ウェブと食べ物と趣味のこと

ガジェットレビュー、格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

おすすめのモバイルルーター・WiMAXまとめ【2017年11月】

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20170703224702j:plain

更新:2017/11/8

外出先でPCやタブレット、ゲームなどのインターネットを繋げたいときに手軽なのはスマホのテザリングですよね。

しかしスマホでテザリングをしていると、スマホの電池の減りが激しいですし速度制限がかかり通信速度が遅くなることが多いです。

そのため外出先でネットを快適にするのにオススメなのは断然モバイルルータです。

モバイルルーター・ポケットWiFiもいろいろあり迷ってしまいますが高速通信に定評があるのはWiMAX。WiMAXもいろいろあるのでそれぞれ特徴をまとめてみました。

そもそもWiMAXって?

WiMAX(ワイマックス)とは無線通信規格の1つで、他のモバイル回線より速度が速いことで人気があります。

一口にWiMAXと言っても、WiMAXには種類があり従来の規格の「WiMAX」と新しい規格の「WiMAX2+」があります。

WiMAXの通信速度は下り最大13.3Mbpsですが、WiMAX2+はおよそ30倍の下り最大440Mbpsとかなりの違いです。

WiMAX2+はCA(キャリアアグリゲーション)という、2つの周波数の電波を束ね、速度を倍にするシステムを利用することで高速通信を実現しています。

f:id:photoblg:20170703224836p:plain

画像:キャリアアグリゲーションとは?|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

各社WiMAX

WiMAXが速いということは、ここまでの説明でわかったと思いますが、WiMAXという名前がついていても各社様々な商品を出しています。

それぞれキャッシュバックが多いサービスや料金も様々。

全てに共通しているのは「auケータイ/スマホを契約しているとauケータイ/スマホが最大934円割引」になるということ。

その他数あるWiMAXの中でオススメのサービスと特徴を紹介します。

BroadWiMAX

BroadWiMAXは業界最安の月額2726円のプランがあるサービス。月額を抑えて使いたいという場合オススメ。

最安プランは月7GBの制限があるので、無制限で使いたい場合はギガ放題プランを選ぶと良いでしょう。Web割対象端末を選ぶと初期費用18,857円が割引となり端末代金は無料に!

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBはキャッシュバックが最も高く、11月はなんと最大33,000円!また、20日以内のキャンセルは違約金0円という他には無い打ち出し。

ただキャッシュバック・キャンセル共に条件がありますのでよく内容を確認してから契約するようにしてください。

※キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に契約時のメールアドレス宛に通知、翌月に振込。契約してすぐではないので注意

BIGLOBE WiMAX 2

プロバイダの老舗「BIGLOBE」によるサービス。

新データ端末WX04なら30,000円キャッシュバック!

UQWiMAX

UQWiMAXはUQコニュニケーションズが提供しているサービスで、WiMAX回線の提供元事業者

どういうことかと言うと格安SIM会社が「ドコモ回線」を使っているのと同じように、UQコミュニケーションズ以外の会社は「UQ回線」を使っているサービス事業者(MVNO)です。

UQWiMAXはインターネット速度計測サイトでおなじみRBB Speed TESTのRBBの「RBB TODAYモバイルアワード2016」において、キャリア「総合」部門 総合満足度No.1を受賞。ユーザー満足度が最も高いのもポイント。

他社に比べるとキャッシュバックが少なく、月額もあまり安くありませんが、サポートがしっかりして、回線提供元の信頼性で選ぶならUQWiMAXですね。

3Wimax

3WiMAXはMVNOサービスで、数少ないauのMVNOです。33,000円という高額なキャッシュバックキャンペーン中ですがGMOとくとくBB同様に契約途中(開通月から13ヶ月目以降)に継続利用中だった場合、専用のフォームから手続きする必要がありますので注意。

また、auのMVNOのためスマホとセット割があるのもポイント。

結局どこがおすすめか?

各社契約は最低2年縛りが多いため、2年間の費用からキャッシュバックを差し引いたところ、GMOとくとくBBが1万円以上の差で安いことがわかります。

キャッシュバックの受け取りにやや特徴がありますが、トータルで費用を抑えたい場合にはGMOとくとくBBが非常にお得になっています。

やや高くても信頼性やサポートで選ぶならだんぜんUQWiMAXをオススメします。

端末はどれを選べば良いか?

端末は2017年2月発売の最新機種であるW04がオススメ。

理由はWiMAXエリアよりカバ一範囲の広いau 4G LTE 回線にも対応しているのと、最大440Mpbsの高速通信に対応していること。

W04は人気が高く入荷待ちのことが多いらしいですが、長い目で見ればW04を選んだほうが良さそうです。

最後に

WiMAXはデータ量が無制限*1で高速通信ということから固定回線の代わりに使っている人もいます。

主に自宅で使うことが多い方は「クレードル」が使えるルーターを選びましょう。クレードルがあると充電をしながら利用できますし、有線LANの出力も可能。デスクトップPCでの利用も簡単になります。

以上、今回はWiMAXについての比較・まとめでした。

*1:選ぶプランによります