ウェブと食べ物と趣味のこと

ガジェットレビュー、格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

ONKYO CR-N765レビュー | 手軽にハイレゾ&音楽ライブラリーがたくさんある人におすすめ

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20170104154132j:plain

更新:2017/11/9

2017年始まりましたね。年末年始は帰省したりバタバタしておりPCには一切触れられず、遅ればせながらのブログ始めです。

やっと通常モードになりつつありますので、年末に購入したネットワークCDレシーバー「ONKYO CR-N765」のレビューをしたいと思います。

購入するまで

何ヶ月か前からミニコンポの調子が悪く買い替えを検討していました。

どうせ買うなら、めったに買うものではないので良いものを選びたいという気持ちから、ハイレゾ(*1)音源が聴けてBluetoothでiPhoneの音楽を聴けるもので探すことに。

見た目、予算など条件にあっていたのがONKYOのX-NFR7。

ほぼX-NFR7に決定した状態でヨドバシカメラへ。

改めて見てみると曲飛ばしのボタンが若干チープなことと、DLNA対応(*2)じゃないということが気になり始めました。

DLNA対応、各種条件があっており、同じような価格帯のものを探してみるとYAMAHAのCRX-N560が候補に浮上。

*1 ハイレゾ・・・ハイレゾリューションオーディオの略。既存の音楽CD(16-bit 44.1kHz PCM)の音質を超える音楽データの総称。
*2 DLNA・・・Digital Living Network Allianceの略。パソコンやスマホ、AV家電などLANで繋がった機器で映像・音楽・写真をやりとりするためのガイドライン。

ただ、YAMAHAはオーディオメーカーというよりピアノなど楽器のメーカの印象があり若干引っかかります。

結局、Bluetoothはついていないものの、DLNA対応で見た目も好みだった、ONKYOのCR-N765にすることにしました。

開封

購入して届いたので早速開封。

f:id:photoblg:20170105081909j:plain

f:id:photoblg:20170105082008j:plain

同梱物

f:id:photoblg:20170105082312j:plain

  • CR-N765本体
  • リモコン
  • リモコン用乾電池(単4形、R03) ✕ 2
  • 電源コード
  • AM 室内アンテナ
  • FM 室内アンテナ
  • 取扱説明書
  • 音響映像機器保証書
  • その他第三者ソフトウェアに関するお知らせ

※PM→FMに修正しました(笑)

主な仕様

アンプ部
ディスクリートアンプ
3段インバーテッドダーリントン回路
WRAT
オプティマム・ゲイン・ボリューム
定格出力22W+22W (4Ω、1kHz、全高調波歪率0.4%以下、2ch駆動時)
実用最大出力30W+30W(4Ω、1kHz、1ch駆動時、JEITA)
全高調波歪率0.4%(1kHz、1W)
ダンピングファクター55(Front、1kHz、8Ω)
入力感度/インピーダンスLINE:150mV/47kΩ
出力電圧/インピーダンスLINE OUT:0.15V/330Ω
周波数特性10Hz~100kHz/+3dB、-3dB(LINE1)
トーンコントロール最大変化量Bass:±6dB(80Hz時)
Treble±8dB(10kHz時)
PM.Bass+8dB(30Hz時)
SN比100dB(LINE、IHF-A)
スピーカー適応インピーダンス4Ω~16Ω
チューナー部
受信範囲〈FM〉 76.0MHz~90.0MHz
〈AM〉 522kHz~1629kHz
プリセット数FM/AM合計40局
CD部
読取り方式非接触光学式
周波数特性10Hz~20kHz
ダイナミックレンジ96dB
全高調波歪率0.003%
ワウ・フラッター測定限界以下
音声出力電圧/インピーダンス 2.0V(rms)/330Ω
再生モードノーマル、ランダム、メモリー(最大25曲)、1曲リピート、全曲リピート、メモリーリピート
対応再生フォーマット音楽CD、MP3、WMA CD、CD-R/RW
USB部
対応再生フォーマットMP3、WMA、WMA Lossless、WAV、AAC、FLAC、Ogg Vorbis、LPCM、Apple Lossless、DSD
対応USBストレージフォーマットFAT16、FAT32
ネットワーク部
ネットワーク対応radiko.jp、Tune In、PLS・M3UおよびPodcast(RSS)形式インターネットラジオ
DLNA対応
ワイヤレスネットワーク対応○(別売りUWF-1使用時)
総合
電源・電圧AC 100V、50/60Hz
消費電力70W
待機電力0.1W
無音時消費電力37W
最大外形寸法215(幅)×119(高さ)×331(奥行)mm
質量5.0kg

外観

色はブラックとシルバーがありますが、シルバーを選びました。

ボタンは少なくシンプルです。

f:id:photoblg:20170105102224j:plain

背面もシンプル。スピーカー、LAN、USB、FMアンテナのみ接続しました。

ETHERNET横のRI(REMOTE CONTROL)は、iPodのドックが接続できるようです。

f:id:photoblg:20170105102400j:plain

AppleTVと光デジタルケーブルで接続すればiTunesの音楽も直接聴けるので、そのうち試してみようと思います。

1週間ほど使ってみたレビュー

良い点

音が良い。ハイレゾはもちろんですが、PCで聴いた音源が直接レシーバーで聴くことができるようになったので音質がとても良く感じます(主観)

ハイレゾ音源は1つだけ我が家にあったので通常のCDと比較してみたところ、ハイレゾのほうが生々しい音質で迫力が違いました。ただ、比較すると違いますが個別に聴くとわからないかも・・・という感じです(主観)

f:id:photoblg:20170105110359j:plain

せっかくDLNA対応を選んだのですが、NASやハブの速度に影響されそうなので、結局外付けHDDに音源を入れて直接接続しています。

1フォルダにつき20000曲まで、フォルダは16階層まで対応しているのでiTunesライブラリのフォルダ構成そのまま持ってきても問題なしでした。AACでも音質は気にならないのですが、高音質で聴きたい曲はFLACで取り込んでみようかな。

Radiko、TuneInを聴くことができるのも嬉しいポイント。

TuneInって知らなかったんですがスマホアプリでもあるようで、世界のラジオやポッドキャストを聴くことができます。これなかなか良いです。

TuneIn Radio
TuneIn Radio
開発元:TuneIn
無料
posted with アプリーチ

イマイチな点

Bluetoothは使えませんが、フロントUSBポートにiPhoneを接続するとリモコンでiPhoneのプレイリストなどを操作できるようになります。

f:id:photoblg:20170105103724j:plain

しかし液晶部の解像度が低く、長い文字は横に流れるものの一覧性が悪い印象。

f:id:photoblg:20170105104259j:plain

液晶そのままではわかりづらいのですが、アプリを入れることで解決できます。

Onkyo Remote
Onkyo Remote
開発元:ONKYO CORPORATION
無料
posted with アプリーチ

アプリを開くとリモコン、ボリューム、オーディオのタブがありリモコンで出来る操作がある程度可能。

f:id:photoblg:20170105115853p:plain

入力ソースの選択、USB(外付けHDD)内のライブラリを選べるのが便利。

f:id:photoblg:20170105120240p:plain

アプリの動作は快適とは言えませんが、概ね満足です。

最後に

以上、今回はONKYO CR-N765レビューでした。

少し前に発売されたものですが充分な機能で大満足です。先日レビューした、dodocool 2-in-1 ワイヤレス トランスミッター&レシーバーを使えばBluetoothでも繋がりまるので不自由は全く無いですね。

今後ハイレゾ音源を購入する機会が増えそう。

スピーカーは別売りですが、インピーダンスが4Ω〜16Ωのものであればそのまま使えます。

本当かわかりませんが、ヨドバシの店員さんが「ハイレゾ対応スピーカー」と謳っているものもそうでない物も同じだと言っていたので我が家では今まで使っていたDENONのスピーカーを繋げましたが問題ありませんでした。

格安ハイレゾプレイヤーも使ってみました。