新元号・改元に便乗したフィッシング・詐欺メールに注意

スポンサーリンク
迷惑メール

いよいよ平成が終わり、新元号「令和れいわ」となりますね。

おめでたいムードもありますが、時代が変わるときに増えるのが悪徳商法や詐欺。便乗のフィッシングメールも増えているので事例や注意する内容を紹介します。

スポンサーリンク

ドコモ関連

ドコモでは「新元号に伴う料金改正」「ご利用中のお客様へ大切なお知らせです。」といった内容で、他のサイトに誘導するメールが確認されています。

docomoよりお知らせ
5月1日に新元号が発表されdocomoは生まれ変わります。
それに伴い新プランへの移行となりますので
ご自身の今のプランがどのように変更されるかお確かめください。

オフィシャルページ(リンク)

スポンサーリンク

ソフトバンク関連

ソフトバンクでは「新元号発表に伴いキャッシュバックスタート」といった内容で、他のサイトに誘導するメールが確認されています。

新元号 4月1日11時半に発表。
それに伴い、ソフトバンクより全額キャッシュバックっキャンペーンを実施。下記フォームよりご確認願います。

(リンク)

スポンサーリンク

KDDI関連

auでは「新元号キャンペーン」といった内容で、他のサイトに誘導するメールが確認されています。

■新しいプランのご提案です。
いつもauをご利用頂きありがとうございます。
来月より新元号発表キャンペーンが開催され料金プランが追加されます。
月額2500円で使い放題!
是非ご検討ください。
詳細ページ(リンク)
↑クリック!

スポンサーリンク

注意する点

この手のメールは、情報を抜き取るのが目的ですので、とにかくクリックさせようとしています。

怪しいリンクは開かずに、まずは本文などを検索して正しい情報かどうか確認するのが良いでしょう。

緊急の内容の場合は公式サイトに情報が掲載されているはずですので、メールの内容は安易に信じずにブラウザから公式サイトで真意を確かめるクセをつけておくと大事には至らないです。

そのほかTwitter検索なども活用すると情報収集しやすいのでおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました