ウェブと食べ物と趣味のこと

ガジェットレビュー、格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

絶品!イベリコ豚のパテ「PATE IBERICO」を食べてみた【Amazonほしいものリスト】

スポンサードリンク

wf-3333

更新:2017/10/22

先日、夕食を食べていると特に誰か来る予定もないのに「ピンポーン」と鳴りました。

どうやら来たのは宅急便。「ケー様宛にお届け物です〜」と久々にちょっと恥ずかしいやり取り。

ケー様ということはAmazonほしい物リストっぽいですが、まずは夕食が終わってから見ることに。

送り主は・・・?

夕食後見てみると、送り主はなんと乳酸菌ブロガーのみるおか(id:salawab)さん。

みるおかさんは食品メーカーで開発研究職をされている方で、TOEICの記事や乳酸菌の記事など書いておりとても勉強になるブログを運営されています。

レコメンタンク

食に関する記事に特化したブログも運営していますので是非チェックしてみてください。

いただきライフ!

素敵なメッセージもいただきとても嬉しいです(白目)

イベリコ豚のパテ「PATE IBERICO」

wf-3317

届いたのはイベリコ豚のパテ「PATE IBERICO」。

なんとなく美味しそうだなーと思いAmazon欲しいものリストに入れていた缶詰で実はこの時点でよくわかってませんでした(笑)

ただ、オシャレな雰囲気はもの凄い出ています。裏面を見てみると、原産国はスペインでイベリコ豚のレバーのパテのようです。

wf-3320

名称レバーパテ
原材料名イベリコ豚脂、イベリコ豚レバー、脱脂粉乳、
鶏卵、食塩、砂糖、シェリー酒、香辛料、
乳化剤、香料、酸化防止剤(V.C)、発色剤(亜硝酸Na)
内容量200g
賞味期限缶底に記載
保存方法食社日光を避け、常温で保存してください
原産国名スペイン

栄養成分は以下の通り。カロリーはやや高め。

wf-3319

エネルギー394kcal
たんぱく質8.6g
脂質39.6g
炭水化物0.8g
ナトリウム400mg

レバー ペーストの食べ方

どのように食べれば良いのかもわからないので調べてみると、バケットやクラッカーにのせてワインと一緒に食べるのがスタンダードとのこと。

調理する手間が無いのはラッキーでした(笑)。

レバー ペーストを食べてみた

フタを開けるとフルオープンエンドのタブが見えます。

wf-3322

開封するとシーチキンのような香りが。白いのは脂肪分が固まったものらしいので気にしない。

wf-3323

スプーンで持ち上げるとこんな感じ。

wf-3326

あとはバケットやクラッカーに乗せるだけですが、それだけだと味気ないので一緒にクリームチーズも用意しました。

wf-3330

バケットも一緒に並べてみました。オシャレな雰囲気漂ってますね(笑)

wf-3332

早速食べてみたところ、一口目はシーチキンっぽい印象。

後味にほんのりレバーがやってくる感じで、お酒のツマミにピッタリです。(そんなに飲みません)

レバーの臭みはほぼ無くさっぱりしていますが、レバーが苦手な嫁と娘はダメだったようです・・・。ただ、中学生の兄ちゃんはイケるようでしたので2人で平らげることでしょう。

wf-3333

結構たっぷり入っているので残りは容器に移して冷蔵庫で保存。しばらく楽しめそうです。

wf-3334

最後に

以上、今回はAmazonほしいものリストから頂いたイベリコ豚のパテ「PATE IBERICO」についてでした。

お酒好きで、レバーが苦手ではない方は是非食べてみて欲しいです。

みるおかさん本当にありがとうございましたー!