ガジェット

【SoundPEATS TrueCapsule レビュー】4000円台!低価格 完全ワイヤレスイヤホンの決定版

更新日:

【4000円台】低価格 完全ワイヤレスイヤホンの決定版SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueCapsule  

ランニングや通勤のお供に手放すことができない、完全ワイヤレスイヤフォン。

最近はモバイルバッテリーでおなじみAnkerのSoundCore Liberty Air(リバティ エア)を愛用していましたが、同等レベルでコスパが高い商品が発売になりました。

今回紹介するのがSoundPEATSサウンドピーツの新製品TrueCapsuleトゥルーカプセルです。

ケー
4000円台ながら、1万円以上の完全ワイヤレスイヤホンに匹敵するクオリティですよ

SoundPEATS TrueCapsuleレビュー

SoundPEATS TrueCapsuleの外観と同梱品

SoundPEATS TrueCapsule 外箱  
外箱は青ラベルで、A社製品ぽい印象ですがしっかりとした作り。

技適は取得済みで総務省のページでも確認できます。

 
同梱物は上記画像の通り。

同梱物

  • SoundPEATS TrueCapsule本体
  • 充電ケース
  • 交換用イヤーピース(予備2種類)
  • USB充電ケーブル
  • 取扱説明書
  • ワランティカード(保証書)

製品保証は12ヶ月。

公式ホームページより、延長保証を申込むと購入日から18ヶ月の保証あり。

さらにLine公式アカウント、Facebookアカウントをフォローすると21ヶ月まで延長保証と安心。

TrueCapsuleは所謂いわゆる耳うどんタイプの完全ワイヤレスイヤホン。 TrueCapsule  
ケースで充電できるため、開封後は端子部分に保護テープが貼られていますのでペリっと剥がします。

True Capsule端子のシール  

端子に貼られたシールを剥がして、ケースに入れると充電されLEDが赤く点灯します。なお端子部分はマグネットが入っているようで吸着するようにしまうことが可能。

 

シェル(貝殻)状のケースの反対側には給電用のUSB端子。

 

表側には充電ケースの電池残量がわかるインジケータがあります。

電池残量目安

○○○○ ・・・ 残量75〜100%
○○○● ・・・ 残量50〜74%
○○●● ・・・ 残量25〜49%
○●●● ・・・ 残量10〜24%
 

ペアリング方法は簡単

ペアリングは以下の手順で簡単に設定できます。

step
1

充電ケースからイヤホンを同時に取り出します。

「パワーオン」と聞こえてから白色に点灯。少しすると赤白交互に点滅してペアリングモードになります。

step
2

Bluetooth接続設定のその他のデバイスに「SOUNDPEATS TrueCapsule」 と表示されますのでタップ。

接続済みに表示されれば設定は完了です。

 

ケー
ペアリングはとても簡単!

耳のフィット感はバッチリ

 

今まで使ったカナル型イヤフォンは、どんなイヤーピースをつけても装着感がしっくりこなかったのですが今回は違いました。

デフォルトのイヤーピースにピッタリ合うという奇跡。

ケー
こんなことってあるんですね!一気にお気に入りになりました

バランスの良い音質

ヘッドフォンなどにも使われている、バイオセルロース振動板を採用しており音質はクリアで明瞭。

中音域もよく出ており解像度の高い音声を楽しめます。

6mmのダイナミック型ドライバー搭載で低音もしっかり出ています。

Youtubeはやや遅延あり

Bluetoothイヤホンで気になるのが音声の遅延。

音楽を再生している分には問題ないのですが、動画を再生するとたちまち遅延が気になります。

この価格帯では仕方がないのかもしれないですが、Youtubeは若干遅延があるようです(0.1秒程度?)。

ケー
プライムビデオはまったく問題ないんですけどねー

操作は簡単タッチセンサー

イヤフォンに物理ボタンは無く、操作はタッチセンサー。

操作方法はほぼ(全部?)SoundCore Liberty Airと同じで、迷うことはまったくありませんでした。

再生、曲飛ばしなどのレスポンスはTrueCapsuleのほうが良い印象。

音楽機能 操作方法


 右耳を2回タップ・・・再生/一時停止
 右耳を1.5秒長押し・・・曲送り
 左耳を1.5秒長押し・・・曲戻し
 左耳を2回タップ・・・音声アシスタント起動(Siri/Googleアシスタント)

通話機能 操作方法


 着信・通話時 右耳を2回タップ・・・電話に出る/切断
 着信時 右耳を2秒長押し・・・着信を拒否
 通話中着信時 右耳を2回タップ・・・通話を保留して電話に出る
 通話中着信通話中 右耳を2秒長押し・・・保留中の回線と切り替える
ケー
音量調整はイヤホンでは出来ないので音声アシスタントかスマホから調整です

IPX5防水

IPX5の防水構造に加え、ナノコーティングによる防汗性能も完備。

IPX5は「噴流水に対して保護されている」と定義されており完全防水ではありますが、浸水すると壊れてしまうのでご注意ください。

SoundCore Liberty Airと比較

ぱっと見た感じ、とても似ているSoundCore Liberty AirとTrueCapsuleを比較してみました。

SoundCore Liberty Airとケース比較 SoundCore Liberty Airとイヤホン比較

充電ケースは低い代わりに横長です。イヤフォンの大きさはほぼ変わらない感じ。

並べて見ると1〜2mmTrueCapsuleが大きいぐらい。

SoundCore Liberty Airと大きさ比較  

連続再生時間は1時間ほど少ないですが、充電ケースを利用すると最大24時間利用可能と充分な時間使えます。

 SOUNDPEATS TrueCapsuleSoundCore Liberty Air
再生時間約4時間約5時間
最大使用可能時間約24時間約20時間
充電時間約1.5時間約2時間
防水規格IPX5IPX5
重さ48g55g

この違いで価格が半分。これはかなりコスパが高いと言えるでしょう。

最後に

本記事ではSoundPeatsの新製品TrueCapsuleについて紹介しました。

SoundPeatsの完全ワイヤレスイヤフォンは以前も愛用していた(片方紛失してしまった)ので、TrueCapsuleも使用頻度が高くなりそうです。

TrueCapsuleのポイントは・・・

ポイント

  • 低価格なのに高音質
  • フル充電で連続約4時間の音楽再生が可能
  • 操作は簡単タッチセンサー
  • 自動ペアリングで簡単接続
  • IPX5防水
ケー
数日使ってみましたが、駅など混雑した場所でも途切れず音質も良いんで気に入りました!

今なら抽選で1名様にTrue Capsuleをプレゼント中!該当のツイートをリツイートで応募できますので是非チェックを。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Amazonでオトクに買い物する方法

Amazonでの買い物は、ギフト券をチャージしてから買い物をするのが非常にオトクです。

現金でチャージするたび最大2.5%ポイントが貯まります!。

有効期限は10年もあるから安心

Amazonギフト券をチャージ

最大2.5%ポイントが貯まる!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ケー

IT業界歴17年の兼業ブロガー。 ガジェットレビュー、格安SIM、迷惑メールネタ、写真ネタなどの記事が多いです。 技術的な内容で困った方の参考になる記事を心掛けています。レビュー依頼はお問い合わせからどうぞ。

-ガジェット
-, ,

Copyright© ウェブと食べ物と趣味のこと , 2019 All Rights Reserved.