ウェブと食べ物と趣味のこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブと食べ物と趣味のこと

格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

B2CからC2Cへ。嫁がメルカリでモノを売り始めた

スマホ・携帯 アプリ 雑記

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20160410152353p:plain

更新:2016/11/29

こんにちは。

インターネットショッピングなど、企業から一般の消費者が取引をするB2C(びーとぅしー bussiness to customer)が主流でしたが、消費者間取引C2C(しーとぅしー Consumer to Consumer)が増えてきているようです。
 
C2Cは突如マーケットに出現したわけではなく、今までもヤフオク・楽天などのオークション、リアルだとフリーマーケットなど消費者間で直接取引する方法はありました。
 
ただ、ネットオークションの出品はやったことが無い人にとっては少し敷居が高いようです。(※ヤフオクもアプリだけで出品可能なのであくまで印象の問題)

メルカリで販売を始めた理由

最近、ウチの嫁がメルカリを始めました。

きっかけは、趣味で作っているピアスなどの小物をminne(ミンネ)で売るため。

minneは手作り品に特価したECサイト(アプリ)で、この分野ではトップ。

その小物を売るにあたり、インターネットでの個人売買を一度もやったことが無いから練習がてら何か売りたいという。

minne - ハンドメイドマーケットアプリ
minne - ハンドメイドマーケットアプリ
無料
posted with アプリーチ

minneで売るなら、そっちで試せばいいのに・・・。という心の声は飲み込みつつ出品~発送までの様子を見てみました。

なおメルカリは国内のフリマアプリ首位。フリマアプリ利用者の9割はメルカリユーザーだという。

出品から購入されるまで2時間

f:id:photoblg:20160410142456j:plain

PCを使わないので当たり前なんですが、出品はスマホだけで全て完結します。

出品用の写真をスマホで撮って、説明文を書いて、必要な項目を選ぶだけ。あっという間に出品は完了。

しかも販売開始して2時間ほどで購入されました。

オークションと違って値段は上がっていくことはないですが、購入したい人がいればすぐ販売完了するのは良いところですね。

※メルカリで売れた商品の50%は24時間以内に取引成立されているそうだ

振込み確認は代行してくれる

f:id:photoblg:20160410162212j:plain

オークションで落札された際、入金依頼~入金確認などの手続きは出品者が自分でやらなくてはなりません。慣れた人にとっては問題ないですが、初めてだとちょっと心配になるフローですよね。

メルカリの場合は、金銭のやり取りはメルカリが代行してくれるので初めてでも安心です。

発送も簡単

f:id:photoblg:20160410143928j:plain

今回、配送にはらくらくメルカリ便(ネコポス)というサービスを利用したのですがこれがまた簡単なんです。

このサービスのポイントは

  • あて名書き不要
  • 全国一律料金
  • 配送状況追跡可
  • 匿名配送
  • 配送トラブル時の保険付(金額保証)

封筒に入れて、アプリの画面に表示されるQRコードをヤマト運輸の営業所で見せるだけで手続きが完了するのでとても簡単でした。

料金はモノによっては割高になるケースもあるので、そこは見極める必要がありそう。

発送元の住所氏名なども開示されないので女性にとっては安心のようです。

※落札者の住所氏名もこちらではわかりません

らくらくメルカリ便(ネコポス)の条件

らくらくメルカリ便のネコポスで配送するにはいくつか条件があります。

  • 送料込み(出品者負担)
  • ポストに投函可能なサイズ(角型A4サイズ 31.2㎝x22.8㎝以内、厚さ2.5㎝以内、重さ1㎏いない)
  • ヤマト運輸の営業所へ持ち込み

A4サイズの封筒に入り、厚さ2.5㎝以内なので薄めの商品(本・DVDなど)向けになります。

オークションとフリマアプリの違い

オークションアプリもフリマアプリもいろいろありますが、ヤフオク、メルカリで違いを比較してみました。

 メルカリヤフオク
出品金額 変動しない 変動する
利用料金 無料 498円(税込)
手数料 10% 8.64%
購入者への個人情報の提供 不要 必要
出品点数 無制限 一部制限あり(*1)
販売期限 なし あり
入金確認 メルカリが代行 出品者

参考:ヤフオク! - 初めての方へ

オークションは出品時の金額で欲しい人が複数いれば値段が上がっていきますが 、メルカリは最初に出品者が決めた金額より高くなることはありません。

メルカリは利用料金が無料ですが、手数料は若干高めの設定になっています。10,000円の商品を売ると1000円。当然ですが金額の高いもの、取引が多くなると見逃せない金額になりそう。

※1 一部出品できない商品があります。(出品禁止物 - ご利用にあたっての注意 - Yahoo! JAPAN

最後に

最近はPCを持っていない人が多いとよく聞きますが、これだけスマホでいろいろ完結してしまうと、いらないと言う人たちの気持ちも少しだけわかりますね。

f:id:photoblg:20160410154844j:plain

引用:“若者のパソコン離れ”が急加速? 利用時間が1年で約3分の2に減少 -INTERNET Watch

この調査でもわかるように10代が最もPCを使っていないようです。

スマホ専用のフリマアプリは若年層が多いと思われるのでこの層をターゲットにした商品がよく売れるのかもしれないですね。

今回、メルカリを中心に紹介しましたが、フリマアプリでラクマという楽天が運営しているサービスがあります。こちらは出品者の利用料金、手数料無料なのでこれから流行るかも。

ラクマは後発ということもあって会員数を増やすことに注力しているのでしょう。いくら安く出品が出来てもユーザーがいなければ商売になりませんからね(苦笑)

ポイントがもらえる招待コード

新規会員登録時に「WVVEBP」の招待コードを入れてください!

わたしとあなたに300円分のポイントが入ります。是非ご活用ください。

フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

スポンサードリンク