。

メモリー機能やアラーム機能については、E1にもありますが、機能性を重視するならE3を選んでおけば間違いないです。

さらに細かいところで気になったのはE1Eは電源ケーブルの配線が両面テープの配線止めを使っていましたが、E3は本体にケーブルカバーがありしっかり隠すことが可能です。

ケー
E1Eは両面テープ剥がれでイラっとすることが多いので細かな配慮は嬉しいポイント

Amazonより安い

公式サイトをチェック

セール品多数!

FlexiSpot E3の開封 組み立て

届いたものがコレ。

E3本体(脚)の箱には重量 34.2kgと書いておりとにかく重いので作業は2人以上をオススメします。

FlexiSpot E3 スタンディングデスク 箱  

天板はE1Eを組み立てたときにサイズが合えば他のメーカーのものでも使えそうというのがわかっていたので、今回ニトリの組み立て机「プレフェ」の天板を別途購入してみました。

純正品の1/5の価格で用意できるのでオススメです。

ケー
サイズさえ合えばIKEAでもニトリでも、どんなものでも組み合わせ可能だと思います!

プレフェの天板の裏には大きいネジ穴が多数ありましたので、干渉しないように脚の幅を調整するなど工夫は必要あります。

箱の中身はこちら。組立部品はE1Eより少ない印象。

部品が綺麗に小分けされているのは、とても親切。作業がはかどります。

同梱品
E3 同梱品 Flexispot E3 部品

 

あとはひたすらネジ止め。天板以外は付属の六角レンチ・簡易ドライバーで組み立てできるので工具は必要ありません。ドリルだけは必須。

ネジ止め  

一番重たい脚の組み立て。壁に立てかけたり工夫をすれば1人でも作業可能ですが、2人で作業したほうが断然楽です。

E3 脚  

左右の昇降ユニットは電源アダプターの専用ポートに差し込むだけ。

電源アダプター
アダプターと左右の昇降ユニット接続 コントローラーパネルの接続部

 

コントロールパネル(昇降スイッチ)はLANケーブルでおなじみのRJ-45コネクターのようです。

Flexispot E3コントロールパネル  

ケー
関係ないですがSEをやっていたとき、よくLANケーブル自作してました。懐かしい・・・(本当に関係ない)

脚を組み立てたら天板をドリルで取り付けて完成です。

天板は専用品ではないので余計なネジ穴を避けつつ場所を決めます。

 

今回は天板のドリル以外は、ほぼ1人で作業したので1時間程度かかりました。

Flexispot E3完成
Flexispot E3 Flexispot E3 コントロールパネル

FlexiSpot E3を使用してみた感想

高さが自由自在

Flexisport E3高さ  

昇降範囲が60cm〜123cmということで高さはかなり自由自在に設定可能です。

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、左の画像が最大(123cm)に上げているところで右が最低(60cm)。横にたっているのは173cmの中学生です。

ケー
小学校低学年〜大人までカバーするサイズ

メモリー機能・アラーム機能が便利

 

E1Eにはついていなかったメモリー機能・アラーム機能は非常に便利。

メモリーは3段階まで高さを記憶させることが可能なので、複数人で使うのでも良いですし何段階か高さを設定しておくのも良いでしょう。

同じ姿勢で長時間いることが体に良くないため、一定時間で教えてくれるアラームも活用すると良さそうです。アラームは1〜45分まで1分間隔で設定可能。

動作音は静か

E1Eに比べるとロボット感のある音ですが、昇降中の動作音は至って静か。

昇降中の音は動画にしましたので参考にしてみてください。

高さの微調整が難しい

Flexispot E3 コントロールパネル  

コントロールパネルでは高さが1mm単位で表示されるのですが、ボタンの1押しで1.1cm上がったり、1.0cm下がったりするため細かな調整が難しいです。

これはコツがいるのか、やり方があるのか・・・使いながら探っていきたいところ。

ポイント

  • 組み立ては簡単だが重量があるので、それなりに時間がかかる。電動ドリル必須
  • 天板はサイズさえあえば、他のも使える
  • シンプルなデザイン
  • よく使う高さを記憶できるメモリー機能が便利
  • 手動微調整が難しい

電動式 昇降デスク FlexiSpot E3 レビューまとめ

本記事ではFlexiSpot 電動式昇降デスクE3を使用したレビューについて紹介しました。

やはりメモリー機能があると手動動作より圧倒的に便利ですね。すっかり家族全員スタンディングデスクにハマってしまいました。

Flexispot E3は以下にあてはまる方にオススメです。

こんな方におすすめ

  • 高機能なスタンディングデスクが欲しい方
  • デスクワークをして座っている時間が長い方
  • 姿勢が悪い・肩こりの方
  • デスクサイズが身体にあってない方

手動スイッチでリーズナブルな製品をお探しの方はE1Eがオススメです。

今回はLoctek & Fleximounts公式オンラインストアで使用できる「期間限定割引クーポン」も提供してもらいましたので、気になる方は是非この機会にどうぞ。

クーポンはショップの全商品対象。他のクーポンと併用は出来ませんのでご注意ください。

クーポン期限:2018/2/28まで

クーポン

webloglife0128e 割引5%オフ

Amazonより安い

公式サイトをチェック

セール品多数!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Amazonでオトクに買い物する方法

Amazonでの買い物は、ギフト券をチャージしてから買い物をするのが非常にオトクです。

現金でチャージするたび最大2.5%ポイントが貯まります!。

有効期限は10年もあるから安心

Amazonギフト券をチャージ

最大2.5%ポイントが貯まる!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ケー

ケー

IT業界歴17年の兼業ブロガー。 ガジェットレビュー、格安SIM、迷惑メールネタ、写真ネタなどの記事が多いです。 技術的な内容で困った方の参考になる記事を心掛けています。レビュー依頼はお問い合わせからどうぞ。

-ライフ
-,

Copyright© ウェブと食べ物と趣味のこと , 2019 All Rights Reserved.