ウェブと食べ物と趣味のこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブと食べ物と趣味のこと

格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

【初心者向け】グーグルアナリティクスで特定のページ毎のアクセス数を比較する方法

サイト運営

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20160928214912j:plain

こちらの記事を拝見しましたが、人気ページと不人気ページを識別するにはとても有用な内容でした。

nohohon.hatenadiary.com

マクロで自動処理とかすれば手間は省けそうですがちょっと大変な作業・・・。

アクセスを集めているページや不人気なページって管理者はある程度把握してますよね。(伸ばしたいと思っている記事など)

というわけで、わたしがグーグルアナリティクスで特定のページ毎のアクセス数を比較している方法を紹介します。(みんな知ってたらすいません・・・)

計測したいページを決める

URLもしくはタイトルを利用しますので控えておきます。タイトルは変更する場合があるのでURLのほうが良いかも。

例)

URLの場合

http://ドメイン名/entry/hogehoge

/entry/hogehoge

http://ドメイン名/hoge2/

/hoge2/

タイトルの場合

「水素 サプリ すごい水素」というライフハック

水素 サプリ すごい水素

ハロウィンだとか騒いでるのは一部のブロガーだけ

ハロウィンだとか

タイトルは他のページと重複しなければ省略して問題ないです。重複しそうなら完全なページタイトルを控えておいてください。

※ タイトルはホッテントリメーカーで作成しました(笑)

レポートの作成

グーグルアナリティクスの【行動】ー【サイト コンテンツ】のすべてのページを開きます。

f:id:photoblg:20160928112359p:plain

次に先ほど控えておいたURLかタイトルで絞り込んでいきます。アドバンスを開きます。

f:id:photoblg:20160928112944p:plain

ページを含むの後ろのボックスに先ほど控えておいたURLを|(パイプ)で区切って入力します。

/entry/hogehoge|hoge2

f:id:photoblg:20160928113131p:plain

次に「含む」の部分を正規表現一致に変更して、適用ボタンを押します。

f:id:photoblg:20160928113441p:plain

これで特定のページだけの結果が見られるようになりました。ちょっと余計なのも入っていますが

f:id:photoblg:20160928113945p:plain

正規表現の指定の仕方は以下のページを参考にしてみてください。

support.google.com

ページタイトルで絞り込む場合は「ページタイトル」にして正規表現一致。先ほどと同じようにタイトルをパイプで区切って入力して適用します。

水素 サプリ すごい水素|ハロウィンだとか

f:id:photoblg:20160928214138p:plain

トラフィックの推移を確認

各ページのトラフィックの推移を見るために期間を長めに設定、グラフの表示をにします

f:id:photoblg:20160928165933p:plain

ページの左にあるチェックをオンにして「グラフに表示」ボタンでグラフに反映されます。これでざっくりトラフィックが伸びているページか、落ちているかがわかります。

f:id:photoblg:20160928170217p:plain

これと同じ表示はページの絞込をしなくても出来るのですが、全体に対して

月別の数値の比較

まず期間をカスタムにして期間指定〜比較にチェックを入れ比較期間を選択、適用します。

f:id:photoblg:20160928170445p:plain

グラフは要素が多すぎてちょっとわかりづらいですね。

f:id:photoblg:20160928170819p:plain

下の表では、前月と比較してPV、ページ別訪問数が増えているか、滞在時間が増えているかなどがわかります。

チェックを入れた個別のページについても同様の内容がわかります。この表では上のページは前月よりPVもページ別訪問数も増加していますが、下のページは減少していることがわかります。

※数値は隠しているので割合で判断してくださいね(苦笑)

f:id:photoblg:20160928205235p:plain

毎回見れるようにショートカットの作成

次にアドバンスフィルタで絞り込んでいる状態のまま上部のショートカットをクリック

f:id:photoblg:20160928212513p:plain

わかりやすい名前をつけてOKをクリック

f:id:photoblg:20160928212640p:plain

これで次回からは左カラムのショートカットに出来たリンクから飛ぶだけでレポートが表示できるようになります。

f:id:photoblg:20160928213109p:plain

ページを更に追加したい時にはアドバンスフィルタの後ろに「|URL」(パイプに続けてURLを入力)して「保存」をクリックでショートカットが更新されます。

f:id:photoblg:20160928213624p:plain

最後に

実際に作成するときは収益化できているページでまとめたり、ページの種類(カテゴリ)などでまとめておくとページのトラフィック状況を把握しやすいかと思います。

特定のディレクトリのみ除いたレポートを作ったりショートカットはいろいろ使えますので活用してみてはどうでしょうか。

スポンサードリンク