ウェブと食べ物と趣味のこと

ガジェットレビュー、格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

Apple WatchでiDを使うためにAmazonマスターカードを作った【Apple Pay 登録方法】

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20180419214618p:plain

便利に毎日使っているApple Watchですが、Apple Payでのクレジット決済が便利でよく使っています。

現在登録しているカードは以前作ったセゾンカードとSuica、楽天カードで、セゾンカードがクイックペイを利用できるのでだいたいは問題ありません。

しかし以前、本屋に財布を持たずに行った時、非接触決済対応がiDしかなく二度手間になったことがありました。

iD対応のカードを作りたいなと思っていたところプライム会員ならAmazonでの買い物時のポイント付与が2%と優遇されているAmazonマスターカードがお得でiDも使えるのでAmazon Mastercardクラシックを作ってみました。

Amazon Masterクラシックとゴールドの違い

  Amazon Mastercard クラシック Amazon Mastercard ゴールド
Amazonでの買い物 プライム会員 2% 2.5%
プライム会員以外 1.5%
Amazon以外の買い物 1% 1%
amazon prime 別途申し込み 負担なしでプライム特典使い放題
年会費 初年度無料
2年目より1,350円(税込)
前年度1回以上利用で無料
10,800円(税込)
(利用状況で最大6,480円割引)
旅行傷害保険 なし 最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険

Amazon Masterカードは、クラシックとゴールドの2種類

初年度無料で、翌年以降も1回以上利用があれば年会費は無料とクラシックは負担は無し

一方Amazonでの買い物ポイントが高いものの、プライム特典(年会費3,900円)が使い放題でマイ・ペイすリボ登録(5,400円)とWEB明細書(1,080円)で次年度以降の年会費が実質420円にもなるゴールドで迷います。

Amazonで買い物をしない年は絶対無いですが、利用金額はかなり上下するので今回はAmazon Mastercard クラシックカードのほうにしました。

なお、プライム会員がゴールドカードを作った場合、支払い済みのAmazonプライム会費の未使用期間分はご登録のクレジットカードへ返金してくれるようです。親切ですね。

新規入会時のポイント付与

2018年4月現在、Amazonマスターカードを作るとAmazonポイント5,000ポイント付与されます。

f:id:photoblg:20180420194837p:plain

通常入会特典としてAmazonポイント5,000ポイント(5,000円相当)プレゼント。

入会特典ポイントは正式なAmazon Mastercard発行の翌日にアカウントに反映されます。

レビューなどを見てみるとこのポイント付与でトラブルが多そうで、2,000ポイントしか付与されていない方もいるようです・・・。

実を言うとわたしが入会しようとしたページで「今なら8,000ポイント付与」と見たような気がしているんですが、今となってはその証拠は見つからず、5,000ポイントは入ったものの腑に落ちない状態ではあります。

Amazonマスターカード申し込みから届くまで

Amazonですぐ利用したい場合に便利な「即時審査サービス」というのがありますが、特にそういうわけではないので通常に申し込み。

3/19に申し込み、4/12に審査完了のメール、それから1週間前後で配送ということなので申込みから手元に届くまで実質1ヶ月程度かかるようです。

申し込み時に大型連休などに差し掛かったり、郵便事情でもう少しかかることもあるらしいです。

届いたカードは2枚。AmazonのカードとiDのカード。

これどうして2枚に分かれてるんでしょうね?カード自体は持ち歩く予定はありませんが、1枚にまとまっているほうが良いのに・・・。

f:id:photoblg:20180420195007p:plainf:id:photoblg:20180420195013p:plain
AmazonマスターカードクラシックとiDカード

Apple Watchに登録

iPhoneのwatchアプリの「WalletとApple Pay」の「カードを追加」でApple Pay登録します。

f:id:photoblg:20180420205732p:plain:w300

カードの登録はカメラでスキャンするのですが、iDを使いたいので試しにスキャンしたところ・・・反応はなし。(当たり前か)

f:id:photoblg:20180420205931p:plain:w300

メインカードをスキャン。

f:id:photoblg:20180420210053p:plain:w300

カード情報が読み取られたら、「次へ」。利用条件を確認して「同意する」をタップします。

f:id:photoblg:20180420210136p:plain:w300 f:id:photoblg:20180420210145p:plain:w300

iDが使えるのも確認できたので安心しました。

f:id:photoblg:20180420210349p:plain:w300

カード認証で登録電話番号宛にSMS送信します。(何故か同じ番号が2つありましたが問題ありませんでした)

f:id:photoblg:20180420210407p:plain:w300

SMSに届いた認証コードを入力すると、「アクティベート完了」と表示されます。

f:id:photoblg:20180420210642p:plain:w300 f:id:photoblg:20180420210644p:plain:w300

すぐにApple Watch側にも登録完了通知が表示され、使えるようになりました。

f:id:photoblg:20180420211211p:plain:w200 f:id:photoblg:20180420211222p:plain:w200

今ならApple payへ新規設定で3000円分が実質0円キャンペーン中

f:id:photoblg:20180423212457p:plain

三井住友VISA(マスター)カードでApple Pay新規設定でもれなくお買い物代金が3000円まで実質ゼロ円のキャンペーン中! 参加方法は期間中にApple Pay新規設定、VPass(三井住友カード会員の方のためのインターネットサービス)に登録してキャンペーンにエントリーするだけ。

iDバリューでApple Payへ設定したiDのご利用代金に上限3000円分キャッシュバックされます。SuicaチャージやApple Pay以外での利用など適用されない場合もあるので注意。

  • キャンペーン・エントリー期間:2018年2月1日(木)〜2018年6月30日(土)
  • 対象:期間中、Apple Payへ新規設定およびエントリーした方。設定は最短1分!Walletアプリから設定可能。
  • 特典:Apple PayのiDご利用代金3,000円分を上限として「iDバリュー」で値引き(キャッシュバック)。
  • iDが使える主なお店:セブンイレブン、ファミリーマート、LAWSON、イオン、マクドナルド、TSUTAYA、マツモトキヨシなど

最後に

Apple Payを使っていると「iDしか使えない」「クイックペイしか使えない」という状況がよくあります。

Amazonをよく利用していてiD対応のクレカが欲しいという方は是非作ってみてはどうでしょうか。3000円キャッシュバックも美味しいですよ。