ウェブと食べ物と趣味のこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブと食べ物と趣味のこと

格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

【無料】マルウェアなどの脅威に感染していないかチェックできる Malwarebytes Anti-Malwareが便利

セキュリティ

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20160825215726j:plain

更新:2016/08/26 23:45

先日Chrome ユーザー調査 年次訪問者調査に突然表示される対応方法の記事を書きました。

www.weblog-life.net

AdwClearnerで削除後、しばらくは出なくなったのですが、また最近勝手に広告が出るようになったようです。

現象

ネットサーフィン中「Windows10 PC修理」のような画面が急に出てくる

f:id:photoblg:20160817102255p:plain

※イメージ図

Windows版 Malwarebytes Anti-Malwareをダウンロード

今度は素早いスキャンに定評のあるMalwarebytes Anti-Malwareでチェックしてみました。

ダウンロードは以下のページの「FREE DOWNLOAD」から。

Malwarebytes | Free Anti-Malware & Malware Removal

f:id:photoblg:20160824222448p:plain

f:id:photoblg:20160824223017p:plain

Malwarebytes Anti-Malwareをインストール

※Windows10にインストールした際の手順です。

ダウンロードしてきたファイルを実行します。「次のプログラムにこのコンピュータへの変更を許可しますか?」と出たら「はい(Y)」をクリック

f:id:photoblg:20160825210713p:plain

インストール中に利用する言語を選んでください。「日本語」でOK

f:id:photoblg:20160825211019p:plain:w300

Malwarebytes Anti-Malwareセットアップウィザードの開始 で次へ

f:id:photoblg:20160825211458p:plain

使用許諾契約書の同意で「同意する(A)」で次へ

f:id:photoblg:20160825211556p:plain

次へをクリック

f:id:photoblg:20160825211631p:plain

インストール先の指定で次へ

f:id:photoblg:20160825211710p:plain

次へをクリック

f:id:photoblg:20160825211737p:plain

インストールをクリック

f:id:photoblg:20160825211811p:plain

FREE版ですが、期間限定でPremium版のトライアルを出来るのでチェックを入れたまま「完了」でインストールは完了

f:id:photoblg:20160825210854p:plain

広告が出る状態でチェックしてみると・・・

起動して「SCAN」の「脅威スキャン」を選択している状態で「スキャン開始」

f:id:photoblg:20160825212137p:plain

  • 脅威スキャン(推奨)・・・主なディレクトリ等を高速スキャン
  • カスタムスキャン・・・指定ディレクトリもしくはファイルをスキャン
  • ハイパースキャン・・・超高速スキャン

待つこと5分・・・。何か検出しています。

f:id:photoblg:20160825212427p:plain

スキャンが完了して検出されると以下のような表示が。「Remove Selected」で削除します。

f:id:photoblg:20160825214301p:plain

何がでてきたのか?

Ransom.Locky、Ransom.FIleCryptorでてきました。先日記事にも書いたランサムウェアです。

www.weblog-life.net

ただ、こちら2つは圧縮ファイルのままだったので悪さはして無さそうです。(隔離状態)

残り3つのPUP.***というのは、それぞれ広告系のインストーラーのようです。これが犯人っぽいですね。

ADW_SOFTOLOAD.GA | 危険度: 低 | トレンドマイクロ:セキュリティ情報

Malwarebytes Anti-Malwareの使い方 無料ウイルスチェック駆除ツール 広告表示アドウェア削除

※1つ前の画像の削除画像がなかったので別PCのものです。

HISTORY画面からも検疫中で未削除のものがあれば、削除できます。

f:id:photoblg:20160825213137p:plain

f:id:photoblg:20160825213201p:plain

削除後、再スキャンして問題なければ以下のような表示になります。

f:id:photoblg:20160825213245p:plain

(追記)mac版ダウンロード〜インストール

以下のページの「DOWNLOAD」をクリックしてダウンロード。

Malwarebytes | Malwarebytes Anti-Malware for Mac

f:id:photoblg:20160826232803p:plain

ダウンロードしたdmgファイルを実行。ドラッグしてインストールします。

f:id:photoblg:20160826233517p:plain

以上でmac版のインストールは完了です。

スキャン

起動すると1番上の項目のScanをクリックします。

f:id:photoblg:20160826233759p:plain

f:id:photoblg:20160826233846p:plain

異常がなければScan completeと表示され完了です。

f:id:photoblg:20160826234108p:plain

なお、検出された場合はチェックを入れて「Reomove Selected Items」をクリックして削除します。

f:id:photoblg:20160826234415p:plain

※画像はマニュアルの画像です

最後に

今回検出したようなブラウザを乗っ取るタイプのツールバーをインストールしたり、勝手にリダイレクトしたりしますので、怪しい表示が出た場合はこのようなツールでチェックすることをオススメします。

Malwarebytes | Free Anti-Malware & Malware Removal

スポンサードリンク