北海道

北海道マラソン 2019年のエントリー日・開催日決定。参加資格と参加費用は?

更新日:

北海道マラソン 2019年のエントリー日・開催日決定。参加資格と参加費用は?  
国内で唯一真夏にあるマラソンである北海道マラソン。

本州に比べると涼しいと言われている北海道ではありますが、猛暑の日が続くこともあり気温によっては過酷なレースとなることも。

北海道マラソンの定員は17,000人でインターネットの場合は先着順。

今年はチャレンジしてみよう!」と思っていてもエントリーをし忘れると結局出られないことになってしまいます。今年の北海道マラソンに参加予定の方はエントリー日をチェック!

2019年の北海道マラソンはいつ?

2019 北海道マラソン 開催日

2019年の北海道マラソンの日程は 2019年8月25日(日)です。

8月というとまだまだ先だと思いますが、参加申し込み(エントリー)日が早いのでしっかり抑えておく必要があります。

エントリーは種類ごとに日程が分かれており、いづれも先着。毎年あっという間に締め切られてしまうそうなので要チェックです。

エントリー日と人数

2019 北海道マラソンの参加申し込み(エントリー)日は以下の予定。

宿泊付エントリーと電話エントリーは平日で、しかも定員が非常に少ないので要注意です。

北海道マラソン エントリー日

2月18日(月)11:00~/宿泊付エントリー(先着) 250人
3月3日(日)18:00~/インターネット申込(先着) 16,600人
3月4日(月)10:00~/電話エントリー(先着) 100人

メモ

インターネット申し込みにはRUNNETのIDとパスワードが必要です。事前にRUNNETへの会員登録をしておきましょう。

上記はフルマラソンでファンラン(12.1km)は定員3,000名、応募多数の場合は抽選。

航空機+宿泊付きプランも

北海道マラソンのツアーをチェック

スタート・ゴール付近の人気ホテル

参加資格と参加費用

参加資格と参加費用は以下の通り。

フルマラソン

参加資格:大会当日満19歳以上(高校生を除く)の男女で、5時間以内にフルマラソンを完走できる方
参加費用:11,000円(うちチャリティー200円) ※支払方法に応じて別途手数料がかかります。

ファンラン

参加資格:大会当日満16歳以上の男女で、1時間45分以内に12.1kmを完走できる方
参加費用:5,000円(うちチャリティー100円) ※別途手数料がかかります

参加資格である「5時間以内にフルマラソンを完走出来る方」とありますが、制限時間の5時間は他のマラソンに比べるとやや短め。

その他のマラソン制限時間

東京マラソン:7時間
横浜マラソン:6時間
ちばアクアラインマラソン:6時間
板橋Cityマラソン:7時間
大阪マラソン:7時間
神戸マラソン:7時間

7分/キロ ペースで間に合いそうに思いますが、スタートの混雑を考えると時間が足りなくなるため、余裕を持ったペースで望みたいところ。

コースマップ

北海道マラソン 2019コースマップ  
引用:コース&アクセス | 【公式】北海道マラソン2019

コースは以下の動画を見るとよくわかります。

参加賞と完走賞

参加賞はSVOLME製オリジナルランニングシャツが進呈されサイズはXS〜XXLで選べます。

完走賞はフルマラソンが完走メダルフィニッシャーズタオル 当日完走記録証(5km毎スプリットタイムを印字)でファンランは当日完走記録証(5km毎スプリットタイムを印字)です。

最後に

本記事では北海道マラソン2019のエントリー日・開催日、参加資格と参加費用などについて紹介しました。

テレビ塔のカウントダウンで大通公園をスタートし、北海道大学、赤レンガ庁舎など観光地を楽しみつつ走る北海道マラソンに是非参加してみてはどうでしょうか。

ケー
今年は完走目指してエントリーしたいなぁ

航空機+宿泊付きプランも

北海道マラソンのツアーをチェック

スタート・ゴール付近の人気ホテル

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ケー

IT業界歴17年の兼業ブロガー。 ガジェットレビュー、格安SIM、迷惑メールネタ、写真ネタなどの記事が多いです。 技術的な内容で困った方の参考になる記事を心掛けています。レビュー依頼はお問い合わせからどうぞ。

-北海道
-

Copyright© ウェブと食べ物と趣味のこと , 2019 All Rights Reserved.