ウェブと食べ物と趣味のこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブと食べ物と趣味のこと

格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

【逆さに開く】雨の日の車や満員電車で便利な逆カサを使ってみた

レビュー

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20161127140201j:plain

雨の日の外出って嫌ですよね。カサをさしてもなんだかんだ濡れるし、その濡れた傘を閉じるのも嫌で、気が乗らないです・・・。

そんなわたしでも「これは便利!」と思える傘を入手しましたのでレビューしたいと思います。

逆カサって?

名前を見ただけで想像はつくとは思いますが、通常のカサとは逆の開き方をする傘なんです。

今まで当たり前に使っていた傘が、発想の転換でここまで便利になるとは驚きました・・。

f:id:photoblg:20161127141556j:plain

画像引用:https://www.amazon.co.jp/dp/B01M01Y9O5

逆カサのポイント

狭い場所からの出し入れがしやすい

逆に開くことのメリットはタイトルにもある通り、車からの出入りなど、狭い場所からの出し入れがしやすいところ。

傘を持っていても車から出る時ってどうしても濡れちゃいますよね。それが非常に軽減されます。

f:id:photoblg:20161127142611p:plain

画像引用:https://www.amazon.co.jp/dp/B01M01Y9O5

手が濡れない

今までの傘とは裏表が逆なので、しまうときに手が濡れません。

びしょ濡れの傘を収納することや、雨の日の満員電車も気にならなくなりました。もちろん車内も濡れなくて快適。

f:id:photoblg:20161127185426j:plain

大きめサイズ

傘が大きいので、割りと大きめの人でもすっぽり入れそうです。箱にサイズが書いてありましたが、開いたときのサイズが110cm、長さは77cm。

f:id:photoblg:20161127191752j:plain

外箱〜開封

外箱は持ち帰り時に便利な持ち手がついており、気が利いています。

f:id:photoblg:20161127192421j:plain:w250f:id:photoblg:20161127192454j:plain:w250

中にはいつもの傘とは少し形状の違う傘が出てきます。

f:id:photoblg:20161127214730j:plain

品質チェックの合格タグも同梱されてます。

f:id:photoblg:20161127215004j:plain

f:id:photoblg:20161127214805j:plain

手元のボタンを押すとワンタッチでオープン

f:id:photoblg:20161127215238j:plain

f:id:photoblg:20161127134337g:plain

裏地と表地の二重構造でしっかりしている印象。

f:id:photoblg:20161127215603j:plain

折りたたみ時に外側になる模様もなんだかオシャレ。

f:id:photoblg:20161127221859j:plain

仕様

開放時直径110cm
長さ77cm
重さ500g
材質親骨グラスファイバー

最後に

この傘の構造は画期的でかなり驚きました。この形状だと風が強い日にひっくり返ってしまうこともなさそうですね。

重量は一般的な重さらしいのですが、子供が持つにはちょっと重いようでした。

傘が小さくていつも濡れてしまう方や、車や電車での移動が多いビジネスマンにオススメです。

今の傘に不満を持っている方は一度試してみてはどうでしょう?

スポンサードリンク