ウェブと食べ物と趣味のこと

ガジェットレビュー、格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

【無料】macで使えるパスワード管理ソフト

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20171105190637j:plain

PCを新調したタイミングでソフトを入れ替えることって多いですよね。

理由は人それぞれあると思いますが、わたしの場合自宅のPCがWindowsでしたので、mac対応の同じソフトがない場合でした。

今回対象となったのはパスワード管理ソフトです。少々探しましたので良さげだったソフトを紹介したいと思います。

LastPass

f:id:photoblg:20171031000340j:plain

初めに紹介するのがLastPass。プランは以下の3種類。 フリープランでも複数デバイスでの共有可能、保存できるパスワードも特に制限が無いためかなり良いです。

  • フリープラン
  • プレミアムプラン(2ドル/月)
  • ファミリープラン(4ドル/月)

f:id:photoblg:20171030235023p:plain

有料プランはファイルストレージがついてきたりその他の便利な機能がいろいろついているがFreeで問題無さそう。

LastPassは何度かハッキング被害にあったことがあるそうなので、2段階認証は設定しておきたいところ。Google Authenticatorも対応しているので手軽に対策は可能。

f:id:photoblg:20171030235229p:plain

www.lastpass.com

PasswordManager

f:id:photoblg:20171031000357j:plain

次に紹介するのがセキュリティソフトでおなじみトレンドマイクロ社が提供するパスワード管理ソフトウェア「PasswordManager」

www.trendmicro.com

インストール後、ブラウザの拡張機能を入れるとログイン時にパスワードを保存していってくれます。

無料プランだと自動ログインが5サイトまでですが、パスワードの保存数は無制限。

f:id:photoblg:20171031001559jf:id:photoblg:20171031001605j
PasswordManager管理画面

一覧から選択してコピーする必要はあるけど、個人的には許容範囲内です。自動ログインをしたい場合はライセンスコードを購入しましょう。金額は安いです。

ただLastPassと違い、ブラウザ拡張からのアクセスとなるためウェブサイト以外のパスワードの管理は若干使いにくい印象。

RoboForm

f:id:photoblg:20171031003504j:plain

最後に紹介するのが元祖パスワード管理ソフトとも言えるでしょう「ロボフォーム」です。

無料版は個数制限があったと思っていたのですが、現在は無制限のようです。複数デバイスでの利用やサポートが必要な場合は年間2400円のエブリウェアにアップグレード。

f:id:photoblg:20171031003114p:plain

ウェブサイトのログイン連携のみならRobo Formが便利ですね

www.roboform.com

最後に

どのツールもとても便利でした。

この記事を書き始めたときと、今記事を書いている時まで少々時間があいているため状況が変わりました(笑)

当初FTPやSSHのログイン情報の保存にはLast Pass、ウェブのログイン情報の保存にはRoboFormという使い分けで運用していたのですが、Last Passのブラウザ拡張を使うことですべてが解決。1本化することができました。

ブラウザ拡張インストール後、LastPassのアカウントにログイン。2段階認証(Google認証システム)のパスコードを入力するとアプリで利用していたパスワードが使えるようになります。

f:id:photoblg:20171105193922jf:id:photoblg:20171105193929j

なお、今回紹介したサービスはすべてWindowsでも使えますのでご安心ください。パスワード管理に困っている方はLastPass(ラストパス)が便利ですので是非使ってみてください。