スマホ 節約

個人利用もOKで月間通信制限なしの民泊WiFi「famifi(ファミファイ)」がスゴイ

投稿日:

f:id:photoblg:20180512072035j:plain

屋外でもインターネットを使いたいシーンはよくありますが、スマホのテザリングは通信制限と電池の消耗が心配。

モバイルルーター&格安SIMもテザリングと同じように通信制限がネック。公衆無線LANは最近多くなっているものの、田舎だとほとんど使える場所はありません・・・。

そこで気になっていたのが「民泊WiFi」という民泊ホスト向けのモバイルルーターです。

民泊WiFiは本来、宿泊ゲスト向けにインターネットを提供する民泊ホスト向けのサービスなのですが個人でも利用できるという話を以前からチェックをしていましたが月間通信制限なし契約期間の縛りもない良さげなサービスがありましたので調べてみました。

民泊WiFi「famifi(ファミファイ)」って?

自宅を宿泊施設として有効活用できる「民泊」はご存知な方が多いかと思います。

民泊WiFi「famifi(ファミファイ)」は民泊運営ホスト向けにfamiliar link(ファミリアリンク)が提供しているモバイル・インターネットサービス。

ファミリアリンクは、Airbnbのような民泊仲介サービスの管理代行(海外のゲストの対応など)から宿泊管理、価格調整、メール対応、24時間電話代行、24時間緊急対応、コンシェルジュ、美品整理などなど...

民泊運営に関する代行業務から、これから民泊を始めようとしている方へのサポートなども行っており、なんと国内のシェア1位。

famifiの月額料金

 1〜2ヶ月(最大)3ヶ月以降
月額2,480円3,980円
安心保証(必須)500円
ACアダプター500円

月額料金は、キャンペーン中は最大2ヶ月業界最安値の2,480円/月(税抜)。以降は3,980円/月(税抜)。

安心保証は申し込み時必須となっており、紛失、破損時、弁済金の負担はありません(保証範囲内)。

契約時のみ加入でき翌月以降解除はできますが、未加入で端末の紛失、破損した場合、弁償金として10,000円負担する必要があるので不安な方は入っていたほうが良さそうです。

またSIMカードの紛失破損時には保証の加入有無は関係なく、SIMカード再発行代4,000円かかりますので覚えておくと良いかもしれません。

ACアダプターはスマホの充電ケーブル(USBケーブル)を持ってない方以外は必要ないでしょう。

famifiのメリット

そんな民泊のプロフェッショナルな会社が提供しているモバイルルーターが「famifi(ファミファイ)」です。

famifiは民泊Wifiという名目ながら個人でも利用可能なので、民泊のホストじゃなくても使うことができるようです。

そんなfamifiのメリットは・・・

  • 月間通信制限なし
  • 契約期間縛り無し
  • 端末代金無料

月間通信制限なし

モバイル回線は「通信品質およびネットワーク利用の公平性確保のために通信速度の制御を実施する」という感じで1ヶ月7GBまで、3日1GB制限がある会社が多いですが、famifiは月間通信制限なし。

famifiは以下のような感じで3日間の合計データ量が10GBを超えると通信制限がかかる&レンタルできなくなる場合があるそうなので注意。

f:id:photoblg:20180512080633p:plain

ただ表を見てわかると思いますが、一度制限がかかったとしても3日間の合計データ量が10GBを超えなければ制限が解除されます

データ通信料の目安としては、5分間のYoutube(高画質HD)約166回で10GB(約13時間)。メールやLINE、SNSなど一般的な利用方法では特に問題ないでしょう。

契約期間縛りなし

大手キャリアだと2年もしくは3年縛り(契約期間)というのが多く、格安SIMでも回線付きだと最低でも6ヶ月〜1年の縛りはあります。

famifiはその契約期間縛りがありません。

使ってみてあまり使わない&不満があると、ここがネックになりますよね。期間限定で使ってみたいユーザーにとってもありがたいです。

端末代金無料

端末はレンタルですが代金は無料。

利用規約の貸与品セット内訳によるとWX03かポケットWiFiの501HWのどちらかになります。ただWi-Fiルーターの種類は選べませんので注意する必要はありますね。

f:id:photoblg:20180512223428p:plain

famifiのデメリット

famifiは良いところが多いですが、デメリットももちろんあります。

端末の送料がかかる

端末代金は無料ですが、端末の送料は必ず負担することになります。

金額は1,000円(税抜)で沖縄などの離島はさらに500円(税抜)追加で発生するそうです。また解約する際に端末送付するときもユーザー負担となるので覚えておく必要がありますね。

日割り計算がない

利用料金の日割り計算は行えないとのこと。解約時はできるだけ月末にしたほうが良さそうです。

手数料が高い

初期費用0円、契約縛りなし(違約金なし)ということですが、契約時に契約事務手数料3,000円、解約時は解約手数料5,000円かかります。

ただ他社の違約金は1万円以上かかるところが多いので、比較するとかなり安いです。

最後に

今回は個人利用もOKで月間通信制限なしの民泊WiFi「famifi(ファミファイ)」についてでした。

民泊ホストの方はもちろん、個人でモバイルルーターを期間縛りなしで探している方にはオススメできるサービスですね。

民泊WiFi系のサービスは今までにも見たことがありますが、通信制限がかかっている速度になってしまったり信用ならないところもあるようでしたが、famifiの中身はS○ftbankやU○Wimaxのようなので速度は問題なさそうです。

気になる方は是非チェックしてみてください。

追記

長期間使う予定で、契約期間縛りなし、手数料もなしで探している方は以下のサービスも良さそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-スマホ, 節約
-

Copyright© ウェブと食べ物と趣味のこと , 2018 All Rights Reserved.