ウェブサービス エンタメ

dTVを1ヶ月使ってみて。月500円で12万本以上の動画を楽しめる国内屈指の配信サービス【お試し無料31日】

更新日:

f:id:photoblg:20171211233940j:plain

更新:2018/6/16

今まで月に数回DVDレンタルをしていたのですが、割引きクーポンなどを使ったとしても月に500〜600円は使っていました。

たまたまウォーキングデッドの新シリーズが始まるタイミングで、リアルタイム配信を知ったのがdTV。

ウォーキング・デッド シーズン8をリアルタイムで見たい

金額的にはかなり安く、更にお試し期間が31日と長かったので速攻で契約。1ヶ月使用してみてなかなか良かったので紹介したいと思います。

dTVを選んだ理由

dTVを選んだのは先程も書いたとおりウォーキング・デッドのリアルタイム配信を見るためでした。

他にもリアルタイム配信をしているところもありますが、お試し期間が31日と長く、月額も500円と安いところも導入の敷居を下げたと思います。

これまで動画配信サービスは、HuluU-NEXT
Amazonプライムビデオを利用したことがありますが配信数からいっても圧倒的にコスパが高いのがdTVだと思います。なお、dTVはドコモ専用のサービスではなく、誰でも利用ができるので安心してください。

dTVの料金

dTVの料金は月額500円。動画配信数でみると圧倒的に安いです。(Netflixは非公開なので除く)

 月額配信数
dTV
500円120,000本以上
Amazon400円13,560本
U-NEXT
1990円100,000本以上
Hulu933円10,000本以上
TSUTAYA discus933円49,752本
Netflix650円~非公開

また、基本的には月額料金のみで動画が楽しめますが、個別課金(レンタル)作品も多数あります。

画質料金
標準画質150円〜700円(税抜)
HD画質150円〜700円(税抜)

レンタル料金は150〜500円程度で映像の画質、新作・旧作などにより異なます。

その他、DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)というスポーツ専門の配信サービスとセットの割引も用意されています。海外サッカーや野球、モータースポーツをよく見る方ならセット割が魅力。

f:id:photoblg:20171215140118p:plain

さらにドコモユーザーであればDAZN(通常980円/月)とdTVの両方を契約しているとセットで1,280円となりかなりお得。

参考 DAZN for docomo(ダゾーン フォー ドコモ) | サービス・機能 | NTTドコモ

dTVを視聴できるデバイス

テレビ dTV対応テレビ(ソニー「ブラビア」パナソニック「ビエラ」東芝「レグザ」)
dTVターミナル、Amazon Fire TV/Stick、NexusPlayer、Chromecast(クロームキャスト)、Apple TV(第4世代)(第2、第3世代はAirPlayで利用可能)、ひかりTVチューナー、など視聴用デバイスで接続
PC OS
Microsoft Windows 7以上
(Windows 8以上についてはDesktop UIにてご利用ください)
Mac OS X 10.10.3以上
推奨ブラウザ
Internet Explorer 11(Windows)
Firefox 47.0以上(Windows / Mac)
Edge 25.1以上(Windows)
Chrome 54.0以上(Windows / Mac)
Safari 9以上(Mac)
スマホ/タブレット iPhone/iPad
iOS9.0以降のiPhone/iPadでdTVアプリを起動で視聴可能。同一WiFi上のApple TVを経由・Air Playでも視聴できる。
Android
dTVアプリを起動で視聴可能。端末により動作確認済みOSのバージョンが異なります。

ソニーの4K BRAVIAなどAndroid TV搭載モデルのdTVアプリなどでは4Kコンテンツも楽しむことができるようです。

※ソニーおよびブラビアはソニー株式会社の登録商標です。

参考 動画を見るならdTV 【お試し無料】

dTVのメリット

おためし期間が長い

f:id:photoblg:20171216170624p:plain

dTVは何と言ってもお試し期間が長く、初回31日間無料で12万作品の映画、音楽、ドラマ、アニメ、教養・バラエティなどを楽しむことが出来ます。

わたしが使用するきっかけになった「FOXチャンネル」の海外ドラマのリアルタイム配信や見逃し配信もお試し期間から視聴可能。

ウォーキング・デッド好きにはオススメです。

FOXチャンネルが見れる

アメリカの大人気ドラマやバラエティ番組などで有名なFOXチャンネルを追加料金なしで見ることができます。

人気の「ウォーキングデッド」や「Glee」「BONES」「NCIS:LA」などアメリカで見ている感覚で視聴可能。

リアルタイム配信を見逃しても4日後には見逃し配信があり、何度でもみることができるのも嬉しいです。

ダウンロード可能

f:id:photoblg:20171216172901j:plain

dTVはダウンロード機能があり、外出先でもパケット量を気にせずに動画を楽しむことができます。

スマホやタブレットのアプリで見たい動画を選び、「DL」をタップ、ダウンロードする画質を「きれい」「すごくきれい」「HD」から選択するとオフライン再生が可能になります。

ただ完全にオフラインだと再生時のライセンス認証が出来ないためエラーになるので注意。

f:id:photoblg:20171216173612j:plain:w350

動画を再生する最初にインターネットに接続して認証しているようなので、パケット代が気になる方は再生開始時のみインターネット通信をできるようにしておき再生されたらオフライン(機内モード)にすると良いでしょう。

WiFi専用端末を利用している場合は一時的にでもテザリングやモバイルWiFiなどで接続する必要があります。

再生後はインターネットに接続していなくても問題ないようでした。(たまに警告がでますが再生は止まりません)

会員だけのお得な特典

f:id:photoblg:20171216175054p:plain

dTVでは視聴した作品と連動したオリジナルグッズのプレゼントキャンペーンや最新映画のオンライン試写、dTVプレミアムイベントへの招待などオトクな特典がたくさんあります。

その他、毎月dポイントが最大5000ポイント抽選で当たるチャンスも!

音楽動画も豊富

ミュージックビデオ(PV)やまるごとLIVE動画なども豊富。

音楽動画も結構力を入れているようで、プレイリストも多数用意されておりヒット曲や懐かしい曲を聴くのにも便利です。

洋楽のライヴが意外とたくさんあったのが個人的にはうれしかった。

dTVのデメリット

同時視聴は不可

f:id:photoblg:20171216215419j:plain

意外と不便なのが複数デバイスでの同時視聴ができないことです。複数デバイスでdTVを視聴すると、上記画像のようなエラーが表示され最初に再生していたほうが停止されます。(画面はPC)

家族別々で楽しみたい場合は、なかなか厳しいですが別アカウントで申し込むしか無さそうです。(別々で見ない場合は全く問題なし)

なお同一アカウントで利用可能なデバイスは5台までです。

勝手に再生されるUI

dTVは次々に動画が再生される「ザッピングUI」という仕組みが採用されているのですが、これが結構うっとおしい・・。

動作している動画を見るとどんな感じがわかると思います・・・。

テレビのチャンネルを変えて番組を探している感覚で動画を探せるというのがコンセプトっぽいのですが、毎回同じのが再生されると少々うるさいです。

dTV解約方法

ある程度見て、もうしばらく見ないかな?と思った時、解約方法に迷ったので解約する方法も紹介したいと思います。

PCブラウザでログインしている状態で、【アカウント】ー【退会】に移動すると会員解約画面になります。

f:id:photoblg:20180422125741p:plain

下にスクロールすると「利用規約に同意し、解約する」というボタンがありますのでクリック。

f:id:photoblg:20180422125939p:plain

次に契約内容の確認画面が表示されるので下にスクロールします。

f:id:photoblg:20180422130021p:plain

dTVの注意事項を確認すると「dTVの注意事項に同意する」のチェックを入れれるようになるのでチェック。

f:id:photoblg:20180422130524p:plain

※月額使用料は契約日・解約日にかかわらず、毎月1日から末日までの1か月分の料金となります。日割り計算はいたしませんのでご注意ください。
※dTVの初回お申込みから月額使用料が7日間無料となります(契約回線1回線につき1回のみ適用)。無料期間中にお客様よりサービス解約のお申出がない場合、無料期間終了後は有料となり、無料期間終了日の翌日が属する月より月額使用料(1か月分)がかかります。

無料期間の場合、自動で有料プランになるのと解約時日割りにならないため月末に解約したほうがオトクというところあたりはチェックしておきましょう。

ただし翌日手続き完了になる場合もあるようなので、少し余裕を持って解約したほうが良いと思います。

さらに下にスクロールして「次へ」をクリック

f:id:photoblg:20180422130929p:plain

注意事項を確認して「次へ」

f:id:photoblg:20180422131018p:plain

最終確認をして問題なければ「手続きを完了する」をクリックして解約手続き完了です。

f:id:photoblg:20180422131058p:plain

まとめ

デメリットも多少ありますが、総合するとたくさんの作品が楽しめるコスパの良い配信サービスです。

たった500円ですので、頻繁にDVDレンタルなどをする方にはかなり便利かと思います。

新作も定期的に増えていますし、まずは31日間お試しで無料体験してみてください。

U-NEXTの31日間無料トライアルはお得で便利だった

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ウェブサービス, エンタメ

Copyright© ウェブと食べ物と趣味のこと , 2018 All Rights Reserved.