ウェブと食べ物と趣味のこと

ガジェットレビュー、格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

ローソンの練り胡麻の濃厚な味わい汁なし担々麺はさらに辛かった

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20171120215545j:plain

こんにちは。担々麺記事3本目のケーです。

前回の記事でファミマの「もちっと食感の汁なし担々麺」と日清が出している「日清中華 汁なし担々麺大盛り」が内容量も栄養成分も同じなので中身が同じなんじゃないか?と書きました。

日清の汁なし担々麺を試そうと思っていたのですが、ローソンの冷凍コーナーを覗いてみたところ「練り胡麻の濃厚な味わい汁なし担々麺」を発見。

というわけで、またまた食べてみました。

練り胡麻の濃厚な味わい汁なし担々麺について

f:id:photoblg:20171120215545j:plain

練り胡麻の濃厚な味わい汁なし担々麺は、ローソンのPB(プライベートブランド)商品ローソンセレクトの1つ。

汁なし担々麺|ローソン

一人暮らしではないので、コンビニの冷凍食品はまず買うことはないのですが、ファミリーマートの担々麺が手軽で美味しかったので楽しみ。

今回は子供も食べたいということで家族全員分買ってみました。(4つも買うと1000円近くする・・・)

カロリーは597kcalとファミマの汁なし担々麺とまったく同じ。

パッケージ以外すべて同じかと思いきや、塩分は0.1g少ないようです。

f:id:photoblg:20171120231217j:plainf:id:photoblg:20171120231120j:plain
原材料と栄養成分表示

販売者はファミマ同様「日清食品」です。

開封〜調理

袋を開けると、ファミリーマート同様に具が付いた冷凍麺の袋と花椒入り唐辛子の2つが入っています。

左がローソンで右がファミリーマート。花椒の袋の色が違うぐらいで見た目はほぼ同じ。

f:id:photoblg:20171120231414j:plainf:id:photoblg:20171116004030j:plain
左「ローソン」右「ファミリーマート」

温め時間も同じ。500Wで約7分、600Wで約6分。

温め後はやけどしないよう気をつけながら袋をあけていきます。

f:id:photoblg:20171120231644j:plainf:id:photoblg:20171120231709j:plain
左「温め前」右「温め後」

練り胡麻の濃厚な味わい汁なし担々麺を食べてみた

レンジから出して、袋から出すと・・・ほとんどファミリーマートと同じです(笑)

f:id:photoblg:20171120231921j:plain

ただ、ファミリーマートのものよりチンゲンサイが大きめでした。たまたまかな?

f:id:photoblg:20171120232052j:plain

しっかり混ぜていきます。

f:id:photoblg:20171120232206j:plainf:id:photoblg:20171120232217j:plain

まずは1口そのまま食べてみます。

なんとファミリーマートと同じと思いきや、そのまま食べてもピリ辛。前回の味で子供が食べたいと言ったのですが、少々辛そうです(笑)

ただ、花椒が効いてしびれる感じではないので、痺れが苦手な方でもイケそう。

もっと痺れたい場合は添付の花椒入り唐辛子をいれていきます。

f:id:photoblg:20171120233230j:plain

写真を見る限り、完全にファミリーマートと同じに見えますが辛さはこちらのほうが上回ってます。

チンゲンサイがやっぱり大きい。

f:id:photoblg:20171120232558j:plain

もちっとした中太麺の食感は同じです。

f:id:photoblg:20171120232602j:plain

最後に

今回はローソンの「練り胡麻の濃厚な味わい汁なし担々麺」を食べてみたら、ファミリーマートのそれより辛かったという内容でした。

早速コンビニ担々麺の痺れランキング1位が更新されてしまいました。もう既にセブンイレブンの担々麺がきになってしょうがないです(笑)

ローソン限定商品なのでこちらもネットでは購入できませんが、ネットで手軽に買うなら「日清中華 汁なし担々麺大盛り」が近いです。

ローソン、ファミリーマートで微妙な違いがありましたのでこちらもオリジナルならではの特徴があるかもしれません。機会があったら食べてみたいと思います。