アフィリエイト

もしもアフィリエイトをおすすめする理由とポイントを紹介

更新日:

f:id:photoblg:20161030012922j:plain

更新:2019/1/3

アフィリエイトのASPはたくさんありますが、A8.netバリューコマース、外しておきたくないところはアフィリエイトBあたりが定番。

登録は審査なしで簡単です。まだ未登録のASPがあるなら是非登録してみましょう。

最近、これらのASPに加えて個人的に評価が高いのが、もしもアフィリエイトです。

もしもアフィリエイトって?

もしもアフィリエイトA8.netなどと同じようなアフィリエイトのプロモーションと提携可能なASP(アフィリエイト サービス プロバイダー)です。

もしもはアフィリエイトよりも、ドロップシッピングの老舗というイメージが強く、わたし自信ももしもの利用はもしもドロップシッピングのほうが最初でした。

もしもドロップシッピングは、商品を選択するだけで無料でネットショッピングサイトを手軽に作れるサービスを行っています。物販サービスに興味がある方であれば一度やってみてはどうでしょう?

購入時の決済、配送、顧客とのやり取りなど面倒なところは全て、もしもがやってくれるので商品選びとサイト作りに集中できるのがポイントです。

話が逸れてしまいましたが、そんなドロップシッピングの老舗が始めたアフィリエイト サービス プロバイダーなだけあり、細かな部分に配慮が行き届いている印象です。

もしもアフィリエイトのおすすめポイント

Amazonと提携が出来る

いろいろなサイトで紹介されていますが、もしもアフィリエイトではAmazonと提携が可能です。

以下の記事でも紹介しましたが、Amazonアソシエイト・プログラムとは審査フローが異なるのか、直接提携が出来なかった場合でも提携可能です。(必ずでは無いとは思いますが・・・)

2019年1月現在、報酬率は以下の通り。

なお、再訪問時の有効期限(クッキーの保存期間)も直接と変わりないので安心です。

報酬料率商品カテゴリ
10%Amazonビデオ(レンタル・購入)、Amazonコイン
8%Kindleデバイス、Kindle本、Fireデバイス、Fire TV、デジタルミュージックダウンロード、Androidアプリ、食品&飲料、お酒、服、ファッション小物、ジュエリー、シューズ、バッグ、コスメ、Amazonパントリー対象商品
5%ドラッグストア・ビューティー用品、ペット用品
4%DIY用品、産業・研究開発用品、ベビー・マタニティ用品、スポーツ&アウトドア用品
3%本、文房具/オフィス用品、おもちゃ、ホビー、キッチン用品/食器、インテリア/家具/寝具、生活雑貨、手芸/画材
2%CD、DVD、ブルーレイ、ゲーム/PCソフト(含ダウンロード)、カメラ、PC、家電(含 キッチン家電、生活家電、理美容家電など)、カー用品・バイク用品、腕時計、楽器
0.5%フィギュア
0%ビデオ、Amazon Dash Button、ギフト券
紹介料上限(*)1商品1個の売上につき1000円

※変更する場合がありますので、管理画面で確認してください

※上記商品カテゴリーに含まれない商品に関しては、紹介料率2%になります。

Amazon直接の場合、報酬はAmazonギフト券もしくは銀行振込の支払いを選択できますが、銀行振込の場合、紹介料合計が5000円になるまで支払いは保留されますが、もしもの場合は成果金額が1000円から支払われます

また、Amazon直接の場合、振込手数料が都度300円かかりますが、もしもアフィリエイトの場合は手数料はもしもが負担してくれるので利用者は手数料無料というところも嬉しいです。

楽天の受け取りが現金。レポートが便利!

楽天は報酬率が一律1%。直接のアフィリエイトでは報酬率の高いショップの選択などが可能ですので報酬率ではややマイナス。

楽天の売上がイマイチだったわたしにとって現金化できるのは嬉しいです。

追記(2017/4/6)

なんと楽天市場の高料率成果にも対応されるようになりました。

楽天市場、楽天ブックスでは原則1%の成果報酬ですが、一部商品においては1%を超える成果報酬(高料率成果)が設定されています。

高料率商品は商品リンクページで検索すると探しやすいです。

f:id:photoblg:20170406154934j:plain

追記(2017/7/6)

これまで商品リンクページから高料率商品を検索〜2017年3月末以降に生成したリンクのみ高料率成果が適用されていましたが、リンクの作り直しをしなくても高料率の商品はその料率が適用されるように変わりました

わかりづらいですが、高料率成果が発生しやすくなる改善が行われたようです。

成果詳細レポートでは、どのページから成果が発生したかわかる(リファラ)のも便利。

f:id:photoblg:20161030132311p:plain

※再訪問時の有効期限(クッキーの保存期間)も楽天アフィリエイトと変わりないのです。

うれしいW報酬

f:id:photoblg:20161030012230p:plain

Amazonは適用外ですが、その他のプロモーションは通常報酬に加えて、ボーナス報酬10%が適用されます。これはかなりナイスなポイントではないでしょうか。

サイトオーナーランク

f:id:photoblg:20171117122040p:plain

前月の成果承認額を基準に毎月1日サイトオーナーランクが決まります。

月間承認額に応じてW報酬の金額と特典が変わり、モチベーションアップになります。

ランク条件プレミアム報酬額
見習い0円〜1万円
一般1円〜1万円
ブロンズ3千円〜1.1万円
シルバー1万円〜1.2万円
ゴールド3万円〜1.3万円
プラチナ6万円〜1.5万円
ダイヤモンド10万円〜2万円
クリスタル30万円〜2.5万円
スーパークリスタル100万円〜3万円

プレミアム報酬制度

f:id:photoblg:20171117122709p:plain

新規プロモーションごとで初めて一定額以上の成果を出すと、各案件ごとに追加報酬がもらえます。

自動マッチングβ版が便利

1週間に1回メールで通知が届く自動マッチングβ版が便利です。メールの内容は以下の通り。

f:id:photoblg:20161030014544p:plain

自動マッチングβは、上位に表示されている特定のキーワードとマッチした、未提携のプロモーションを紹介してくれるサービスで自分で気づいていないようなキーワードを教えられることありますよ。

これぐらいの順位で、案件を紹介してくれるので知らなかった新規プロモーションを探すのに役立ちます。バリューコマースでも時々サイトにマッチングしたプロモーションを「ご紹介案件」という感じのメールで送ってくれますが、それよりも頻度が高いような気がします。

f:id:photoblg:20161030015540p:plain

特単獲得のチャンスあり

アフィリエイトでは特別単価(特単)という、通常の報酬より特別に単価をアップしてもらえることがあります。これはある程度の実績のあるアフィリエイターではないと話も来ないですし、交渉も難しいところです。

もしもアフィリエイトでは、定期的に特単を獲得しやすいコンテストを開催しています。

2016年10月現在「プログラミング学習記事作成コンテスト」を開催中。無料体験をして条件に沿った内容で記事作成、エントリー・条件にクリアすれば特単獲得できるかも。

※プロモーションにより条件は異なります。
※成果を上げることを目的にしているため記事の内容によっては適用にならない場合があります。

なお、「特単の条件」というコンテンツもあり、条件を満たしていれば特単が適用になるチャンスもあります。

f:id:photoblg:20161030132906p:plain

カエレバ、Rinker(リンカー)も対応

こちらもいろいろなサイトで紹介されていますが、Amazonや楽天の商品を紹介できるブログパーツ「カエレバ」も、もしもアフィリエイトに対応しているので安心です。

商品紹介ブログパーツ カエレバ

WordPressの人気プラグインRinker(リンカー)も、Amazon、楽天共にもしもアフィリエイトのリンク生成に対応しています。

Google Search Console連携ができる。

2017/3/8 成果推定キーワード表示機能(Googleサーチコンソール連携)が追加されました。

訪問者がどのような検索クエリ(キーワード)でページに訪問し、成果が発生したか把握できる(かもしれない)便利な機能です。

設定をすると1日1回データ連携が行われますが、全ての成果に対して表示されるわけではないようです。

設定方法

【サイトを管理する】の【サイト一覧】から設定可能。

f:id:photoblg:20170310124230p:plain

連携承認の「Sign in with Google」をクリック。

f:id:photoblg:20170310124306j:plain:w350

Googleアカウントにログインしている状態であれば以下の確認画面が表示されますので「許可」をクリック。

f:id:photoblg:20170310124418j:plain:w350

連携認証済みとなると設定が完了です。すぐには閲覧できないので反映されるまで待ちましょう。

f:id:photoblg:20170310124519p:plain:w350

まだ期間が浅いので1件しか表示されていませんでしたが以下のように表示されました。もの凄い数のキーワードが入っていましたので、あくまで関連キーワード(候補)という位置づけのようです。

f:id:photoblg:20170310124848p:plain

もしもアフィリエイトのイマイチなところ

良いところばかり紹介したので、イマイチなところも紹介します。

Amazonのレポート反映が2日遅れ

個人的にイマイチだなと思うのはAmazonのレポート適用が2日遅れなところです。慣れるまでは、なかなか成果(発生)が反映されなくてヒヤヒヤしました。

でも、レポートは待てばそのうち反映されますし、そういうもんだとわかってからは慣れましたよ。

大手ASPに比べると広告は少ない

A8.net
など大手ASPは6000近くの広告から選ぶことができますが、それらに比べると選べる広告は少ないです。

ただ、もしもにしか無い広告もありますのであまり気になりません(見かけないだけかもしれませんが・・・)。それぐらいしか不満はないんですよね(笑)

記事公募、モニター、コンテストキャンペーン

f:id:photoblg:20171221205955p:plain

内容

各案件ごとに条件は様々ありますが、条件にあう記事の投稿やリライトをして申請することで特別単価に報酬アップになります。

2倍以上の報酬単価もあるので見逃せない!

最後に

もしもアフィリエイトはマーチャント(広告主)インタビューなども豊富で、プロモーション選択や記事作成のヒントになるコンテンツも多数ありとても役に立ちます。

アカウントを持っている方は是非管理画面の提携検索以外のツールやノウハウといったコンテンツにも目を通してみてください。記事ネタも結構隠れてますよ!

まだアカウントを持っていない方は是非この機会に登録してみてはいかがでしょうか?

もしもではドロップシッピングの通信講座も行っています。初月無料ですので気になる方は是非。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ケー

IT業界歴17年の兼業ブロガー。 ガジェットレビュー、格安SIM、迷惑メールネタ、写真ネタなどの記事が多いです。 技術的な内容で困った方の参考になる記事を心掛けています。レビュー依頼はお問い合わせからどうぞ。

-アフィリエイト
-

Copyright© ウェブと食べ物と趣味のこと , 2019 All Rights Reserved.