ウェブと食べ物と趣味のこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブと食べ物と趣味のこと

格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

ブログの評判が気になるときのエゴサーチ

雑記 サイト運営

スポンサードリンク

エゴサーチ

こんにちは。ブログを運営しているとバズったり、炎上したり、反応がなかったりいろいろありますが正直どういう反応なのか気になりますよね。 自分のブログの評判を確認する「エゴサーチ」の仕方を紹介します。

エゴサーチとは

エゴサーチ (egosearching) とは、インターネット上で、自分の本名やハンドルネーム、運営しているサイト名やブログ名で検索して自分自身の評価を確認する行為のことである。エゴサーフィン (egosurfing) ともいう

自分の知らないところで個人情報が書かれていたり、また、誹謗・中傷されている場合があり、それを発見するためにも定期的にしておいたほうがいい行為とされる一方、インターネット依存症の症例の一つとされる。

引用:エゴサーチ - Wikipedia

げ・・・インターネット依存症なんですね(^^;

ま、気にしないで進めますが・・・私の場合は主にSNSの反応をチェックしていますのでその方法を紹介します。

Twitterの反応

Twitterでエゴサーチ

Twitterは検索窓にURLを入力するだけで、ツイートされているかどうかわかりますね。はてぶの場合もありますので、プロトコル(http://)は取って検索すると精度が上がり-from:自分のユーザー名を追加すると、自分のツイートは除外できます。

www.weblog-life.net -from:weblog-life

twitter.com

Facebookの反応

Facebookでエゴサーチ

FacebookはYahoo!リアルタイム検索でチェックしていきます。こちらの場合は、プロトコルを外すと結果が異なったのと、特定のURLじゃないと出ないようでしたので注意。

search.yahoo.co.jp

ソーシャルボタン

個別記事のFacebookの数字はいいね、シェア、コメントの合算です。内訳を知りたい場合はブックマークレットでチェックするのが便利です。

ダミーでどこかのページをブックマーク後、URLを以下のスクリプトに置き換えます。

javascript:(function(){var x=null;if(window.ActiveXObject){x=new ActiveXObject('Msxml2.XMLHTTP')}else if(window.XMLHttpRequest){x=new XMLHttpRequest}if(x){var l='https://graph.facebook.com/fql?q=SELECT share_count,like_count,comment_count,total_count,click_count,comments_fbid,commentsbox_count FROM link_stat WHERE url="'+encodeURIComponent(location.href)+'"';x.open('GET',l);x.onreadystatechange=function(){if(x.readyState==4){var e=JSON.parse(x.responseText);alert('いいね!表示数:'+e.data[0].total_count+'\n\n内訳:\n いいね!数:'+e.data[0].like_count+'\n シェア数:'+e.data[0].share_count+'\n シェアへのコメント数:'+e.data[0].comment_count);}};x.send()}})();

f:id:photoblg:20160512222004p:plain

チェックしたいページでブックマークレット(ブックマーク)へ飛ぶと数値が見れますよ。

f:id:photoblg:20160512222053p:plain

その他のサイトでの反応

f:id:photoblg:20160512224204p:plain

Google検索で見ていきます。検索窓に自分のドメイン スペース -site:自分のドメインで、自ドメイン以外にある自分のドメインが検索結果に出てきます。最初のドメイン部分はサイト名とかでも試せます。

www.hoge.com -site:www.hoge.com

なお、はてぶを除きたいなど特定のURLを除外したい場合、後ろに除外したいドメインを追加していけば除外できます。

www.hoge.com -site:www.hote.com -site:b.hatena.ne.jp -site:twitter.com

次にSearch Consoleで見てみます。見る場所は検索トラフィック→サイトへのリンク。

f:id:photoblg:20160512222720p:plain

詳細を見るとどのドメインから何本リンクされていて、どのページからリンクされているか見れます。(もはやエゴサーチじゃなくなってきていますが・・・)こういう同じサイトから何百本もリンクしているふざけたページを発見すると憤りを感じます・・・。。

f:id:photoblg:20160512223024p:plain

www.google.com

最後に

さんざんまとめましたが、こんなこと毎日はしてませんよ?(笑)せいぜいTwitterでURLを検索するぐらいですかね。

エゴサーチをするメリットはブログの評判や言及してくれているサイトを発見できること。

デメリットは風当たりの強い言及などを発見してしまうことがあるという感じでしょう。ただ、いろいろな意見、指摘があれば今後の参考にもなりますので受け止めたいところです。

いづれにせよショックを受ける場合もあるので、気にしがちな方はエゴサーチはほどほどに。

スポンサードリンク