ウェブと食べ物と趣味のこと

ガジェットレビュー、格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

経年劣化も楽しめる天然皮革ボディバッグ購入レビュー

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20170720225553j:plain

プライムデーに楽天お買い物マラソンが終わって久しいですね。セールが終わってから、欲しいものを思い出すことが不思議と多いケーです。

楽天お買い物マラソンの終わる直前か終わってからぐらいの時期に、いつも使っているショルダーバッグが結構ボロボロになっていることに気づきました。。

今回は新しいショルダーバッグ選びで候補にした商品や気になった商品と購入、到着までのことを書きたいと思います。

ざっくりと欲しいバッグのイメージ

せっかく買い換えるなら、時間が経っても味が出る本皮のショルダーバッグ、財布やちょっとしたものしか入れないことが多いので、大きすぎず、カメラが入るなら嬉しいというやや矛盾した感じの内容。

大きすぎずというのはPCまでは入れないけどカメラは入れたい。

カメラは来月マークⅡが出る、6Dの旧モデル。軽量フルサイズとは言え一眼レフですからそこそこ大きいです・・。

ポーター フリースタイル ショルダーバッグ

第一候補だったのが吉田カバンのフリースタイル ショルダーバッグ。

三日月型で容量はたっぷり。

お店で実物も見てきた感じだとカメラも問題なさそうだったので買う直前まで言ったのですが・・・。

公式サイトを見てみると「一見レザーのようにも見える独特の質感が魅力的なオリジナル素材を使用。」ということでレザーじゃないようです。

ちょっと気になってヤフオクやメルカリを見たんですが、結構表面が剥がれている状態のものが多くみられてので今回は辞めることに・・・。

【Butler Verner Sails】日本製/国産馬革ロールショルダー

馬の革で作られたロールショルダー。

長く使うと良い感じの風合いが楽しめそうなバッグです。カラーリングも5種類と豊富。

しかしカメラはちょっと入らなそうなサイズ感なんですよね・・・。

カメラのことを考えなければこれにしてたかもと思える1つ。

ショルダーバッグ VISCONTI(ビスコンティ)

これも探している中で気になった1つ。

牛革のダメージ加工が渋いショルダーバッグ。見ての通りちょっと大きい・・・。

今回の用途には合いませんが、A4サイズも対応しておりビジネス用途にも使えそうです。

U.Kサドル レザー ボディバッグ

シンプルなデザインと経年劣化も楽しめる天然革。サイズ感もギリギリカメラが入りそう。

何日か他のを選びつつサイトを見返してみると、ドンドン在庫数が減っていく。。

最終的にコレを選びました。

開封

注文して数日。早速商品が届きました。

ダンボールの側面にはドーンと「ART BROWN」since 1974ということで歴史があることがわかりますね。

f:id:photoblg:20170720235450j:plain

壊れ物ではないのに、しっかりした梱包。安心感あります。

f:id:photoblg:20170721000210j:plain

箱を開けるとギフトっぽい袋が出てきました。

f:id:photoblg:20170721000102j:plain

ギフト袋をあけるとさらに袋が!なかなか出てきません(笑)

f:id:photoblg:20170721001042j:plain

色はブラック、チョコ(茶色)、タンの3色を選べるのですが、いかにもレザーっぽいタンを選びました。

f:id:photoblg:20170721001101j:plain

ノベルティと手書きのメッセージも入っており好印象。

f:id:photoblg:20170721002618j:plain

主な仕様

f:id:photoblg:20170721002953j:plain

画像引用:楽天

レザーU.K. Saddle Leather
サイズ約310mm × H150mm × D150mm
ショルダー最大110cm/最小56cm
詳細内側ポケット × 1
カラーブラック/BLK、チョコ/CHO、タン/TAN
生産国日本/自社工房

外観

f:id:photoblg:20170721004456j:plain 画像引用:楽天

ショルダー部分と本体はしっかりとした真鍮で止められています。安物はファスナーがすぐ壊れますが、とてもスムースな開け閉めが可能。

壊れた場合もしっかりアフター対応してくれるというので安心。

f:id:photoblg:20170722000443j:plain

底面。微妙な色の違いや小キズも味があって良い。

f:id:photoblg:20170722000726j:plain

ショルダーパッドは取り外し可能。ART BROWNの刻印入りボタンも渋い。

f:id:photoblg:20170722001156j:plain

スマホや小物などが入るサイズの内ポケット。

f:id:photoblg:20170722001429j:plain

カメラは入るのか?

f:id:photoblg:20170722001630j:plain

6dにMakro Planarの50mmをつけたままだとこんな感じ。

ちょっと無理がありますね(汗)一番愛用しているレンズなのでこれは入ってほしかった・・・。

f:id:photoblg:20170722002308j:plain

旧モデルですが、Canonユーザーお馴染みの撒き餌レンズEF50mmはすっぽり。

つけたままでも余裕ですね。40mmのパンケーキとかもまったく問題なさそう。

使用頻度の高い EF17-40mm F4L USMも試しに並べてみましたが、サイズ的に全然無理ですねw

f:id:photoblg:20170722002518j:plain

ちなみにボディとMP50は外すと余裕で入ります。

このバッグでカメラを持ち歩くことは少ないとは思いますが、入るということがわかっただけで一安心。

f:id:photoblg:20170722002741j:plain

ちなみにEF17-40mmも入れてみましたが、閉まりませんでした(汗)

f:id:photoblg:20170722002935j:plain

最後に

今回は購入したボディバッグは、革の質感とデザインがかなり気に入りました。

試しにカメラを入れてみましたが何とかなりそうです。

通常は財布とスマホ、ヘッドフォンぐらいなのでスペース的には余裕がありますね。

使い込んでどんな色ツヤになるのか今から楽しみです。品切れになっている場合が結構あるようなので気になる方は是非チェックしてみてください。