ウェブと食べ物と趣味のこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブと食べ物と趣味のこと

格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

独自ドメインの更新忘れと猶予期間について

サイト運営

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20160315011200j:plain

こんにちは。サイトやブログ運営されている方にはサーバー会社の提供ドメイン(hateblo.jpなど)で利用していたり、独自ドメインを取得している方など様々かと思います。

独自ドメインを取得するとほとんどの方の契約期間は1年間ですよね。

もしもうっかり有効期限が切れてしまったら・・・?焦ること間違いなし。。

期限内に更新するのは必須なのですが、もしもの時の豆知識(*1)を紹介したいと思います。

 更新漏れの原因パターン

  • 更新案内のメールを見逃す
  • 更新案内のメールは何度も来るので後回しにしてしまい切れてしまう
  • メールアドレスが変更になっていて通知が届かない
  • 自動更新していたがクレジットカードの期限が切れていた

更新は1年に1回のことなので実際忘れてしまいやすいです。

ただ、ほとんどの場合は期限が近くなるとメールで通知が来るのでメールで気づき更新をすることでしょう。それでも漏れてしまう場合がありますので対策を考えてみます。

メール関連の更新漏れ

メールボックスにたくさんのメルマガや広告のメールが届き気づかない。またはドメイン管理会社からの宣伝メールが普段から多くて見逃してしまうこともありがち。

更新案内のメールをフィルタリング

初めて取得した場合はどのような内容で通知が来るのかわからないかと思いますが、何度か来ている場合は内容に応じたメールフィルタリングを行い気づきやすくする。

なお代表的なドメイン管理会社の更新案内のメールの内容も紹介しておきます。

件名:[お名前.com]【*****.com】期限3日前 □ドメイン契約更新のご案内□

差出人:"お名前.com" <admin@onamae.com>

お名前.comは6、3、2、1か月前、30日、2週間前、1週間前、5日前、3日前~前日まで通知が来ます。

件名:ドメイン有効期限お知らせ (*****.com)

差出人:VALUE DOMAIN <DoNotReplyToThisMailAddress@value-domain.com>

Value Domainは2、1か月、15日、3日前~前日に通知

件名:【ムームードメイン】《*****com》ドメイン契約期間終了6ヶ月前のお知らせ

差出人:no-reply@service.muumuu-domain.com

ムームードメインは6か月前~通知。

更新案内のメールは何度も来るので後回しにしてしまい切れてしまう

結構早い段階から通知が届くため、「まだ大丈夫だな」と見慣れててしまい後回しにしているうちに期間が過ぎてしまう。

実はこれ結構やったことあります(汗)

Googleカレンダーやスマホなどのスケジュールで別途通知

ドメイン会社からのメールとは別にアラートが来るようにしておくと良いでしょう。この通知もあまり早すぎると後回しになってしまうので、最終チェックぐらいで考えておきます。(この通知が届く段階でまだ未更新の場合は直ちに更新)

クレジット関連の更新漏れ

クレジットカードの期限はそれぞれ異なると思います。サービスによってはクレジットカードの期限が近くなると通知が来る場合もありますが、念のためクレジットカードの期限切れ通知も別途Googleカレンダーなどで登録しておくことをおすすめします。 

期限が切れてしまっても焦らないで

ドメインの有効期限が切れた後に更新猶予期間復旧猶予期間というものがあります。この期間はドメインの種類やドメイン業者によって若干異なりますが、更新期限後+○日以内に更新手続きを行えば元通り使用可能というもの。

ドメイン業者別の対応期間は以下のURLで確認してみてください。

ドメインの有効期限が切れた場合は、更新を行うことはできませんか? | よくある質問 | ムームードメイン

一定期間が過ぎてしまうと復活費用がかかる

前述した猶予期間は設けられていますが、一定の期間を過ぎてしまうと復活不可能であったり別途復活費用がかかる場合があります。こちらもドメイン業者はドメインの種類によって異なるのでまずは使用しているドメイン業者に問い合わせてみると良いでしょう。

運が良ければ再取得できることも

ここまで気づかない方はあまりいないと思いますが・・・。

さらに期間が過ぎてしまうと、ドメイン業者(レジストラ)から情報を削除され、取得可能状態になります。ドメインの評価が高い場合はこの段階で中古ドメイン業者に抑えられてしまうことも・・・。

かなり放置した後に再取得できたこともありますので、気長に待てる場合はしばらくたってからダメ元でチェックしてみたら取れるかもしれません。

最後に

 はじめて更新忘れでドメインの有効期限が切れたときは本当に焦ったのを覚えています。期限が切れてもDNSサーバーからすぐ削除はされないのでサイトへのアクセスは可能なので、まずは慌てず更新手続きを。よっぽど気づくのが遅くなければなんとかなります。

といっても自動更新にしておくのが一番安心だと思います。 

*1 今回の対象はgTLD (.com/.net/.org/.biz/.info/.name/.pro)ドメインです

 

スポンサードリンク