ウェブと食べ物と趣味のこと

格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

dodocool ハイレゾ対応 イヤフォン レビュー | 高音質でコスパ高い

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20170213212544j:plain

更新:2017/2/15

※ dodocool様よりサンプル提供レビュー

こんにちは。イヤフォンよりヘッドフォン派のケーです。

しばらくイヤフォンから離れていたのですが今回ハイレゾ対応のイヤフォンを試用させていただく機会がありましたのでレビューしたいと思います。

開封

梱包を開くとナイロン生地のケースが入っていました。ファスナーがついており持ち運びに便利。

f:id:photoblg:20170213215048j:plain

上部ネットにはイヤフォンのスペア ピースが入っています。

f:id:photoblg:20170213215003j:plain

同梱物

f:id:photoblg:20170213215424j:plain

  • イヤフォン本体
  • スペア イヤーピース 2種
  • マニュアル

主な仕様

周波数20~45,000 Hz
Mylar thickness
インピーダンス16Ω±20% @ 1KHz
通常定格電力3mW
最大入力5mW
Output S.P.L.100±3dB SPL @ 1KHz
Input S.P.L.126mVrms SPL @ 1KHz
R/L Output 出力差 ≦1.5dB @ 1KHz 1mW
歪み 2% (Max. 1KHz/1mW)
Buzze & Rattle 50~3K Hz (0.28V)

外観

見た目はプラスティックぽいので高級感はあまりないです。

f:id:photoblg:20170213220545j:plain

リモコン兼、イヤフォンマイクがついており裏にはdodocoolの文字。

f:id:photoblg:20170213220605j:plain

dodocool ハイレゾ対応イヤフォンのポイント

高音質

f:id:photoblg:20170213221110j:plain

引用:Amazon

他社のハイレゾ対応イヤフォンに比べると価格がかなり安いのでどの程度のものかと思いましたが、ハイレゾ対応を売りにしているだけあり音質は良いです。

ハイレゾCDを非ハイレゾヘッドフォンと今回のイヤフォンと聴き比べたところ低音も効いていながら高音もしっかり出ていてバランスが良い感じ(シャリシャリしてない)

遮音性が高い

f:id:photoblg:20170213221945j:plain

引用:Amazon

冒頭でも言いましたがヘッドフォン派のわたしはカナル型はほぼ使ったことがありませんでした。他の製品がどの程度のものかわかりませんが、かなり遮音性が高い印象。

作業で集中したいときなどに良さそうです。

また、今までイヤフォンでサイズがちょうど良かったことが無かったのですが今回のは珍しくピッタリフィットしました。カナル型だからなのでしょうかね。。

イマイチなポイント

f:id:photoblg:20170213222946j:plain

引用:Amazon

イマイチなところは少々安っぽいところでしょうか。シルバー部分がややおもちゃっぽいです。

実際安いので仕方がないところではありますが・・・(苦笑)

本当にハイレゾ対応なのか

そもそもハイレゾ対応という表記があるものの、音質が良いということ以外正直わからなかったのでどいういうものがハイレゾ対応なのか調べてみました。

  • メーカー又は販売者が、日本オーディオ協会の会員であること。
  • アナログ系機器(ヘッドホンを含む)は、40kHz以上の高域再生性能を持つ事。
  • 生産または販売責任において聴感評価が確実に行われ、各社の評価基準に基づき、聴感評価を行い「ハイレゾ」に相応しい商品と最終判断されていること。

引用:イヤホン・ヘッドホンの「ハイレゾ対応」とは? [ヘッドホン・イヤホン] All About

ハイレゾ対応のおおかまかな条件は上記のようですが「日本オーディオ協会の会員であること」がいきなり当てはまっていなそうです(苦笑) 上記の条件はハイレゾロゴの表記を出来る条件でした。

「40kHz以上の高域再生性能を持つ」というところはカタログスペック上、20〜45kHzということなのであてはまるようです。

特に耳に装着するイヤホンやヘッドホンの場合は、周波数特性として40kHzを必ずしもカバーする必要もないでしょう。24bit化による音の強弱表現の豊かさは、大抵のイヤフォンやヘッドホンで体感できるはずです。

引用:イヤホン・ヘッドホンの「ハイレゾ対応」とは? [ヘッドホン・イヤホン] All About

上記のような表記もあり、それ程厳密でも無いようですので、気にすることでもないのかもしれません。

最後に

以上、dodocool ハイレゾ対応イヤフォンのレビューでした。

この値段でハイレゾ対応イヤフォンが購入できるのはかなりお買い得ではないでしょうか。

今回はなんと35%OFFの割引クーポンを発行して頂きました。2017/3/31まで有効ですのでご興味のある方は是非この機会に!

35%OFFクーポン: UCKLXTRY

クーポン適用方法

商品をカートに入れた後、以下の「Amazonギフト券・Amazonショッピングカードまたはクーポン」に上記クーポンコードを入力して「適用」ボタンで割引が反映されます。

f:id:photoblg:20161225172254p:plain