SEO WordPress サイト運営

【WordPress】日本語URLの排除、リダイレクト設定

更新日:

f:id:photoblg:20160116184311j:plain

前回の記事でも書いた通り、site:(コロン)の結果にトップページが表示されました。

トラフィックも回復傾向なので次の対策をしようと思います。

この該当サイトは特定のキーワード(検索順位1位)で来訪多いページはありますが偏り気味です。

全体的なトラフィックを押し上げるためには、ロングテールも拾っていきたいところ。

Simplicityはデフォルトでmeta keywordsが入っていなかったので来訪の多い親カテゴリのページにmeta keywordsを入れていきます。

また、表題にある通り日本語ページ(ディレクトリ)の記事が多いので変更していった。理由は以下のようなデメリットがあるため。

  • WordPressのバージョンによっては、404エラーになる場合がある
  • 外部ブックマークサービスやトラックバックで404エラーになる場合がある
  • アドレスバーや外部サービスにコピペした際に、エンコードされURLが長くなる

liginc.co.jp

しかもURLを変更するということはFacebookのいいね数やツイート数、はてぶ数などがリセットされるというデメリットがある。

ただ、アクセスできなかったら本末転倒なので思い切って変更していきます。

なおURL変更にあわせて.htaccessでリダイレクトも忘れずに。

設定はもちろん301リダイレクトです。

URLに日本語が含む場合URLエンコードして

Redirect permanent /%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%90%8D/ http://example.com/hogehoge/

上記のように追記してもうまくリダイレクトされない。

ではどのようにすれば良いのか? 以下のように、ディレクトリの指定を日本語URLのまま記述すればOKです。

Redirect permanent /日本語ディレクトリ名/ http://example.com/hogehoge/

上記設定をする際は.htaccessをUTF-8で保存することを忘れずに。

ケー
これでトラフィック増えてくれるといいなぁ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ケー

IT業界歴17年の兼業アフィリエイター。 ガジェットレビュー、格安SIM、迷惑メールネタ、写真ネタなどの記事が多いです。困った方の参考になる記事を心掛けています。

-SEO, WordPress, サイト運営

Copyright© ウェブと食べ物と趣味のこと , 2018 All Rights Reserved.