ガジェット

自宅でカラオケをする方法とベリンガー U-PHORIA STUDIOレビュー【激安 オーディオインターフェイス】

更新日:

コロナ禍の昨今、歌声に自信のある人やカラオケ好きの人もカラオケ店の利用を控えている方も多いはず。

我が家は頻繁に行くほどではないですが、1年に数回程度は行っていました。

ケー
全然行けないから、おうちカラオケを試してみよう!

ということで自宅カラオケに必要なアイテムを入手、試してみたので紹介したいと思います。

自宅でカラオケをする方法

自宅でカラオケをしようと思ったとき、最も手軽にできるのはスマホです。

通信カラオケ大手の「JOYSOUNDジョイサウンド」や「DAMダム」などのサービスを利用すると、PC・スマホ、タブレットやゲーム機など身近なデバイスで簡単に楽しむことが可能。

マイクやオーディオ機器に接続する場合は別途ケーブルやオーディオミキサーなど用意する必要があります。

スマホでカラオケ

スマホでカラオケをする場合は、アプリを入れてイヤホンを用意するだけ。

料金はサービス、使っているスマホの種類(iOS/Android)により異なります。

  ジョイサウンド DAM
iPhone 1ヶ月利用券:250円(税込)
  • 7日間利用券:600円(税込)
  • 30日間利用券:1,100円(税込)
  • 365日間利用券:11,000円(税込)
Android 月額会員登録:220円(税込)
  • 7日間利用券:611円(税込)
  • 30日間利用券:1,100円(税込)
  • 365日間利用券:11,000円(税込)

マイクはマイク付きイヤホンが推奨されているようです。遅延する可能性があるためBluetoothイヤホンより、有線イヤホンが良いでしょう。

14万曲を採点「カラオケJOYSOUND」

14万曲を採点「カラオケJOYSOUND」
開発元:XING INC.
無料
posted withアプリーチ
カラオケ@DAM-精密採点ができる本格カラオケアプリ

カラオケ@DAM-精密採点ができる本格カラオケアプリ
開発元:DAIICHIKOSHO CO.,LTD
無料
posted withアプリーチ

ゲーム機(Nintendo Switch、PS4)でカラオケ

スイッチやプレイステーションでカラオケをする場合は、専用のUSBマイクを用意してい接続するだけで始めることができます。

ゲーム機で利用する場合はジョイサウンド、DAMどちらも、チケット(利用券)を購入する必要があります。

  ジョイサウンド DAM
チケット
  • 3時間:330円(税込)
  • 24時間:550円(税込)
  • 30日:1,540円(税込)
  • 90日:3,080円(税込)
  • 24時間:330円(税込)
  • 30日:1,100円(税込)
  • 365日:11,000円(税込)

注意

※JOYSOUNDはNintendo Switchの価格。DAMはPlaystation4の価格。各社対応している端末やチケットの日数、購入方法、金額が異なりますので、詳細は公式サイトでご確認ください

PCでカラオケ

パソコンでカラオケをする場合は、USBマイクで接続するか、マイクミキサー(オーディオインターフェース)という機器を経由してマイク・スピーカーを接続する2通りがメジャー。

USBマイクは手軽ですが、使用しているOS(Windows10やmacOSといった基本ソフト)によって、音声の遅れ(レイテンシー)が発生する場合があります。

PCで利用する場合はジョイサウンド、DAMどちらも月額契約をする必要があります。

  ジョイサウンド DAM
月額 1,045円(税込) 1,100円(税込)
採点機能 × △(Windows10アプリのみ)

JOYSOUNDはWeb版(ジョイサウンドカフェ)のみ。DAMはWeb版、Windows10アプリがあります。

防音対策

カラオケをしていて気になるのが音漏れ。

我が家は田舎の一軒家なのでそれほど気にする必要がありませんが音漏れが気になる場合は吸音材の導入も検討したいところです。

リモートワークが増えているため、簡易防音室のような製品も販売されています。

BEHRINGER U-PHORIA STUDIOレビュー

PCでカラオケをするとなるとオーディオインターフェイスやマイクを用意する必要がありますが、必要なアイテムが全てセットされており、リーズナブルなのが今回紹介するベリンガー U-PHORIA STUDIOです。

BEHRINGER/べリンガー U-PHORIA STUDIO(ポッドキャスティングバンドルセット)

同梱物

BEHRINGER/べリンガー U-PHORIA STUDIO(ポッドキャスティングバンドルセット)同梱物

ベリンガー U-PHORIA STUDIOの同梱物はこちら。必要なものは全て揃います。

同梱物

  • U-PHORIA UM2(オーディオインターフェイス)
  • C-1コンデンサーマイク
  • HPS5000スタジオヘッドフォン
  • スイベルスタンドマウント
  • XLRマイクケーブル
  • USBケーブル
ケー
ここに無いもので追加したのはスピーカーに接続するRCAケーブルのみ!

デザインがシンプルで直感的

U-PHORIA UM2

できることはマイク入力、その他(ギターなど)入力、ヘッドフォン出力、RCA出力だけ。

U-PHORIA UM2

必要最低限の機能だから、見た目もシンプルで直感的。説明書を見なくても見れば使い方がわかります。

U-PHORIA UM2

上部の大きいノブは、安っぽいので好みが分かれるかもしれません。

ダイレクトモニタリング機能搭載

ダイレクトモニタリング機能

通常オーディオインターフェイスへ入力した音声がPCを経由してヘッドフォンやスピーカーから出力するされるまで、アナログ〜デジタル変換の処理が行われます。

PCスペックやソフトウェアの問題で音ズレが生じますが、ダイレクトモニタリング機能があるとその問題が解消されます。

軽量なので持ち運びにも便利

U-PHORIA UM2

重さは300グラム。とても軽いのでカバンに入れて持ち運んでも負担になりません。

クリアな音質

UM2

サンプリングレートは最高48kHz 16bit。音質はとてもクリアで高音質な印象。

カラオケで歌う分には充分な音質です。

我が家の環境

参考までに我が家のカラオケ環境を紹介します。

メインPCはimacなので、macが良かったのですが採点機能が使えないためBootcampで使用しているWindowsにDAMアプリをインストールしています。

接続はこのような感じ。

別途購入したのは、オーディオケーブルのみ。ヘッドフォンで楽しむ場合は必要ありません。

ベリンガー U-PHORIA STUDIOまとめ

ベリンガー U-PHORIA STUDIOのポイントはこちら。

ベリンガー U-PHORIA STUDIOのポイント

  • PCでカラオケ、ポッドキャスト、ライブ配信ができるアイテムが揃っている
  • デザインがシンプルで直感的
  • ダイレクトモニタリング機能搭載
  • 軽量なので持ち運びにも便利
  • クリアな音質
  • ノブが安っぽい

カラオケで利用する目的で購入したU-PHORIA STUDIOですが、「録音/ポッドキャスティングバンドル」セットという名目で販売されているものなので用途はいろいろ使えます。

楽器用の入力もありますので弾き語り「歌ってみた」動画とかもできます。配信初心者にもオススメなセットと言えるでしょう。

ケー
子どもたちも楽しんでいるので導入して良かったです。カラオケに行くよりコスパ良好!

オーディオインターフェイス単品はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Amazonでオトクに買い物する方法

Amazonでの買い物は、ギフト券をチャージしてから買い物をするのが非常にオトクです。

現金でチャージするたび最大2.5%ポイントが貯まります!。

有効期限は10年もあるから安心

Amazonギフト券をチャージ

最大2.5%ポイントが貯まる!

-ガジェット
-,

Copyright© ウェブと食べ物と趣味のこと , 2021 All Rights Reserved.