ウェブと食べ物と趣味のこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブと食べ物と趣味のこと

格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

LightroomからInstagramに投稿できるプラグイン LR/Instagramが便利

写真

スポンサードリンク

更新:2016/8/28

インスタグラムといえば、世界的に大人気の写真共有SNSです。

公式でAPIが提供されているため、PCから閲覧できるサービスやアカウントを解析するサービスなどいろいろあります。

しかしPCからアップロードできるサービスは見かけませんでした。

そんななか、先日知人にLightroomからInstagramに投稿できるプラグインがあるというのを教えてもらったので早速試してみました。

LR/Instagramの対応OSと対応バージョン

LR/Instagramは気に入ったら10ドルで買ってねと記載されていますが、無料で使えるプラグインです。システム要件は以下の通り。

  • Lightroom CCもしくはLightroom 3.0(もしくはそれ以上)
  • Windows XP(もしくはそれ以上) Mac OS X 10.7(もしくはそれ以上)

LR/Instagramのダウンロード

リンク:LR/Instagram - Lightroom Publish Plugin for Instagram

上部右上のDOWNLOADをクリック

f:id:photoblg:20160730114304p:plain

DOWNLOAD HEREをクリックで保存

f:id:photoblg:20160730114459p:plain

LR/Instagramのインストール

Lightroom 6.0の画面で説明します。Lightroomを開いたあと、ファイルメニューのプラグインマネージャーをクリック

f:id:photoblg:20160730120743p:plain

追加をクリックして、先ほどダウンロードしたファイルを選びます。

f:id:photoblg:20160730121135p:plain

追加されると右ペインにLR/Instagramと表示されていれば完了です。

f:id:photoblg:20160730121812p:plain

Instagramと認証

次にライブラリの画面を表示、左ペインの公開サービスにあるLR/Instagramをクリック

InstagramのIDとパスワードを入力してLoginボタンを押す

Instagram AccountにInstagramのIDとパスワードを入力して認証をします。

※2段階認証は対応していません。設定している場合は一旦オフに

右ペインにあるLR/Instagramをクリック

認証が通るとアイコン、IDが表示されます。

認証が通るとアイコン、IDが表示される

各種設定

あまり細かいものはありませんが、いくつか設定ができるようです。

各種設定項目

Upload limit

同時アップロード数。コレクションに入れたファイルをアップロードできます。

When removing photos, do not delete from Instagram

写真を削除した時に、Instagramから削除しない。

Force padding to square

強制的にスクエアにする設定

Padding border color

スクエアにした際の上下の余白色の設定。BlackとWhiteがあります。

Instagram Caption

キャプションの設定。ハッシュタグやカスタムテンプレートなど設定可能。Custom Templateで文字入力が出来ます。

キャプションの設定

透かし

Lightroomで設定してある、透かし(ウォーターマーク)を入れるかどうか。

Instagramに投稿

左ペインのLR/InstagramのInstagram photosにドラッグして登録。この段階ではまだアップロードされていません。

ドラッグして登録

公開ボタンを押すとアップロードされます。

クリックで公開

無事アップロードできました。

無事アップロード成功

普段から写真の現像はLightroomを利用しているので、かなり便利です。スマホから投稿した際、画像の劣化がきになっていましたが、これだと安心ですね。

Lightroomを使っているインスタグラマーの方は是非使ってみてください。

リンク:LR/Instagram - Lightroom Publish Plugin for Instagram

スポンサードリンク