ウェブと食べ物と趣味のこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブと食べ物と趣味のこと

格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

品質の高いフォトブックを作るならデパ帳がおすすめ

レビュー

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20160323220704j:plain

 

2016.09.17追記

デパ帳がサービス終了

デパ帳が残念ながらサービス終了してしまいました。デパ帳同様に7色プリントで高画質なフォトブックサービスなのがフォトレボです。なんとデパ帳と同じキヤノン製のDream Labo (ドリームラボ)という印刷機を使っているので品質は折り紙付き。オススメです。

<

残念ですが、2016年6月20日(月)16時で全ての注文受付を終了、2016年7月4日(月)16時にサービスが終了することになったようです。

 

こんにちは。何日かぶりの更新です。

先週末から子供のフォトブックの作成に集中していました。

最近はフォトブックサービスがたくさんあり、正直どこのサービスが良いか迷いました。

いろいろ調べた結果、デパ帳というサービスを選ぶことにしました。その辺の話を書きます。

 デパ帳にした理由

高画質7色印刷

デパ帳を選んだ理由は何より品質が高いこと。その1つが高画質7色印刷。

印刷の基本色CMYKの4色に加え、PC(フォトシアン)、PM(フォトマゼンタ)、Gray(灰色)の合計7色のインクを使用。 ハイライト部分の階調表現がより滑らかになり、また、グレーインク効果によりカラーバランスのずれが少ない安定した色再現性を実現。デパ帳はCanon製最新型フォトプリンター「Dream Labo 5000」を採用し、再現色域の拡張による最高品質のフォトアイテムをお届けします。 

 このキヤノン製のDream Labo (ドリームラボ)5000というプリンターは5000万円もする業務用プリンターです。。

キヤノンのカメラを持っている人には馴染みがあるかもしれませんが、CanonにはCANON iMAGE GATEWAYという会員サービスがあります。

会員サービス内にPhotoJewel(フォトジュエル)という高品質フォトブックサービスがあり、そのフォトブックサービスの印刷でも使われているプリンターなんですよね。

会員向け高品質フォトブックサービスで使用しているぐらいなのでCanonが自信を持って提供しているプリンターと言えるでしょう。

耐久性

こちらもプリンターの性能によるものですが、長期暗所保存で300年の耐久性を謳っています。

実際300年もつのかどうか確認しようがないですが・・・(笑)

インクジェットと言えば色あせるイメージがあるので、耐久性を追及しているところは嬉しいです。

キャンペーン中だった

品質が良い反面、お値段が若干高めで迷ったのですが、50%オフのキャンペーンがあったので後押しになりました。

 『フォトブック・スクエアMを1冊購入時限定で基本料金50%オフ』

 この手のキャンペーンはウェブサービスだと日常茶飯事なので、ひょっとしたら常にやっているのかもしれませんが・・・50%は大きいです。

フォトブック作成は専用アプリで

作成方法が最初わかりづらかったのですが、ウェブサイトから仕様を選択して作成開始をすると専用アプリがダウンロードされる流れです。

ただ、ここでサイズなど選択してもアプリ初回起動時にもう1度同じことを訊かれるのでここの選択は必要なのかどうかちょっと謎です・・・。

※無料編集ソフトはWindowsのみ対応です。

サイズを選択

f:id:photoblg:20160323175901p:plain

印刷紙を選択

f:id:photoblg:20160323175948p:plain

カバータイプを選択

f:id:photoblg:20160323180049p:plain

表紙コーティングを選択

f:id:photoblg:20160323180113p:plain

この仕様で作成開始

f:id:photoblg:20160323180155p:plain

サイズ、紙質、カバータイプ、表紙コーティングの種類によって値段が変わります。

「この仕様で作成開始」ボタンを押すとプログラムがダウンロードされます。

f:id:photoblg:20160323180447p:plain

f:id:photoblg:20160323180736p:plain

インストールすると実行前に警告がでますが、問題ないので実行。

f:id:photoblg:20160323180840p:plain

初回起動時は「新規作成」へ進みます。

 

f:id:photoblg:20160323180920p:plain

またアプリダウンロード時のステップを繰り返しますが、負けずに選んでいきます(苦笑)

f:id:photoblg:20160323181051p:plain

f:id:photoblg:20160323181115p:plain

f:id:photoblg:20160323181136p:plain

f:id:photoblg:20160323181151p:plain

f:id:photoblg:20160323181210p:plain

一通り終わって「この仕様で作る」ボタンを押すと「イメージファイル管理」という画面が出てきて写真を選びます。これは都度追加できるので一気に全部ではなくてもOK.

f:id:photoblg:20160323222520j:plain

メニューからはレイアウト、背景、背景装飾、スタンプ、飾り枠、写真効果、テキストなどの設定ができます。

f:id:photoblg:20160323223718p:plain

レイアウトは自分で自由に配置も出来るしテンプレートも多数あるので世界で一冊のフォトブックを作れること間違いないです。背景、スタンプなども同様に多数あります。

f:id:photoblg:20160323223906p:plain

f:id:photoblg:20160323224102p:plain

ぺたぺた画像を選んで貼っていくだけなので操作は簡単。写真の選定と並びが一番時間かかりますよね。

f:id:photoblg:20160323233823j:plain

クーポン適用はウェブサイトから

アルバム作成はアプリからなんですが、一番大事なクーポン関係はウェブサイトのマイページから。

マイページのクーポン管理に適用したいクーポンがあるか要確認。

ここに入っていないと最後の決済時にクーポンが適用にならないっぽいので必ずチェック。

f:id:photoblg:20160323224444j:plain

新規会員登録(無料)することで半額クーポンが配布されます。

有効期限が2か月あるので3/31までに無料ユーザー登録しておけばクーポンゲットできます。

5/17まで延長されてました。

 

f:id:photoblg:20160323225524p:plain

f:id:photoblg:20160323225547p:plain

最後に

いろいろ調べていた中でフジフォトアルバム の銀塩方式プリントは良さそうでした。ただ届くまで3週間かかるのと配送料で一律900円とお高め&時間かかりすぎなので見送りました。

長々書きましたが、フォトブックはまだ届いておりません(汗)

他社で作ったことは何度かあったのですが若干チープな印象があったので、今回はちょっと期待しています。

追記

3/21注文~3/24出荷、不在通知などもありすぐ受け取れなかったのですが

3/27には届きました!

f:id:photoblg:20160403001844p:plain

立派な装丁でしっかりしたハードカバーにして良かったです。

印刷紙はグロッシー(光沢紙)にしたのですが、売り物の写真集のような高級感でした。

http://www.depacyo.com/jsp/images/product/case.jpg http://www.depacyo.com/jsp/images/product/hard02.jpg

※写真の内容をお見せできないので上写真は公式サイトのもの。

スポンサードリンク