ウェブと食べ物と趣味のこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブと食べ物と趣味のこと

格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

iCloudパスワードが漏れた可能性があるらしいのでパスワード変更した

セキュリティ

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20160711214447j:plain

iCloudのパスワードが流出した可能性があるらしい。

gigazine.net

これは変更をしなくては。普段頻繁に変更するものでもないので改めて手順を確認しつつパスワードを変更してみた

iCloudへログイン

まずはiCloudへブラウザからログイン

f:id:photoblg:20160711212506p:plain

www.icloud.com

右上のユーザー名をクリックしてiCloud設定を選択

f:id:photoblg:20160711212920p:plain

AppleIDの管理。

f:id:photoblg:20160711213159p:plain

たらいまわし感半端ないですが(汗)またログインします。

f:id:photoblg:20160711213303p:plain

パスワードの変更

パスワードを変更をクリックします。

f:id:photoblg:20160711213501p:plain

恐らく初期設定時に決めたと思われる秘密の質問がでてきます。

f:id:photoblg:20160711213528p:plain

現在のパスワードと新しいパスワードを入力します。

パスワードの条件は以下に沿わなくてはならないです。

  • 8文字以上
  • 英大文字と英小文字を含む
  • 数字を含む

f:id:photoblg:20160711213637p:plain

2段階認証も設定

ついでに2ステップ確認(2段階認証)も設定します。

f:id:photoblg:20160711213933p:plain

パスワードを変更しただけなんですが、アカウント詳細が大幅に変更された直後に2ステップ確認を設定することはできません。となりました。

f:id:photoblg:20160711214031p:plain

仕方がないので続きはまたメールが届いてから追記します。

2 ステップ確認のしくみは?

2 ステップ確認では、まず信頼できるデバイスを 1 台 (または複数) 登録します。信頼できるデバイスとは、お客様ご自身の管理下にあるデバイスで、SMS や「iPhone を探す」を使って 4 桁のコードを受信できるデバイスです。SMS 対応電話番号を少なくとも 1 つ入力する必要があります。 デバイスを登録すると、サインインして Apple ID を管理するときや、iCloud にサインインするとき、新しいデバイスを使って iTunes Store、App Store、iBooks Store で何かを購入するときに、下図のようにパスワードと 4 桁の確認コードの両方を入力して本人確認することが必要になります。

SMS対応の電話番号にショート−メールが届く感じなので、一般的な2段階認証とほぼ同じですね。

support.apple.com

最後に

紛失モードになってロックがかかってしまっては何もできなくなります。

まだ変更されてない方はお早めに変更することをオススメします。

スポンサードリンク