ライフ

お手入れ簡単でなめらかなスムージーが作れる パナソニック タンブラーミキサー MX-XP102

[PR]記事内のアフィリエイトリンクから収入を得る場合があります
MX-XP102

筋トレのお供としてプロテインを飲むことが多いのですが、そのまま飲むのも若干飽きてきていたところフルーツなどと一緒にミキサーにかけると美味しく頂けるということに気づきました。

そうなると次に考えるのはどんなミキサー(ジューサー)が良いのかということ。

Amazonで調べてみると例によって値段も種類もさまざま。迷ってしまいます。

こういうときは「国産メーカ」「シンプル」「お手頃価格」が良いと思い白羽の矢が立ったのがPanasonicのタンブラーミキサー MX-XP102でした。

3ヶ月程度利用してみたので、使い勝手や良い点・悪い点を紹介したいと思います。

こんな特徴があります

  • パワフルな高切削性でなめらかな仕上がり
  • タンブラーなのでそのまま飲める
  • 邪魔にならないコンパクトサイズ

パナソニック ミキサータンブラー MX-XP102-K レビュー

同梱品

MX-XP102-K 同梱品

同梱物

  • 本体
  • タンブラー
  • タンブラーカッター
  • タンブラーのふた
  • ブラシ
  • レシピブック
  • 取り扱い説明書

同梱品はミキサー本体、タンブラー、カッター、一時保存用のフタ、カッター清掃用のブラシという感じでシンプル

外観とスペック

電源100V 50/60Hz
消費電力260W(400mL水負荷時)
定格時間連続 4分間運転、2分間停止の繰り返し
回転数11,200回/分(400mL水負荷時)
定格容量400mL
コードの長さ(約)1.0m
本体寸法W123 x D123 x H327mm
質量(約)1.2kg
MX-XP102 主なスペック

MX-XP102-Kを選んだ理由

MX-XP102

MX-XP102を選んだ理由は、記事の初めにもお伝えしましたが「国産メーカ」「シンプル」「お手頃価格」という点でした。

聞いたことのないメーカーであれば、安い製品もありましたが、信頼性(国産)とデザイン、値段からもう他の選択肢は考えられません。シンプルなデザインなので、片づけなくても邪魔になりません。

パワフルなミキサー性能

氷も砕ける高い切削性のファイバーカッターを採用。氷や果物などたっぷり入れても滑らかなスムージーが簡単に作ることができます。

市販の氷、乾燥大豆、昆布といった固い食材や粘り気の強いものなど禁止材料や禁止条件もあります

傷つきづらい樹脂でお手入れ簡単

タンブラー
タンブラーはお手入れ簡単「トライタンTM樹脂製」採用。傷がつきづらいようで繊細に扱ってはいないですが綺麗な状態を保っています。

食洗器(食器洗い乾燥機)もOKなので、手間がかかりません。フタもパッキンをはずせば食洗器可です。

1~2人分でちょうど良いサイズ

タンブラーの容量は400mL。3人以上で飲みたいときは「タンブラーがもう1つあったら便利なのに」という気持ちになります。

そんなときは別売りのタンブラーを追加購入するのも良さそうです。

まとめ

以上、パナソニック ミキサータンブラーMX-XP102について紹介しました。これを言っちゃ元も子もないのですが・・・

ジュースを作るのが目的なので、ぶっちゃけどんなジューサーでも良かったのです。見た目がゴツかったり、出しっぱなしにしておけないようだとあまり使わなくなると思ったので、「国産メーカ」「シンプル」「お手頃価格」なものを選んだらこれだっということです。(最初から言ってますね)

しばらく使ってみて感じたMX-XP102の良い点、悪い点は以下の通りです。

氷も砕ける高削性カッター
お手入れ簡単
そのまま飲めてお手軽
コンパクトでオシャレ

たくさん作るには容量が少ない

ケー
なお、私はバナナ+ブルーベリー+チョコプロテインの組み合わせでよく飲んでいます!
【2024年2月最新】マイプロテイン 紹介コード 2000円分の割引を適用する方法を解説 (キャンペーンお得情報)

続きを見る

-ライフ
-