ウェブと食べ物と趣味のこと

ガジェットレビュー、格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

手軽に食べられる四川風汁なし担々めんがなかなか良かった

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20170803215110j:plain

こんにちは。最近担々麺にハマっているケーです。

最初は花椒(かしょう)独特の風味に、馴染めなくて苦手だったんですが見事にクセになってしまいました(笑)

Twitterをさかのぼって見たところ、ちょいちょい食べているのがわかります。

よく行ってる担々麺屋さんは、いつも混んでいるため並ぶのも面倒だし手軽には食べられない!

というわけで、探してきたのが今回紹介する「四川風汁なし担々めん」です。

パッケージ外観

ビーフンでおなじみ「ケンミン」の担々麺なので、実は麺が米粉で出来ています。そのためカロリーも控えめ。

そして、より本格的な味に近づけるために、一緒に花椒も購入しました。

f:id:photoblg:20170803221719j:plain

名称が「ビーフン」になってますね(笑)

f:id:photoblg:20170803222157j:plain

カロリーは283Kcalと控えめ。(カップヌードルが353Kcal)

f:id:photoblg:20170803222324j:plain

開封〜調理

開けると完全にビーフンな感じ。

f:id:photoblg:20170803223541j:plain

この時点では、あまり美味しそうに見えず、若干不安でした。

f:id:photoblg:20170803223640j:plain

作り方はインスタントラーメン式で、麺を茹でてソースを混ぜるだけ。簡単ですね。

f:id:photoblg:20170803223901j:plain

茹で上がった麺。不安しか無いです(笑)

f:id:photoblg:20170803223742j:plain

作り方に書いてある通り、別でひき肉を炒めてネギを加えてみました。

うーん。見た目はあまり・・・ですね(苦笑)

f:id:photoblg:20170803224518j:plain

とにかく混ぜて、花椒をたっぷりかけて食べたところ・・・。「うまい!」

もちもちした米粉麺は予想以上に、坦々ソースにピッタリでした。自宅で、しかもこんなに手軽に食べられるのなら合格点です。

すりごまを使っているためかゴマの風味が強い、甘辛のソースはクセになりますよ。

f:id:photoblg:20170803224556j:plain

最後に

以上、今回は四川風汁なし坦々めんを紹介しました。

後から知ったのですが、ケンミンの四川風汁なし坦々めんは「辛くて旨い=辛旨(からうま)」ナンバーワンを決める大会「KARA-1グランプリ」2015年の準優勝に輝いた実績のある商品らしいです。

気になる方は是非一度食べてみてはどうでしょう?クセになりますよ。