スマホ

iOS12にアップデートしたらパスコードが勝手に6桁に変わった?わからない場合の対処方法

投稿日:

新しいiPhoneが発表になるタイミングで楽しみなのがiOSのアップデート。
特に今回のiOS12はパフォーマンスが向上しており、古いiPhone(5s以上)でも快適に動作するとのこと。

ケー
iOSに初導入されたペアレンタル機能、スクリーンタイムも楽しみ!

ということでアップデート後、快適に使用していたのですが、設定変更をしようとした際、パスコードの入力の様子がおかしいです。

ケー
ん?あれ?6桁?

今まで4桁のパスコードで使っていたはずなのに、何故か6桁になっています・・・。

これは「6桁パスコードトラップ」などと言われており、過去のアップデートでも同様の症状が発生していましたが、まさか今回もなるとは・・・。

パスコードの桁数

パスコードの桁数はデフォルトで6桁の数字ですが、以下の項目に設定変更をすることができます。

  • カスタムの英数字コード
  • カスタムの数字コード
  • 4桁の数字コード

なお、カスタムの英数字コード、カスタムの数字コードはn桁以上というような桁数制限はないので、最低1〜2桁に設定することも可能。

6桁はわかりづらいので4桁にしてたのですが、アップデートのタイミングで勝手に変わってしまいました。

パスコードがわからなくなったとき

パスコードがわからなくなった場合はリセットしか方法がありません。以前iTunesでiPhoneを同期(バックアップ)をとっていた場合と、バックアップをとっていない場合で対処方法が変わります。

ここではiTunesでiPhoneを同期したことがある場合の手順を紹介します。バックアップをとっていない場合&PCがない場合は参考リンクをチェックしてみてください。

  • 同期したことのあるコンピュータにデバイスを接続します。
  • iTunes を開きます。
  • iTunes でデバイスが同期され、バックアップが作成されるまで、しばらく待ちます。
  • 同期とバックアップが終わったら、「[デバイス名] を復元」をクリックします
  • iOS デバイスの復元中に「設定」画面が表示されたら、「iTunes バックアップから復元」をタップします。
  • iTunes でデバイスを選択します。各バックアップの日付とサイズを見比べて、適切なものを選択します。

参考 iPhone、iPad、iPod touch のパスコードを忘れた場合や、デバイスを使用できないというメッセージが表示された場合

リカバリーが完了するとまた新たにパスコードを設定することができるので、忘れないよう気をつけましょう。

最後に

今回はたまたまパスコードを思い出したので良かったのですが、普段使用していない桁数で聞いてこられるとヒヤヒヤしますね。

いろいろ調べてみたところ以前のバージョンでも何度か同じ症状になったことがあるようですので、4桁のパスコードを使用している方はアップデート前に6桁にしておいたほうが良いかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-スマホ
-,

Copyright© ウェブと食べ物と趣味のこと , 2018 All Rights Reserved.