ウェブと食べ物と趣味のこと

ガジェットレビュー、格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

メルマガの15倍の開封率!?Facebook Messenger メディアボット管理システムfanp(ファンプ)登録方法

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20170616220136j:plain

2016年は「チャットボット元年」などと呼ばれ、チャットボットが話題になることが多かったのは記憶に新しいです。

先日(2017年5月28日)チャットボット開発のZEALSが Facebook Messenger を利用したメディア管理システムfanp(ファンプ)をリリースしました。

フリープランがあり導入の敷居が低く、新たな集客経路となるため早速登録してみました。

fanp(ファンプ)とは?

fanp(ファンプ)はFacebook Messenger を利用していますが、Facebook社のサービスではなくチャットボットや会話AIエンジンを開発しているZeals社がローンチしたサービス。

チャットでユーザーにリーチと聞いて真っ先に思い出したのがLINE@です。

LINE@との違い

サービス的にもLINE@を意識してか、サイトにも比較表がありました。一番の違いはユーザー層ですね。

f:id:photoblg:20170618192935p:plain

LINEは個人ユーザーが多く匿名、若年層に広く使われており、顔出し実名でビジネス要素が強いFacebook。

ビジネス層にリーチしたい商品やメディアは使ってみる価値がありそうです。

fanpのプラン(LINE@と比較)

いづれもフリープランが用意されており0円から始めることは可能。プラン名も同じですし価格帯もだいたい同じぐらい。

 fampLINE@
  FREEBASICPRO フリーベーシックプロ
初期費用 0円
月額 0円 5,600円 22,000円 0円 5,400円 21,600円

famp機能

LINE@のフリープランは有効友だち数× 吹き出し数1,000通まで送信できるのに対し、fampのフリープランのユーザー数は50人までということでインパクトはやや小さいです。

しかし、fampで使える機能はFREEプランでもPROと遜色ありません。

 FREEBASICPRO
ユーザー数 50人まで5,000人まで100,000人まで
管理者数 1人3人無制限
BOT数 2体3体無制限
ユーザーリスト機能
アナリティクス機能
集客用プラグインセッティング
Facebook申請代行
チャット配信
パーソナライズ配信

FREEプランでは使えないパーソナライズ配信では、ユーザーの嗜好にあわせてチャットマガジンを送信できるようで気になります。

新規登録方法

Facebookアカウントがあればすぐ登録が可能ですので手順を説明します。なお、FacebookページがあるとBOT作成もすぐ始められます。

fanp (ファンプ) | Facebook Messenger専用チャットボット(メッセンジャーメディア)管理システム

「まずはFREEプランでスタート」から登録

f:id:photoblg:20170618202246j:plain

Facebookのアカウントでログインするボタンがでるのでログインします。

f:id:photoblg:20170618234522j:plain

連携時に許可するアクセス権を見てOK。

f:id:photoblg:20170618234611j:plain

許可するアクセスはFacebookページ管理絡みのもの。一通り許可しておいたほうが良さそうなのでそのままOK.

f:id:photoblg:20170618234634j:plain

ログインすると既にFacebookページがあるからなのか?BOTが1つある状態でした。とりあえず「ページ未接続」から進みます。

f:id:photoblg:20170618234847j:plain

Facebookページが複数ある場合は、Facebookページがいろいろ出てくるのでBOTを作成するページの「接続」をクリック。

f:id:photoblg:20170618235014j:plain

ここからチャット配信の設定です。ユーザーが登録してくれた際に配信する「ウェルカムメッセージ」を設定。

f:id:photoblg:20170618235038j:plain

次にユーザーに質問する内容と回答を作成します。

f:id:photoblg:20170618235101j:plain

次に回答に対するユーザーへのメッセージを作成。

f:id:photoblg:20170618235119j:plain

お試しで配信する記事の紹介文章を作成。

f:id:photoblg:20170618235153j:plain

質問に回答した際に配信するおすすめ記事を設定します。ヘッダー画像、タイトル、サブタイトル、URL、タグが設定できます。質問の回答に紐づくタグをつけると良さそうです。

f:id:photoblg:20170618235205j:plain

一通り設定が終わったら保存します。

f:id:photoblg:20170618235223j:plain

紹介プラグインや紹介コードをサイトに埋め込んで完了です。

f:id:photoblg:20170619001455p:plain

タグを埋め込むと、このような表示が右下に出ます。(タグははてなブログの場合、記事下などに)

f:id:photoblg:20170619224819p:plain

登録〜スタートするとこんな感じで表示されます。

f:id:photoblg:20170619224737p:plain

最後に

今回はFacebook Messenger メディアボット管理システムfanp(ファンプ)登録方法を紹介しました。

わたしのブログ(Facebookページ)は、うまく活用する方法を模索中のためまだfampは未稼働です・・・。

ギズモード・ジャパンなど大手メディアのチャットボットに登録してみたのですが、うまく配信されていて凄いなぁと思いました(語彙力)

www.gizmodo.jp

記事の配信などプッシュ通知できるため新たな集客手段を探している方はFREEプランを一度導入してみてはいかがでしょうか?