ウェブサービス エンタメ

【動画 配信 定額】おすすめのU-NEXTと動画定額サービス比較

更新日:

動画定額サービス

更新:2018/10/9

こんにちは。動画配信サービスはいくつか契約したことがあったのですが、定額見放題の場合は新作が見れないことがほとんど。

最近気になっている、U-NEXTは見放題作品 80,000 本、レンタル作品 50,000 本(2018年10月時点)計13万本もの動画を配信している日本最大級の動画配信サービスで新作も充実とのことで調べてみました。

日本最大級の動画サービス

31日間無料トライアル

簡単登録!解約もお手軽

料金体系

  • 利用料金:2,480円(税抜き) 動画見放題+音楽聴き放題
  • 利用料金:1,990円(税抜き) 動画見放題

ぱっと見ると若干高めの設定に見えますが、新作ビデオや電子書籍などに使える1000円分のポイントが毎月付与されるので実質1000円程度。更に音楽聴き放題サービスもセットでお得(音楽chなしだと1990円(税抜き))

料金体系は月額定額制以外に都度課金制も選べるので頻度に応じて変更すると良さそう。

U-NEXT 選べる料金

サービス内容

豊富な動画と最新作も早い

配信本数がとにかく多く毎月2000本近く更新。今まで契約したことのある配信サービスだと結構見たいのがなくなることがあったが、それは無さそう。

新作はDVD発売、レンタルと同時配信、先行配信などいち早く楽しめます。新作はPPV(ペーパービュー)形式になっており、400〜500円/本(作品によって異なる)かかりますが、1000円分のポイントがもらえるのでそこから使えるので安心。

雑誌70誌が読み放題

動画以外に追加料金なしで70誌もの雑誌が読み放題。雑誌はファッション系が多いものの、サイゾー・週プレ・アサヒ芸能・週刊女性といった芸能系からMac Fan、日経PC21、flick、デジキャパといったPC・カメラ系雑誌も揃っている。スマホやタブレットでちょっとした時に読めるのは便利かも。

オフライン再生ができる

ストリーミング再生だとどうしても速度やパケット代が気になります。U-NEXTはあらかじめダウンロードしておいてオフライン再生が可能。

画質が綺麗

最高画質がHD画質なので大きい画面で見ても綺麗に視聴可能。画質が綺麗だと容量が多くなるのでHD画質の場合、4Mbps~8Mbps以上の通信環境は推奨されています。

家族でアカウントを共有できる

f:id:photoblg:20160531232445p:plain

月額料金そのままで子アカウントを3つまで作れ自由に視聴できるのも嬉しいポイント。

子アカウントは購入制限可能

子アカウントのペアレンタルロック(視聴制限・購入制限)やアダルト不可なのも親としては安心。

豊富な対応端末

Windows,Mac,iPhone,Androidなどのスマートフォン、iPad, Androidタブレットのほか、各メーカーに閲覧可能なテレビがある。

f:id:photoblg:20160531233405p:plain

その他の動画配信、レンタル、配信サービス

U-NEXT以外のサービスもチェックしておきました。

サービス名お試し期間月額備考
U-NEXT31日間無料1990円毎月1000ポイント付与。アダルトあり
TSUTAYA discus30日間0円+1080円分のポイント2417円レンタル+動画配信
Amazon Prime30日間無料325円Amazonプライム会員サービス
Wowow申込み月無料1,944円(初回)インターネット申込みがお得。フルハイビジョン3チャンネル全て見れる
dTV初回31日間無料500円作品数12万。オリジナル番組あり
Hulu2週間無料933円全て見放題
Netflix1ヶ月無料650円〜4k対応動画あり。オリジナルドラマなども豊富
フジテレビオンデマンド FODプレミアム1ヶ月無料888円新番組から過去の名作までフジテレビの番組が見放題

※wowowの翌々月〜月額2484円

それぞれ特徴がありますが、値段はAmazonプライムが圧倒的に安いですね。

動画配信数の比較は以下の記事にまとめてあります。

複数の動画配信サービスを受信できる端末

Fire TV StickならU-NEXTはもちろん、hulu、dTV、NETFLIX、Amazonビデオ、GYAO!ほか多数の動画をテレビで視聴可能です。

最後に

31日間無料トライアルでお試し可能ですので、まずはトライアル中、動画を見まくって、音楽も聴きまくってからどうするか考えようかと思います。

日本最大級の動画サービス

31日間無料トライアル

簡単登録!解約もお手軽

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ウェブサービス, エンタメ

Copyright© ウェブと食べ物と趣味のこと , 2018 All Rights Reserved.