ウェブと食べ物と趣味のこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブと食べ物と趣味のこと

格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

リファラースパム一括ブロックサービスを使ってみた

サイト運営 ウェブサービス

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20160328011503j:plain

こんにちは。

サイトを新規で作ると気になるのがリファラースパム。

まだどこからもリンクをしていないのに海外からトラフィックがあるので目についてしまいます。

以前、リファラースパムの見分け方と除外方法を紹介しましたが、一括でブロックしてくれるサービスがあったので使ってみました。

 

サイト名はREFERRER SPAM BLOCKER

名前はまんまそのものです。

f:id:photoblg:20160328005411p:plain

右上の「START NOW」もしくは「START BLOCKING」から開始します。

f:id:photoblg:20160328005510p:plain

このサービスはAnalyticsのAPIを使ったサービスのようなので(当たり前か)、Google Analyticsにログインしている状態で「AUTHENTICATE NOW」ボタンを押します。

f:id:photoblg:20160328005636p:plain

Googleからリクエストの可否が表示されますので「許可」をクリック。

f:id:photoblg:20160328005735p:plain

次にアカウント(プロファイル)を選択する画面が表示されるのでリファラスパムブロックをするプロファイルを選んで「LET'S DO THIS」ボタンをクリックします。

f:id:photoblg:20160328010016p:plain

f:id:photoblg:20160328010101p:plain

Step3「watch the magic happen」?とか表示された後・・・

f:id:photoblg:20160328010136p:plain

「Whoops」と表示され終わりました。

 

f:id:photoblg:20160328010411p:plain

Analyticsを見たところ、フィルタが無事生成されてました。

f:id:photoblg:20160328010617p:plain

ただ1つずつ見ていくと選択されたビューに何も入っていない状態でしたので、1つずつ追加していきました。

最後に

手間を考えると断然楽でした。なお、こんな訳のわからないAPIを放置しておくのは気持ち悪いという場合は以下のURLから削除可能です。

https://accounts.google.com/b/0/IssuedAuthSubTokens

f:id:photoblg:20160328011150p:plain

f:id:photoblg:20160328011200p:plain

 

スポンサードリンク