ウェブと食べ物と趣味のこと

ガジェットレビュー、格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

ブログ感覚でカンタンにウェブサイトが作れるGOOPE(グーペ)を試してみた

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20170327231938j:plain

ウェブに関わる仕事をしているわたしの周りは自分でサイトやブログを用意できる人が多いですが、一般的にはホームページを作るのはまだまだ敷居が高いですよね。

今回はカンタン、低料金で会社やショップのホームページを作れるGOOPE(グーペ)を紹介します。

ウェブサイトの重要性

近年インターネットはもの凄いスピードで普及してきました。若干停滞気味になりつつありますが、総務省の通信利用動向調査のグラフからも右肩上がりなのがわかります。

f:id:photoblg:20170327225748p:plain

(出典)総務省「通信利用動向調査」 http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/statistics05.html

以下のグラフは情報通信端末の世帯保有率の推移ですが、約7年前に登場したスマートフォンの利用も急激に増加し、今ではパソコンとの差がかなり無くなってきているのがよくわかります。

f:id:photoblg:20170327232916p:plain

(出典)総務省「通信利用動向調査」 http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/statistics05.html

スマートフォンの利用者増などネット利用者が増えており、インターネットから集客する事業をしている事業者にとってはこれまで以上にウェブの重要性が高まっていると言えるでしょう。

カンタンにウェブサイトが作れるGOOPE(グーペ)

ウェブサイトを作りたいけど、専門的なことはわからないし費用もあまりかけられない・・・という方にちょうど良いサービスがGOOPE(グーペ)です。

GOOPEはナウでヤングなレンタルサーバーでおなじみのロリポップ! やドメイン取得サービスムームードメイン のGMOペパボが提供しているカンタンホームページサービス。

ウェブサイト作成にあたり必要になるであろう機能が一通り用意されているため、一からWordPressで作成するより、とても簡単に本格的なサイトを作ることができます

安心の純国産サービス

GOOPE(グーペ)はGMOペパボが運営している国産サービスで既に8年もの実績があるようです。

デザイン・開発などを海外へ外注しているサービスが多いなか、GOOPEは開発からサポートまで完全に国内対応。しかも1000円という低価格での提供は助かります。

連携サービスが豊富

ムームードメイン を運営しているGMOペパボだからドメインの設定や支払いはまとめて可能。カラーミーショップやメルマガ機能もオプションで選択可能。

f:id:photoblg:20170330234940p:plain

簡単ウェブサイト作成

必要項目を入力、選択していくだけで簡単にウェブサイト作成が可能。専門知識はないけど、ウェブサイトを作らなくてはならない・・・という方でも本格的なサイトを作成ができます。

早速GOOPEで作成

15日間おためし可能ということで早速GOOPEを使ってみました。お申込後はわずか2ステップの入力でホームページが作成できるのでとっても簡単。

f:id:photoblg:20170330233607p:plain

申込み方法

お申込みは希望のログインIDパスワードメールアドレスを入力するだけ。

f:id:photoblg:20170331124522j:plain

フォームに入力したメールアドレス宛に届く本人確認用のメールアドレスに記載されたご本人確認用URLをクリックで初期設定に進みます。

f:id:photoblg:20170331124335p:plain

お客様情報

まず初めにお客様情報を入力して「ホームページ情報登録へ」。

  • お名前
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区町村・番地
  • 建物名など
  • メールアドレス
  • 電話番号

f:id:photoblg:20170401142854j:plain

ホームページ情報

次にホームページURLの登録名(ディレクトリ名)を入力。横にある「チェック」ボタンで既に使われていないか調べることができます。

f:id:photoblg:20170401142753p:plain

使える場合は以下のように「ご利用いただけます!」とメッセージが出ます。

f:id:photoblg:20170401152311p:plain

次にジャンルを選択します。

f:id:photoblg:20170401155103p:plain

選べるジャンルは様々。選んだジャンルにあったイメージがトップに設定されるのでなるべく近いジャンルを選ぶと良いでしょう。(後から変更もできます)

美容 ヘアサロン、ネイルサロン、まつげ・アイラッシュ、エステサロン、リラクゼーション、その他(美容)
飲食 和食、洋食・西洋料理、中華、アジア・エスニック、ラーメン、カレー、焼肉・ホルモン、鍋、居酒屋・ダイニングバー、カフェ、喫茶店、コーヒー専門店、パン・サンドイッチ、スイーツ、バー、パブ、ラウンジ、ビアガーデン、その他(飲食店)
サービス ファッション、旅館、塾・教室、その他(サービス)
医療 医院、整体・カイロ、ペット・動物病院、その他(医療・福祉)
サービス ファッション、旅館、塾・教室、その他(サービス)
ビジネス オフィス、小売業、製造業、個人事業主、その他(ビジネス)
サービス ファッション、旅館、塾・教室、その他(サービス)
その他 サークル、スポーツチーム、神社・仏閣、公共施設、オフィシャルサイト、個人、ハンドメイド、その他

あとはホームページタイトルを入力すると作成は完了。

f:id:photoblg:20170401143036p:plain

ざっくり作ったサイトはこんな感じになりました。

f:id:photoblg:20170401161942p:plain

f:id:photoblg:20170401162230p:plain

自動で作成されたデザイン以外にも多数のデザインテーマがあり無料・有料の中から自由に選ぶことが可能。約4000通りもあるのだとか。

f:id:photoblg:20170401162433p:plain

ウェブで必要な基本機能以外にも「オリジナルクーポンの作成」や「求人ページの作成」「スタッフ紹介」「予約機能」「メルマガ発行」「ネットショッピング機能(オプション)」など簡単に高機能が導入できるのもうれしいポイント。

f:id:photoblg:20170401162751p:plain

GOOPE(グーペ)は飲食店向けにスタートしたサービスらしいのですが、現在では美容・ファッション系ほか中小企業のコーポレートサイト、事務所、クリエイター、個人事業主などの利用が増えているそうです。

実際に使用されている事例を見てもしっかりしたサービスだということがよくわかります。

最後に

今回はブログ感覚でカンタンにウェブサイトが作れるGOOPE(グーペ)の紹介でした。

GOOPEは飲食店、美容院、ネイルサロンなどのお店以外にも塾、事務所、個人事業主、クリエイター、アイドルなど様々な業種で使われているようです。

新たにウェブサイトを用意する必要がある方の選択肢の1つになればと思います。