ウェブサービス セキュリティ

Google Finance API終了?今までのURLが使えなくなった

更新日:

f:id:photoblg:20180804191117j:plain

株価や為替情報を取得できるため個人的にお世話になっているGoogle Finance API。

公式では、2011年に提供終了しているのですが非公式APIと言われるものが存在していて使用させていただいていました。

データが返ってこない

本日APIを叩いてみるとGoogleの検索結果に飛ばされてしまいました。

非公式なのでこういう日はそのうち来るかと思っていましたが実際使えなくなると残念です。

Twitterでもわたしと同じようなつぶやきをしている方がいらっしゃいました。

海外サイトに注意

非公式APIですし、使用している方は限られていると思い英語で情報を探してみたところめちゃくちゃカオスでした。

期間を24時間以内にして「Google Finance API」と検索すると・・・

f:id:photoblg:20180804184023p:plain:w300

更新時間が直近のものが多数あるのですが、2位のYahoo Finance以外すべてスパムサイトっぽい怪しげなページだらけです。

中身は既に削除されているか、Chromeユーザー調査というスパムページにリダイレクトされたりしました。

フィッシングサイトに誘導するChrome ユーザー調査 年次訪問者調査に注意。対応手順も

キャッシュを見ても意味のなさそうな文字列だらけです。

f:id:photoblg:20180804184926p:plain:w300

Googleスプレッドシートの関数は使用可能

当たり前ですが、GoogleスプレッドシートのGoogleFinance関数は特に問題なく使えます。

f:id:photoblg:20180804185840p:plain:w300

これを解析してどうにかなるのか調べてみるかな。

support.google.com

最後に

解決策があれば良かったのですが、今のところどうにもならなそうです。

ひとまず日本語での情報がまったくなかったので記事にしてみました。

なお8/4現在、海外でもこれといった解決策を答えている方は見当たりませんでした。

stackoverflow.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ウェブサービス, セキュリティ

Copyright© ウェブと食べ物と趣味のこと , 2018 All Rights Reserved.