ウェブサービス

【オーディオブック聴き放題】Audible(オーディブル)はスキマ時間を贅沢にする新習慣【メリット・デメリット】

オーディブル
スマートフォンの普及やインターネット回線の高速化、ライフスタイルの変化により、忙しい時間にも「ながら聴き」が可能なオーディオブックの人気が高まっています。

私は長時間ランニングをする際に、音楽以外に何かないかと探していたときにオーディオブックと出会いました。

通勤・通学などの移動中、家事をしながらオーディオブックで読書時間に変えてみませんか? 本記事はこんな方にオススメです。

こんな方におすすめ

  • オーディオブックが気になっている
  • 読書をしたいが時間が足りない
  • 時間を無駄なく使いたい
  • 定額料金でたくさんオーディオブックを聴きたい
  • スキルアップをしたい

12万以上の対象作品が聴き放題

30日間無料で試してみる

いつでも退会可能

Audible(オーディブル)とは

画像引用:Audible
オーディブルはプロのナレーターによる本の朗読をアプリで聴けるサービスです。会員なら定額で12万以上の作品が聴き放題で楽しむことができます。

オフライン再生も可能なため、パケット(ギガ)の消費を気にすることなくいつでもどこでも「聴く読書」が可能に。

オーディブルでの対応作品はAmazonでも探すことができます。
ケー
見慣れた画面で探しやすい!


  • 12万以上の対象作品が聴き放題
  • プロの朗読が楽しめる
  • オフライン再生可能
  • 30日間無料体験あり(無料体験後 月額1,500円(税込))
  • 全作品が聴き放題ではない

12万以上の対象作品が聴き放題

30日間無料で試してみる

いつでも退会可能

Audible(オーディブル) 新規登録方法

step
1
サイトで登録

オーディブルのサイトに移動して「最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。」から登録します。

step
2
ログイン

Amazonのアカウントでログインします。アカウントがない場合はアカウントを作成。

step
3
支払い方法選択

Audible会員登録+30日間無料体験という画面に切り替わったら、支払い方法を選択。「無料体験を試す」ボタンをクリック。

これで会員登録+無料体験登録は完了。

初回30日間無料

Audible 無料体験

人気作も豊富!

Audible(オーディブル) - コンテンツの追加

次にコンテンツの追加をするわけですが、アプリもインストールしておきます。

しかし、スマホではタイトルを購入することができず、ウィッシュリストに追加するのみ。
購入はブラウザから「カートに入れる」を選択。プライム・ビデオアプリのレンタルもブラウザからのみですが、内容が内容だけにアプリで完結しないのはやや不便な印象。
有料コンテンツ以外に会員限定のコンテンツも多数あります。

2022/1/27~聴き放題にサービスが変わったため登録画面が異なります

他社オーディオブックとの違い

日本最大級のオーディオブックサービス「audiobook.jp」とAudibleをざっくり比較するとこのような感じです。
Audibleaudiobook.jp
月額料金1,500円(税込)880円(税込)
お試し期間30日間14日間
聴き放題
ラインナップ数120,000冊以上23,000冊以上
オフライン再生
月額料金では圧倒的にaudiobook.jpがリーズナブル。年間プランにするとさらに安くなります。

どちらもお試し利用が可能です。気になる方は無料お試し期間で検討してみることをオススメします。
ケー
使い勝手やラインナップは実際に見て・聴いて・使ってみたほうが自分にあっているサービスがどこかわかりやすいです

Audible(オーディブル)のメリット・デメリット

オーディブルのメリット・デメリットは以下の通り。

メリット

  • 定額料金で聴き放題になる
  • プロによる朗読で聴きやすい
  • 12万冊以上と豊富なラインナップ
  • 非会員価格から30%割引で単品購入

デメリット

  • 月額料金がやや高い
  • 全てが聴き放題ではない
オーディブルは定額料金で聴き放題。ラインナップも豊富でいろいろ聴くことができます。

対象外の書籍は通常価格より30%割引で購入可能。無料お試しはいつでも退会可能です。

ケー
語学学習コンテンツもいろいろあるので学習コンテンツを楽しむのも良いですよ!

12万以上の対象作品が聴き放題

30日間無料で試してみる

いつでも退会可能

Audible(オーディブル)の評判

オーディブルのインターネット上の評判を調べてみたところ以下のような感じでした

良い評判

  • Audibleにハマって、1ヶ月。人生でこんな集中して本を聞いたのは初めて、17冊!2倍速で聞き、お気に入りはもう1回。
  • オニールの尊敬する投資家の一人、ジェラルド・ローブをオーディブルで聴きながら散歩しているがこれは良い。
  • 昼休みに目を休めながらaudible聴くの良いな。 ずっとパソコンと睨めっこだから出来る限り目は休めたいけど、本は読みたいという願望を叶えてくれる。
  • 電子書籍+audibleを同時に見聞きしてインプットするのはアリですね。特にボリュームのある実用書を読む時には、倍速設定で読了までの時間を逆算できるのが良い。
  • セフルエステ当てながらオーディブルで自己啓発聞く私まじ意識高い

悪い評判

  • オーディブルの本、ちょっと高い...
  • Amazonにやられた、、、。オーディブル解約忘れて請求きてしまった。そういえば正月に解約しようとして分からなくて放置したんだった忘れてた😵

Audible 聴き放題のおすすめ作品

オーディブルの聴き放題は作品がたくさん!中でもおすすめの作品を紹介します

2022年3月時点での聴き放題対象作品です。

Audible(オーディブル)の解約方法

30日利用してみたけど、解約したいという方もいると思いますが以下の方法で退会可能です。

Audibleにログイン後、「アカウントサービス」のページを開くと「退会手続きへ」のリンクがありますのでクリックします。
今後のサービス向上のため退会理由のアンケートに答えてくださいという設問がありますので、当てはまる内容を選び「次へ」
「退会手続きを完了する」をクリック。
以下の表示が出ましたら退会手続き完了です。
なお、退会手続き後も購入したタイトルは利用可能で、再開するときも同じアカウントを使えますのでアプリなどは消さない方良いでしょう。

最後に

本記事では定額オーディオブック聴き放題の「Audible(オーディブル)」について紹介しました。

ランニングや散歩、掃除やお料理、勉強をしながら「聴く読書」を習慣づけて豊かな暮らしを。スキマ時間をスキルアップに使えますので是非ご活用ください。30日間無料体験でも充分楽しめます。

12万以上の対象作品が聴き放題

30日間無料で試してみる

いつでも退会可能

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ウェブサービス