ウェブと食べ物と趣味のこと

ガジェットレビュー、格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

ロボアドバイザーNo1のWealthNavi(ウェルスナビ)が10万円から始められて手数料も半額

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20180121191658j:plain

利用者の年収や運用目的、許容できるリスク範囲などいくつかの質問に答えると人工知能(AI)が実情にあった投資をしてくれるというロボアドバイザー。

ロボアドバイザーのTHEO(テオ)を去年の年末頃から始めましたが、もう1つ気になっていたのがWealthNavi(ウェルスナビ)です。

初期投資金額が高いのがネックだったウェルスナビですが、このたび「預かり資産400億円・ユーザー数国内No.1のロボアドバイザー」となり、なんと10万円から資産運用をできるキャンペーンをしていたので早速開始してみました。

WealthNavi(ウェルスナビ)とは

f:id:photoblg:20180117001000p:plain

WealthNavi(ウェルスナビ)は証券会社が運営しているサービスではない、いわゆる独立系の会社が運営しているサービス。

2017年にSBI証券や住信SBIネット銀行、全日本空輸株式会社(ANA)、ソニー銀行などと提携。2018年1月4日時点で、申込件数65,000口座、預かり資産500億円を突破するなど多くのユーザーに支えられているようです。

国際分散投資を自動で行ってくれて手数料はTHEOと同じく年率1%。預り金が3000万円以上になると0.5%というのも同じですが、ETFの種類や自動で税金対策をしてくれるなど独自機能も提供。

会社概要

会社名 ウェルスナビ株式会社(英語名:WealthNavi Inc.)
代表者代表取締役CEO 柴山和久
設立2015年4月28日
所在地東京都渋谷区渋谷2-17‐5 シオノギ渋谷ビル12F
資本金24億8,418万円(資本剰余金を含む)
URLhttps://www.wealthnavi.com/
事業内容第一種金融商品取引業、投資助言・代理業、
投資運用業 関東財務局長(金商)第2884号
加入協会日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

主な提供機能

  • ポートフォリオ自動構築
  • 自動積立
  • 自動発注
  • 自動再投資
  • 自動リバランス
  • 自動税金最適化(DeTAX)

ユーザーに合った最適なポートフォリオを構築して自動運用してくれるのは他のロボアドバイザーと同じですが、1株以下のETF(上場投資信託)の取引やDeTAX(デタックス)という税金を最適化する仕組みは独自機能になっています。

DeTAXは公式サイトを見ると以下のような説明でなかなか良い仕組みのように思います。

配当やリバランスなどによって生じる税負担が一定額を超えた場合に、お客様のポートフォリオ組入銘柄の中に含み損がある銘柄があれば、その銘柄を一旦売却しすぐに買い戻すことによって損を実現し、益と相殺することでその年の税負担を軽減します。

参考 「DeTAX(デタックス)」は具体的にどのようなことをするのですか? – よくあるご質問

THEOと比較してどうなのか

投資対象銘柄

投資対象銘柄はTHEOと比べると少ないですが、米国株式市場をほぼカバーしているVTI(バンガード・トータル・ストック・マーケットETF)は1銘柄で分散されているようです。

VTIはApple、Alphabet(Googleの会社)、Microsoft、Amazon、Facebookなど誰でも知っている大企業がたくさん入っています。

THEOほどたくさんの分散はしていませんが、株式以外に債権、金、不動産などの資産クラスに分散されます。

資産クラス銘柄運用会社名 (ブランド名) 純資産総額経費率運用開始
米国株VTI Vanguard 8.6 兆円 0.04% 2001/5/24
日欧株 VEA Vanguard 5.6 兆円 0.07% 2007/7/20
新興国株 VWO Vanguard 5.9 兆円 0.14% 2005/3/4
米国債券 AGG BlackRock (iShares) 4.9 兆円 0.05% 2003/9/22
物価連動債 TIP BlackRock (iShares) 2.6 兆円 0.20% 2003/12/4
GLD State Street (SPDR) 3.9 兆円 0.40% 2004/11/18
不動産 IYR BlackRock (iShares) 0.5 兆円 0.44% 2000/6/12

積立設定ができない!楽天銀行の問題なのか?

アカウント作成後、初回入金をしてポートフォリオが決定、その後積立設定をするんですが・・・何故かうまくいかず・・・。

ウェルスナビから積立金額を入力すると、「ネット口座振替受付サービス」というページがひょうじされ銀行を選べます。

f:id:photoblg:20180122223110p:plain

楽天銀行を選択すると楽天銀行のページが表示され、暗証番号を入力してウェルスナビに戻ってくる流れなのですが、何度やっても楽天銀行のページが完了しない。。

どちらのサポートにも問い合わせたのですが、どうにも推奨環境がmacだとかなり古いSafariになるため再現できず。。

仕方がないのでWindowsからInternet Explorerで手続きすることに・・・。積立設定はしばらく変更をする予定はないですが、化石みたいな推奨環境は勘弁願いたいものです。

※このトラブルは楽天銀行の問題です。

実際のポートフォリオと7日程度のリターン額

10万円から始められるということで10万円入金後、運用開始すると・・・。

見事、速攻でマイナスになりました(涙)

f:id:photoblg:20180122223950j:plain

ドル建てだとこんな感じ。

f:id:photoblg:20180122225714j:plain

3割ほど米国債権(AGG)に割り振られているのですが、見ての通り大きくマイナスです。恐らく許容リスクを2としていたため全体的に分散された結果このようになったのかなと思っています。

どうなるかわからないのですが、その後リスクを3まで引き上げてみました。許容リスクを変更するとポートフォリオが再構築されるようなので、これで様子を見てみようと思います・・・。

日付金額 リターン率 備考
1/16100,000 ±010万入金
1/1799,678-322円 
1/18100,038+38円 
1/19100,010+10円 
1/2299,935-65円 
1/23100,392+392円 

最後に

ウェルスナビにお金を預けてまだ1週間程度。今のところわずかにマイナスですが長期投資で考えているのでまったく問題ない(はず)です。一夜明けてプラスに転じてましたw

初めてのロボアドバイザーとしては敷居が高かったウェルスナビですが1/31まで10万円から資産運用を始められるキャンペーン中。さらに30万円以上入金した場合は最大2ヶ月間、手数料の半額をキャッシュバックするキャンペーンも開催中。

気になっていた方は是非この機会にチェックしてみてください。

※ 相場変動・為替変動・信用リスクなど損失が生じ、投資元本を割り込む場合があります。したがって、投資元本が保証されているものではありません。