北海道 食べ物

札幌駅 徒歩2分「麺や太郎」の台湾まぜそばが絶品でおすすめ!

更新日:

麺や太郎 台湾まぜそば  

札幌駅周辺、特に北口はそれほどラーメン屋が多いとは言えませんが気になるお店はだいたい制覇していましたが、先日歩いているときに、目についた「まぜそば専門店」という看板。

まぜそばは食べたことがなかったので、そのうち食べてみたいと思っていたのですが、この度やっと行くことができましたので紹介したいと思います。

まぜそば専門店 麺や太郎について

店舗情報

麺や太郎 店舗外観  

お店の場所はJR札幌駅北口を出て徒歩1分ほどの場所。

北海道銀行と同じビルの地下1Fにあります。実は同じ階にある居酒屋「鳥太郎」の関連店舗とのこと。

以前鳥太郎に行った時は無かったので、ここ1年ぐらいで出来たようです。

住所札幌市北区北7条西2丁目20 東京建物札幌ビルB1F
営業時間11:30~16:00、17:00~21:30
定休日土日祝日

麺や太郎  
階段を降りるとすぐ右手に店舗が見えます。

店内は中央にカウンター8席とテーブル席が5席(×2)ぐらい。行ったのが平日のランチタイムでしたのでサラリーマンやOLがほとんどでした。

会計は先に食券を購入します。

自動販売機  

何やら売り切れがいっぱい貼られています(笑)夜の営業もしているそうで、アルコール類も揃っています。

自動販売機を見ても「台湾まぜそば」「汁なし担々麺」「油そば」がオススメなのがわかりますね。

その他期間限定メニューがいろいろあるようでした。

メニュー

2019年4月18日時点

料金は780円で追い飯無料と良心的な値段設定。

レンゲ1杯ほど」と書いてますが、普通にお茶碗一杯のご飯が出てきました。(サービス良い!)

麺や太郎で台湾まぜそばを食べてみた感想

 
テーブルにある調味料、トッピングは食べるラー油、ラー油、白ごま、酢。

食べるラー油は追い飯に乗っけて食べるのもオススメされました。

台湾まぜそば  
ランチタイムで先客も多数いましたが、5〜10分程度で着丼。

追い飯は一緒に出すか後からか聞かれ、一緒にもらいました。にんにくも一緒に持ってきてくれます。

台湾まぜそばを混ぜる  
まずはレンゲと箸で混ぜます。汁なし担々麺と違って結構タレがあるので、よく絡ませていただきます。

 
中太麺に魚粉とニラとピリ辛のひき肉が絡んでめっちゃ美味しいです。更に特製の食べるラー油をかけると味が混ざり合ってひとことで言うと「ジャンクな味」。

クセになる味でガンガン食べちゃいます。

 
麺がなくなったら追い飯をイン。タレとの相性は抜群!ついつい食べ過ぎちゃいました。

なお、油そばはこんな感じでした。

油そば  
今度は担々麺も食べてみたいです。

最後に

今回は札幌駅近くのまぜそば専門店「麺や太郎」に行ってきたという話でした。

限定メニューも含めまだまだ食べてみたい麺があったのでまた近いうちに再訪してみたいと思います。

人気&有名店のラーメンを自宅で

宅麺.comで注文

お店の味がそのまま食べれる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ケー

IT業界歴17年の兼業ブロガー。 ガジェットレビュー、格安SIM、迷惑メールネタ、写真ネタなどの記事が多いです。 技術的な内容で困った方の参考になる記事を心掛けています。レビュー依頼はお問い合わせからどうぞ。

-北海道, 食べ物
-

Copyright© ウェブと食べ物と趣味のこと , 2019 All Rights Reserved.