サイト運営

Google Tag AssistantでAnalyticsが正しく動作しているかチェック

投稿日:

f:id:photoblg:20160601005246p:plain

更新:2017/10/22

こんにちは。先日ドメインの失効した影響があちこちで出てきました(苦笑)

www.weblog-life.net

今回ドメインを変更してしまったので、Analyticsが正しく動作しているかチェックできるGoogle Tag Assistantを使ってみました。

Google Tag Assistantって?

Google Tag Assistantはウェブサイトで Google アナリティクス タグが正しく動作するかチェックできる公式のChrome 拡張です。

chrome.google.com

ドメインが変わった時のAnalytics

ドメインが変わった場合のAnalyticsですが、タグはそのまま埋め込まれていれば計測はされます。

しかしアナリティクスで設定してあるデフォルトのURLと異なるため以下のような警告が。

デフォルト URL が不適切です
First seen time: 2016/05/30 5:49:26
Last seen time: 2016/05/30 5:49:26
プロパティ「(プロパティ名)」のデフォルト URL「http://*******.com」を読み込むことができません。URL に間違いがないことをご確認ください。
Learn more: https://support.google.com/analytics/bin/answer.py?answer=1086338&hl=ja

アナリティクス設定のプロパティ設定から、デフォルトのURLを新しいドメインに変更。

Google AnalyticsのデフォルトのURLを変更

正しく動作しているかGoogle Tag Assistantでチェック

該当のサイトにアクセス後、Tag Assistantのアイコンをクリック、有効(Enable)にしてRecordをクリックします。

Google Tag Assistant

記録開始後にリロードするかページ遷移してタグが正しく入っているとResult of Tag Analysisに結果が表示され検知されたタグをクリックすると詳細を確認できます。

タグの色には種類があり、それぞれ以下のような意味がある。

  • 緑色: タグに問題がないことを示しています。
  • 青色: 軽度の設定エラーや、サイトのタグ設定に改善案があることを示しています。
  • 黄色: 結果データに影響を与える可能性があることを警告しています。
  • 赤色: タグに重大な設定問題があることを示しています。タグが正常に機能していないため、レポートのデータが不正確になったり、欠落したりする可能性があります。

つまり、緑以外の時は埋め込み直すなど見直しする必要がありそう。

Tag Analysis

Meta Data

meta data

Code Snippet

Code Snippet

Cookies

Cookies

Tag Assistant Report

確認後、「STOP RECORDING」をクリックするとチェック中ページ遷移したときに正しくタグが読み込まれていたか、レポートが閲覧できます。
Tag Assistant Report

Google Analytics Report

Analytics(計測)が正しく動作しているか、ブラウザ環境、ページ遷移の流れ、ヒットしたページ、イベントの動作なども個別にチェックできます。

f:id:photoblg:20160601014928p:plain

f:id:photoblg:20160601014937p:plain

f:id:photoblg:20160601014946p:plain

最後に

一通りチェックしたところ問題なくて安心しました。はてなブログのほうはユーザートラッキングなどで使用していると思われるAnalyticsタグが複数埋め込まれているためエラーが出ますが、おそらく自分が管理しているタグでは無い為エラーとして検出されているだけではないかな?と思います。

自分のタグでエラーが出ていなければとりあえずOKでしょう。

f:id:photoblg:20160601015738p:plain

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-サイト運営

Copyright© ウェブと食べ物と趣味のこと , 2018 All Rights Reserved.