サイト運営

アナリティクスに計測されているautoseo-expert.com、seo-b2b-analytics.comやmy-seo-promotion.comって何?

更新日:

ここ数日アナリティクスのリアルタイムを見ていると、存在しないページ/h/(数字).htmlというページにアクセスがあり、参照元を見るとseo-b2b-analytics.comやmy-seo-promotion.comという謎のURL。

いわゆるリファラースパムだと思われるので調べてみました。

ケー
最近あまり気になってなかったのに、これから増えてくるのかな?
2016年12月 リファラースパムまとめと除外方法

特長

参照元はmy-seo-promotion.com。whoisで確認したところ国はウクライナとなっていた。

スキャンサイトでもある、Vitustotalでチェックしたところ危険なサイトではなさそう。

参考 Virus Total

海外のブログなどで話題にあげている記事もあり調べてみると、my-seo-promotion.comを所有しているsemaltという企業はウクライナの企業でSEO分析ツールを開発・提供していますが実際はブラックハットの手法を使用。

誰かがドメイン名からウェブサイトに参照(アクセス)したかのように見せかける、いわゆるリファラスパム(referrer spam)を行っているスパマーのようです。

少々お行儀の悪いボットのようで、数分おきにアクセスをし続けます。

国や言語は複数にわたって分散

まずユーザーの環境を見てみようと「言語」をチェックしてみたところ複数の言語に分散されているようです。

  • pt-br ブラジル
  • en-us インド
  • pt-pt ポルトガル
  • en-gb ナイジェリア
  • en-ie アイルランド
  • es-es チリ
  • it-it イタリア
  • ms-my マレーシア

OSはWindows7、Chromeからのアクセスを偽装。

アクセスはしないほうが良さげ

aguseで調べたところ、seo2.osirusspa.comというサイトにリダイレクト(飛ばされる)ようです。

Get Your Free Website audit now (今すぐあなたのサイトを調査します)というような感じで、見ても特に何もないです・・・。

除外方法

除外方法は「管理」ー「アカウント」ー「すべてのフィルタ」

フィルタ名「my-seo-promotion.com」
フィルタの種類は「定義済み」「除外」「ホスト名へのトラフィック」「等しい」
ホスト名欄にはmy-seo-promotion.comを入力。

使用可能なビューを右側に追加して保存で完了。

これで今後アクセスがあっても記録されなくなります。これまでにアクセスがあった分は消えませんのでご注意ください。

ケー
あと除外してもリアルタイムには表示されるので、そっちは無視するしかないですね。
【Google Analytics】リファラースパムの見分け方と除外方法

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-サイト運営

Copyright© ウェブと食べ物と趣味のこと , 2019 All Rights Reserved.