エンタメ

LG BP350購入レビュー。コスパの高いブルーレイプレイヤー【1万円以下 WiFi対応】

投稿日:

LG BP350購入レビュー。コスパの高いブルーレイプレイヤー【1万円以下 WiFi対応】  

時間があると定額動画配信サービス(VOD)をプロジェクターの大画面で楽しむことが多いケーです。

ある日レンタル店でブルーレイを借りてきたところ・・・・。

大きい画面で映画みたいー!
ムスメちゃん

大きい画面というのはプロジェクターのこと。

プロジェクターにAppleTVを繋げていますが、ブルーレイは残念ながら観れません。

ケー
DVDは見れるけどブルーレイはテレビかなぁ
わかったー
ムスメちゃん

このときはこれで会話は終わりましたが、ポータブルプレイヤーが1台あれば便利かなぁと思いLGのポータブルブルーレイプレイヤーBP350を購入してみました。

今回はLGのBP350という格安ブルーレイプレイヤーを紹介します。

LG ブルーレイプレーヤーBP350

BP350を選んだ理由

BP350を選んだ理由  

前述しましたが、プロジェクターで使用するポータブルプレイヤーが欲しかったのですが常に使うわけでもないので「安く」「持ち運びに便利」なものを探していました。

業界最小・最軽量のPanasonic DMP-BD90が機能的には充分だったのですがレビューの内容を見ると値段相応という感じで却下。

1万円以下で同じような価格帯だったLG BP250と迷ったのですが、Wi-Fi内蔵でYoutubeも直接観れるこちらにしました。

ケー
値段の割に高機能だったので即決

BP350の仕様

LG BP350  

BP350に入っていた一式はこちら。

この手の製品では珍しいことにHDMIケーブルも同梱されています。

ケー
プレイヤーの大きさはブルーレイのケース2つ並べたぐらいのサイズ感
サイズ27.0×4.3×19.5cm
重量0.85g
消費電力12W
Wi-Fi内蔵
出入力端子HDMI AV出力、USB端子

再生可能メディア/再生対応フォーマット

ブルーレイBD-Video/BD-R/BD-R DL/BD-R(LTH)/BD-RE/BD-RE DL
DVDDVD-Video(NTSC)/DVD-Video(PAL)
DVD-R/DVD-R DL/DVD-RW
DVD+R/DVD+R DL/DVD+RW
CDAudio CD/CD-R/CD-RW
対応ファイル形式(動画)MPEG1 / MPEG2 / MPEG4 AVC(H.264) / SMPTE VC1(VC-9) / Xvid / MKV / AVCREC / AVCHD / M4V / 3GP / MP4 / MOV / FLV / VOB / TS / DAT
対応ファイル形式(音声)LPCM/Dolby Digital/Dolby Digital Plus/DolbyTrueHD/DTS/DTS-HD/MPEG 1/2 L2/MP3/WMA/AAC/FLAC
再生対応フォーマットavi, xvid, mpg, mpeg, mkv, mp4, asf, wmv, m4v, vob, 3gp, flv, ts, tp, wav, mp3, m4a, jpg, jpeg, png, gifなど

コンパクトなボディながら多機能

LG BP350前面  
外観はいたってシンプル。電源ボタン、ディスクの開閉ボタンとUSBポートのみ。

外付けハードディスクやUSBメモリに写真や再生対応フォーマットの動画などを入れておけば簡単に再生できます。

ブルーレイは続き再生メモリー機能付きで1度見ると、ディスクを入れ替えて次に見るときも続きから閲覧可能。DVDとUSBに接続した動画は不可。

LG BP350 画像ギャラリー閲覧  

しかし上の画像を見ての通り「動画」「写真」「音楽」とメディアタイプごとに閲覧する画面が切り替える必要があり使い勝手はあまり良いとは言えません。

ケー
特に機能を求めて買ったわけではないんですが、写真閲覧は意外と使えます!
LG BP350背面  

LG BP350の背面。接続はHDMI端子のみ。

ケー
PCのモニターでもプロジェクターでもHDMI対応機器ならどこでも再生オッケー

WiFi対応でYoutubeも視聴可能

BP350でYoutube  
LG BP350はWi−Fi内蔵でネットワーク設定をしておけばYoutubeも単独で視聴できます。

しかし本体のメモリがあまり無いのか動作は終始もっさりぎみなのが少々残念。

またYoutubeはカーソル動作となりますがリモコンだと操作がしづらい。専用のアプリを使っても使い勝手はあまり変わらず。

ケー
Youtubeはあくまでオマケの機能。過剰な期待は禁物ですね

フルHDアップコンバート機能で高画質に

 
今までプロジェクターでは第2世代AppleTV経由で見ていたのですが、解像度が低かったこともありブルーレイではないDVDでもかなり綺麗に感じます。

なおDVDの解像度は720×480のSD画質ですが、ブルーレイの解像度1920x1080に映像信号を上位変換してくれるため高画質な映像を楽しめます。

ケー
それほど期待してなかったのですがなかなか綺麗な映像です

最後に

本記事では格安ブルーレイプレイヤーLG BP350について紹介しました。

LG BP350のポイントはこんな感じ。

ポイント

  • 安い。1万円以下
  • コンパクトなボディながら多機能
  • WiFi対応でYoutubeも視聴可能。しかし動作がもっさり
  • フルHDアップコンバート機能で高画質
  • 再生専用なので録画はできない

かゆいところに微妙に届いてない部分もありますが、とにかく安いブルーレイ プレイヤーを探しているというかたにはかなりオススメの商品でした。

ファームウェアのアップデートも時々更新があるのでプライム・ビデオなども観れるようになると嬉しいんだけどなぁ。

ケー
最近はVODを利用することが多いけどTSUTAYA discusの定額プランなどを利用してDVDを借りるのも良いかも
わーい!今日も映画見ようね
ムスメちゃん

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Amazonでオトクに買い物する方法

Amazonでの買い物は、ギフト券をチャージしてから買い物をするのが非常にオトクです。

現金でチャージするたび最大2.5%ポイントが貯まります!。

有効期限は10年もあるから安心

Amazonギフト券をチャージ

最大2.5%ポイントが貯まる!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ケー

ケー

IT業界歴17年の兼業ブロガー。 ガジェットレビュー、格安SIM、迷惑メールネタ、写真ネタなどの記事が多いです。 技術的な内容で困った方の参考になる記事を心掛けています。レビュー依頼はお問い合わせからどうぞ。

-エンタメ
-

Copyright© ウェブと食べ物と趣味のこと , 2019 All Rights Reserved.