ウェブと食べ物と趣味のこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブと食べ物と趣味のこと

格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

【初級者】スターウォーズの楽しみ方

映画ネタ

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20151228212140j:plain

この年末、スターウォーズフィーバーで、ファンではない人からすれば滑稽に映っていることでしょう。

 

熱烈なファンではないですが最新作フォースの覚醒を見てきました(以下少しネタバレあり) エピソード6公開から30年後の今、30年後の世界が描かれている最新作。

 

おなじみのキャストから新しいキャストまで魅力のあるキャラクターが我々をまた魅了します。

 

とはいえ、乗れていない人からすればなんのことやらわからないはず。

 

というわけで熱烈ではないファンでも楽しめるスターウォーズの楽しみ方をお伝えしたいと思います。

  

公開順

中途半端な感じですが一番古い公開作品はエピソード4です。それぞれ3部作となっており4~6がルークスカイウォーカー3部作、1~3アナキンスカイウォーカー3部作、これから公開(予定含む)の7~9はレイ3部作となっています。  

  • エピソード4/新たなる希望(1977年公開)
  • エピソード5/帝国の逆襲(1980年公開)
  • エピソード6/ジェダイの帰還(1983年公開)
  • エピソード1/ファントム・メナス(1999年公開)
  • エピソード2/クローンの攻撃(2002年公開)
  • エピソード3/シスの復讐(2005年公開)

 

時系列順

時系列はエピソードの数字順。1~3はざっくりダースベイダーがどのように生まれたかが描かれている物語。

  • エピソード1/ファントム・メナス(1999年公開)
  • エピソード2/クローンの攻撃(2002年公開)
  • エピソード3/シスの復讐(2005年公開)
  • エピソード4/新たなる希望(1977年公開)
  • エピソード5/帝国の逆襲(1980年公開)
  • エピソード6/ジェダイの帰還(1983年公開)

年代から言うとエピソード4は非常に古いので現代のCGなどに慣れた人からするとショボイと思うかもしれません。。その点、新しめのエピソード1~3は映像、テンポともに取っつきやすい。

 

ただし・・・3~4の繋がりが、エピソード3が後付けの為なのか、個人的に違和感を感じてしまいます。。

 

というわけなので初めて見る方はエピソード4~6、1~3の公開順がオススメです。

 

ちなみに最新作「フォースの覚醒」はSWを見たことが無い方でも十分楽しめる内容でしたよ!もちろん今までの作品を見ているとより楽しめますので、まだ見ていない方はエピソード4~6はチェックしてみてください。

 

 

 

スポンサードリンク