北海道 食べ物

【帯広スイーツ】三方六の切れ端(はじっこ)がオススメ【限定】

北海道の東に位置する帯広は、豚丼やインディアンカレー、ジンギスカンなど美味しいものがたくさんあるが、スイーツ王国でもある。

六花亭、柳月、スイートポテトのアンデルセンなど、どれも外せない。

なかでも美味しいのが柳月の三方六(さんぽうろく) バームクーヘンの外側に白樺の木をあしらったチョコレートがポイント。食べたらやめられないのだ。

最近では小割という一口サイズのもあってヒットしている。

三方六の切れ端(はじっこ)が買える場所

そんな三方六の切れ端を買える場所が本場帯広にあります。

場所は、柳月スイートピアガーデン店(音更)
夏期営業時間(2021年4月19日~2021年11月3日)店舗…午前9時から午後6時まで
喫茶…午前9時から午後5時まで
工場見学…店舗開始時間から午後4時まで
冬期営業時間(2021年11月4日~2022年4月17日)店舗…午前9時から午後5時まで
喫茶…午前9時から午後4時半まで
工場見学…店舗開始時間から午後4時まで
住所北海道河東郡音更町なつぞら1番地1
切れ端といっても、かなり大きいのでコスパ最高! しかし実際の工場に行くしか買う方法がないのと、工場は郊外にあり、交通機関を使っていける場所ではないのでなかなか行きづらいです。

高速道路「帯広音更IC」を降りてすぐなので、札幌方面から高速に乗って来た場合はわかりやすいかもしれません。

三方六の切れ端(はじっこ)買い方

販売時間は営業開始時間の9時から。

購入には引換券が必要。30分前から配布されており、行列ができるほど。 商品の個数・種類は日によって異なりますので、確実にゲットしたい場合は早めの時間に行くことをオススメします。

会計は現金のみで、500〜650円ぐらいの金額です。(時期や商品により金額が異なります)
ケー
今回購入できたのはメロンの小割500gでした。もし機会があれば是非並んで買ってみて下さい!

ココがポイント

  • 買えるのは工場直営店の柳月スイートピアガーデン店
  • 開店と同時に販売するので行列になり整理券を配られる
  • 購入は1人1個まで
  • 金額は商品により異なる(500〜650円程度)
切れ端は工場じゃないと買えないですが、商品はネットでも買えるので是非ご賞味あれ♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-北海道, 食べ物