ウェブと食べ物と趣味のこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブと食べ物と趣味のこと

格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

Wordpress記事移転時にアイキャッチを引き継ぐ方法

Wordpress サイト運営

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20160107230319p:plain

 

Wordpressで作られたサイトをサーバー移転することや特定の記事のみ他のブログに移すなんてことがあるかと思います。

先日特定の記事を移す機会があったのですが、デフォルトで用意されているエクスポートだとアイキャッチが引き継がれないんです。。

 デフォルトのエクスポートではアイキャッチが入らない

[ツール]ー[エクスポート]とImport Wordpressだとアイキャッチが入りません。

f:id:photoblg:20160302224035p:plain

f:id:photoblg:20160302225350p:plain

エクスポートはWP CSV Exporterを使う

プラグインの検索から「WP CSV Exporter」を検索してインストールします。

f:id:photoblg:20160302225851p:plain

インストールすると「ツール」に「CSV エクスポート」という項目が増えます。

f:id:photoblg:20160302230519p:plain

今回の目的であるアイキャッチ画像のほか投稿者公開日時変更日時タグにチェックを入れます。その他下書きやごみ箱など必要なものがあればチェックを入れてください。

必要なチェックをいれたらエクスポート投稿CSVボタンを押します。

 

f:id:photoblg:20160302231259j:plain

エクスポートすると上のようなCSVファイルが生成されます。UTF-8で保存されているためExcelで開くと文字化けしますのでテキストエディタで開きます。

CSVファイルには画像のURLがエクスポートしたドメインになっているためここで置き換えます。

検索文字列:http://旧ドメイン/wp-content/uploads/

置換文字列:http://新ドメイン/wp-content/uploads/hoge/

ディレクトリを変えたのが既に新サイトで記事を書いているとファイル名がかぶったりうまくいかなかったので別ディレクトリにしました。これでエクスポートファイルの準備は完了です。

インポートはReally Simple CSV Importerで挿入

プラグインの検索から「Really Simple CSV Importer」を検索してインストールします。

f:id:photoblg:20160302232232p:plain

プラグインをインストールすると「ツール」-「インポート」にCSVが増えてます。

f:id:photoblg:20160302232658p:plain

サンプルCSVでインポートできる形式がわかりますがWP CSV Exporterで出力したCSVがそのまま使えるのでそのままインポートします。

※インポートするファイルをテキストエディタで開いたとき1~2行目が空行になっていたことがありました。空行になっている場合は行の削除で1行目を項目行にしてください。

f:id:photoblg:20160302232805p:plain

無事アイキャッチと記事がインポートできました。

f:id:photoblg:20160302235227j:plain

これだけだと記事内の画像が無い状態なのでエクスポート時に指定したパス(/wp-content/uploads/hoge/)に画像をまるごとアップロードすると移行完了です。

最後に

今回かなり手間取ったのが通常のエクスポートで進めたときのことです。アイキャッチが紐づけられているサムネイルのIDが不整合を起こしているようで何をやってもアイキャッチ画像がおかしい状態になってしまいました。(記事に設定したアイキャッチがずれて他の記事に設定されてしまう)

数記事だけの移行であれば手でアイキャッチを再設定することも出来るのですが記事数が多くなるとなかなか厳しいですよね。

また今回利用したWP CSV Exporterはエクスポートする記事をカテゴリ単位などでは出力できない為いったん全部エクスポート。インポート後に不要な記事を削除する必要がありましたのでご注意を。

スポンサードリンク