ウェブと食べ物と趣味のこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブと食べ物と趣味のこと

格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

LINEスタンプ承認!作成からの流れをまとめ

Lineスタンプ

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20150717224518j:plain

 

なんと本日LINEスタンプ6日で承認されました!

これまでネットで情報収集しながら作成~申請など進めてきましたが予想以上に早い流れに驚いています。

まだ作成記が途中ですがこれまでの流れをまとめてみます。 

 

作成から販売まで大きく4つのフローがありました。

スタンプ下書き

日数:3日間

大きさが一定のほうが後の処理がやりやすいかと思いA4用紙を8等分に折って書いていきました。
ここは時間をかけ過ぎると挫けそうだったので週末に集中して一気に仕上げました。

スタンプPC処理

日数:3~4日間

スキャナでPCに取り込み。色塗り作業は割と簡単にできるかなと思っていたのは甘かった。。 ペン入れがくっきりしていなかった為かかすれた線と消し残しの処理に時間がかかってしまいました。
1枚の紙に8個、5枚でファイルを切り替える手間はなかったものの慣れるまでかなり面倒でした。
40枚の画像作成後、申請時に必要なメイン画像とタブ画像も作成

申請~承認

日数:6日間

まず申請に必要なものは以下の画像

 

メイン画像 240x240 PNG 1枚
スタンプ画像 最大370x310 PNG 40枚
タブ画像 96x74 PNG 1枚

 

※スタンプ画像のサイズは、自動で縮小するために偶数のサイズにしてください。
※解像度は72dpi以上、カラーモードはRGBを推奨します。
※画像は1個 1MB以下で作成してください。
※PNGの背景は透過

タイトル(英語・日本語) 40文字以内
説明文(英語・日本語) 160文字以内
コピーライト (英数字のみ) 例)copyright XXXX, © XXXXなど
販売エリア 選択可能な全てのエリア

 

販売エリアについては「選択したエリアのみ」で「日本のみ」にしたほうが申請が通りやすいという情報もあったのですがあえて上記にしてみました。


オプション 作品が確認できるURL



こちらは審査の中で本当に申請者が書いたスタンプなのか判断する材料として入れたほうが良いようです。このブログでも作品が確認できるURLとして申請時にこのページを入れました。


約6日間後の本日承認のメールが無事届きました!承認されるとすぐ販売になるわけではなく販売開始のアクションをするまでリリースはされません。平日は企業がドンドン販売しているためすぐ埋もれてしまうなどもあるそうですのでここは慎重にしてもいいかもしれません。

販売

先ほど慎重にという話でしたが、とにかく販売開始して自分のLINEに入れたいので早速販売開始。3時間程度経過してやっと購入できるようになりました!

 

f:id:photoblg:20150717224635j:plain

良かったら使ってください! http://line.me/S/sticker/1146344

※この記事は別のブログサービスからの引越し記事です。

スポンサードリンク