ガジェット

Sandisk SSD Extreme Portable 2TB レビュー | コンパクトで堅牢性の高いポータブルSSD

更新日:

Sandisk ポータブルSSD Extreme Portable  2TB レビュー  

写真や動画の取り込みを続けているとストレージ容量は右肩上がり。

ファイル自体も大きくなっているため、不要なファイルを整理しても追いつきません。容量不足を解消するべく導入した外付けHDDも速度がかんばしくないため動画編集時はカクカク、コマ落ち という感じでストレスマックス。

解消する方法がないかと思っていたところ、一昔前まで高価で手の届かなかった大容量のSSDがかなり安くなっていることに気づき、早速購入。

今回はSandiskサンディスクのポータブルSSD Extreme Portableの紹介をします。

Sandiskとは

Sandisk  
画像引用:公式サイト

SandiskサンディスクはSDカードの国内シェアNo.1。SDカードやフラッシュメモリなどでおなじみの世界最大手メーカーです。

2019年現在、ハードディスク大手のWestern Digitalが親会社。

ケー
読み書き速度が高速で耐久度も信頼性にも定評あり。一眼レフのSDカードもSandiskを使っています!

Sandisk ポータブルSSD Extreme Portable  2TB レビュー( SDSSDE60-2T00-J25)

外観と仕様

SanDisk Extreme ポータブル SSD 外箱  

箱の外観はSDカードのExtremeシリーズと同様に黒を基調とした高級感のある見た目。

SanDisk Extreme ポータブル SSD  

本体は手のひらサイズ。ラバー素材で手触てざわりが良いです。

SanDisk Extreme ポータブル SSD 裏面  

裏面にはデボス加工のロゴが施されています。

SanDisk Extreme ポータブル SSD 側面 USB-C  

底面にはUSB Type-C(3.1 Gen2)ポートが1つだけ。ケーブルはUSB-C to USB-Cですが、USB−Aへのアダプターも付属しています。

ケー
シンプルなデザインも魅力
インターフェイスUSB 3.1 Gen 2(Type-C)
防水性能IP55
読出し速度最大550MB/秒
サイズ49.55mm×96.20mm×8.85mm(幅×高さ×厚さ)
重さ42g
保証3年間
対応OSWindows10,8.1,7/Mac OS Mojave,High Sierra, Sierra, El Capitan

同梱物

SanDisk Extreme ポータブル SSD 同梱物  

同梱物は以下の通り。シリアル番号で特典のアクティベーションをするとデータ復旧ソフトが1年間利用できます。もしもの時に使ってみると良いかもしれません。

同梱物

  • SSD 本体
  • USB Type-C to Type-C ケーブル
  • USB Type-C to Type-A アダプタ
  • 取扱説明書
  • データ復旧ソフト1年間利用特典

コンパクトと堅牢性を兼ね揃えている

 

重さはわずか42g。重量感はまったくなし。

 

外付けHDDとサイズを比べるとこれぐらいの違い。

ボディはIP55規格で水やほこりに強く、最大2mの高さから落としても大丈夫とのこと。

高速な転送速度

SanDisk Extreme ポータブル SSD 速度  

転送速度は高速。最大読出し速度550MB/秒ですが、計測したところ470〜520MB/秒ぐらいでしたのでまずまずの速度。

ちなみに右が動画編集時にファイルを置いていた外付けHDD。インターフェイスの違い、HDDとSSDDの違いで別次元の速度となっています。

小さいファイルのコピー処理では1.5倍ぐらいの転送速度でした。(750MBのファイル SSD8秒、外付けHDD12秒)

ケー
7〜8倍ぐらい速くなっています!

注意ポイント

転送速度はUSB Type-Cを利用した場合です。USB-C to Aアダプター経由にすると速度が低下しますので注意。

ハードディスクに比べるとコスパは落ちる

 

かなり安くなったとは言え、HDDに比べるとコスパは落ちます。1GBあたりの単価も3〜5倍ほど。

しかしHDDは熱や衝撃に弱く壊れやすいSSDに比べて読み込み速度が遅いというデメリットを加味するとSSDを選んで間違いないと思います。

ケー
外出先での画像編集や動画編集も捗ります!

最後に

SanDisk Extreme ポータブル SSD カラビナ  

持っていないので検証はできないのですが、iPad Proに直接接続して画像の読み込みや、USB-C対応のカメラに直接繋いで動画を撮影することもできるのだとか。

コンパクトで衝撃に強く、高速なSSDのため大容量な動画ファイルや写真を扱うなら非常にオススメできる商品です。

ケー
あとから知ったのですが写真家向けポータブルSSDとして発売した商品で、外出先での画像バックアップなどを想定しているそうです

ポイント

  • コンパクトで持ち運びに便利
  • IP55規格で水やほこりに強く衝撃に強い
  • 最大550MB/秒で読み込みが速い
  • ハードディスクに比べるとコスパ低い

さらに高速な読み込み速度1050MB/秒のProもあります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Amazonでオトクに買い物する方法

Amazonでの買い物は、ギフト券をチャージしてから買い物をするのが非常にオトクです。

現金でチャージするたび最大2.5%ポイントが貯まります!。

有効期限は10年もあるから安心

Amazonギフト券をチャージ

最大2.5%ポイントが貯まる!

-ガジェット
-

Copyright© ウェブと食べ物と趣味のこと , 2020 All Rights Reserved.