エンタメ ガジェット

Fire TV Stick 4K Maxが快適!買い替えて正解でした【高画質】

テレビやプロジェクターでVOD視聴をする際に便利なFire TV Stick。

旧版でも問題なく使えるので、4年も前に購入したものを使用していましたが、最近動作が遅くストレスが溜まる状態でした。

そんなタイミングでタイムセール祭りで安く販売されていたので、最新のFire TV Stick 4K Maxを購入してみたところかなり快適に。

11/25~ブラックフライデーセールがありますので、買い替えを検討している方は是非チェックしてみて欲しいです。

こんな方におすすめ

  • テレビやモニターでプライムビデオやYoutubeを見たい
  • 古いFireTVを買い替えたい
  • 最新のFireTV Stickが気になる

年に1度のビッグセール

Amazonブラックフライデーをチェック

Fire TV Stick 4K Maxもお買い得に!

FireTV のラインナップ

今回購入したのはFireTV Stick 4K Maxですが、現行モデルは3種類あります。 主なスペックの違い
Fire tv StickFire tv Stick 4K MaxFire tv Cube
映像最大1080p (HD)、HDR、HDR10+、HLG4K Ultra HD、HDR、HDR10、Dolby Vision、HLG、HDR10+4K Ultra HD、HDR、HDR10、Dolby Vision、HLG、HDR10+
Wi-Fi 6対応
ストレージ8GB8GB16GB
メモリ1GB2GB2GB
プロセッサクアッドコア 1.7GHzクアッドコア 1.8GHzヘキサコア 2.2GHz + 1.9GHz
FireTVのスペック
4Kテレビをお使いじゃなくて、2千円程の価格差しかないのでFire TV Stick 4K Maxがオススメです。 Fire TV Cubeはスピーカー内蔵&ハンズフリーで操作もできて便利。「アレクサ、テレビつけて」や「アレクサ、音量下げて」など音声指示でラクラク。

用途や予算によって選択肢がありますが、それぞれのポイントはこんな感じです。

なるべく安く買いたいなら「Fire TV Stick」良い画質(4K対応)でサクサク使いたいなら「Fire TV Stick 4K Max」ハンズフリーで音声操作をしたいなら「Fire TV Cube」

FireTV Stick 4K Max 購入レビュー

同梱品

firetv stick 4K MAX パッケージ
パッケージは今までとそれ程変わってる印象はないですが、コンパクト。
firetv stick 4K max 同梱品
FireTV Stick 4K maxの同梱物は以下

同梱物

  • 本体
  • リモコン
  • 単4電池×2
  • USBケーブル
  • アダプター
  • HDMI延長ケーブル
  • 取り扱い説明書
必要最低限のものが入っているので、インターネット環境とテレビもしくは液晶モニターがあればすぐ視聴可能です。

外観とスペック

外観はスティック状のHDMIを直接指す形状。表に「fire tv」のロゴがあります。

大きさは手のひらサイズ。テレビの横にHDMIポートがある場合は横に飛び出るので延長ケーブルを使うと良いでしょう。 側面に電源供給用のmicro USBポートがあります。

リモコンには「prime video」「NETFLIX」「DAZN」「ABEMA」ボタンがあり、これらのサービスをよく利用している方にとっては便利。

またHDMI CEC対応のテレビであれば、電源ボタンでテレビのON/OFFもできるので非常に使い勝手が良いです。

有名メーカーのHDMI CEC対応は、Panasonic「ビエラリンク」SONY「ブラビアリンク」東芝「レグザリンク」シャープ「ファミリンク」といった感じで各社名称が異なります。

主なスペックは以下の通り
発売2021年
本体サイズ99 × 30 × 14mm(HDMI端子含まず) 108 × 30 × 14mm(HDMI端子含む)
重量48.4g
CPUクアッドコア(1.8 GHz)
GPUIMG GE8300
メモリ2GB
ストレージ8GB
音声認識リモコンAlexa対応 音声認識リモコン(第3世代)
オーディオDolby Atmos
解像度4K Ultra HD(最大2160p、60fpx)HDR(HDR10、HDR10+、Dolby Vision、HLG)
Wi-FI802.11a/b/g/n/ac/ax(Wi-Fi6)
BluetoothBluetooth 5.0 + LE.
入出力端子HDMI出力、Micro USB
OSFire OS 7
ケー
ちなみに4Kと表記がありますが、4Kテレビじゃなくても視聴できます

旧作との違い

firetv stick 2世代と4K MAX
数年前に購入したFireTV Stick 2世代(非4K)と並べると、ロゴが変わったのと長くなったことがわかります。
firetv stick 2世代と4K MAX
側面から見るとこのような感じ。厚さはほぼ変わってないようです。 HDMI延長ケーブルは若干小さくなりましたが、ほぼ同じ。

リモコンは前述しましたが、テレビの電源ボタン、音量コントロール、VODボタンが追加になり便利になりました。

とにかくサクサク動作する

購入して一番良かったのは、動作がサクサクだったところです。

本体の機能的なものは、旧FireTV Stickと変わらないです。

しかし旧版はボタンを押してもレスポンスが悪く非常にストレスを感じてました。特に後から追加したアプリはスペック不足なのか昔のPCのようなもっさり感だったので、本当に買ってよかったと思います。

画質も綺麗

画質は4Kなので当然綺麗です。

プライムビデオで4K UHD対応動画を再生した際に、少し待つとUltra HDに切り替わるのですが非常にスムーズです。

画質の安定については回線速度にも影響するためWi-Fi6対応の無線機器があるとより良いでしょう。
あわせて読む
TP-Link Deco X20 レビュー | 家中快適に繋がるWi-Fi6対応メッシュWi-Fi【PR】

続きを見る

リモコン&Alexaが快適

前述しましたが、HDMI CEC対応機器であればテレビの電源連動をしてくれるので、非常に快適です。

またリモコンを設定していると、リモコンのAlexaボタンを押さなくてもスマートスピーカーに呼びかけるだけで動作するのでさらに便利に。「アレクサ、テレビ消して」が可能になります。

アプリボタンも非常に便利。このボタンがないアプリはいちいち【ホーム】 -> 【アプリストア】などの動作が入るので、一発で起動ができるアプリボタンは重宝します。

しいてリクエストするのであれば、起動するアプリを自分で決めれるともっと良いんですけどね。。

まとめ

本記事ではFire TV Stick 4K Maxに買い替えて非常に快適になったという内容で紹介しました。

良いことばかり書いて悪いところはないのか?と思われる方もいるかもしれませんが特に悪い内容はありませんでした。

1点だけ上げるなら無印FireTV Stickより2000円高い(2022年7月時点)というぐらいですが、2000円差で高画質&快適な動作を得られるのであればベストな選択ではないのかなと思います。
ケー
なお私はプライムデー前のタイムセール祭りで購入しました!後悔はまったくしてないです。むしろもう1台欲しいかも(笑)

年に1度のビッグセール

Amazonブラックフライデーをチェック

Fire TV Stick 4K Maxもお買い得に!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-エンタメ, ガジェット
-