ウェブと食べ物と趣味のこと

格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

Elephone S7 4G レビュー | 動作はサクサク 10コア高スペックで快適

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20170201225307j:plain

※ GEAR BEST様よりサンプル提供レビュー

こんにちは。iPhoneユーザーのケーです。

Androidはほぼ利用経験が無いのですが、iPhoneには無いアプリなどが多く興味はありました。

今回、中華スマホですが高スペックなAndroidスマホのサンプル品をいただきましたのでレビューします。

Androidスマホの以前までの印象

かなり前に触った印象なので現実とはズレていると思いますが、正直Androidは動作がもっさりしていて、使い勝手はiPhoneに劣る部分が多いのでは・・・?と心の片隅で思っていました。

今回紹介するElephone S7 4Gはカタログスペックは、CPUは10コア、(実際画素数の問題ではないですが)カメラもiPhoneを上回る1300万画素、デュアルSIMデュアルスタンバイ(同時待ち受け)とかなり高スペック。

実際使ってみて今までの印象とどれぐらい差があるのかを気にしながら触ってみたいと思います。

Elephone S7 4Gの主な仕様

f:id:photoblg:20170203042426p:plain

画像:公式サイト

基本情報
ブランド Elephone
Type 4G Phablet
OS Android 6.0
Service Provide Unlocked
言語 English, Indonesian, Malay, Czech, Danish, German, Spanish, Filipino, French, Croatian, Italian, Latvian, Lithuanian, Magyar, Dutch, Norwegian Bokmal, Polish, Portuguese, Romanian, Slovak, Finnish, Swedish, Vietnamese, Turkish, Greek, Bulgarian, Russian, Ukrainian, Hebrew, Arabic, Thai, Khmer, Korean, Simplified/Traditional Chinese, Japanese
SIM Card Slot Dual SIM,Dual Standby
SIM Card Type Dual Nano SIM
ハードウェア
CPU Helio X20
Cores 2.0GHz,Deca Core
GPU Mali T880
RAM 4GB RAM
ROM 64GB
External Memory TF card up to 128GB (not included)
ネットワーク
Wireless Connectivity 3G,4G,Bluetooth 4.0,GPS,GSM,WiFi
WIFI 802.11a/b/g/n wireless internet
Network type FDD-LTE+WCDMA+GSM
2G GSM 850/900/1800/1900MHz
3G WCDMA 900/2100MHz
4G FDD-LTE 800/1800/2100/2600MHz TDD-LTE 2300/2600MHz
ディスプレイ
Screen type Capacitive
Screen size 5.5 inch
Screen resolution 1920 x 1080 (FHD)
カメラ
カメラタイプ デュアルカメラ (フロント✕1、背面✕1)
背面カメラ 1300万画素
フロントカメラ 500万画素
動画
メディアフォーマット
写真フォーマット BMP,GIF,JPEG,PNG
音楽フォーマット AAC,AMR,MP3,WAV
動画フォーマット 3GP,H.264,MP4
ゲーム Android APK
その他
I/O インターフェイス 2 x Nano SIM Slot,3.5mm Audio Out Port,Micophone,Micro USB Slot,Speaker,TF/Micro SD Card Slot
センサー Ambient Light Sensor,E-Compass,Gravity Sensor,Hall Sensor,Proximity Sensor
Google Play Store Yes
Additional Features 3G,4G,Alarm,Bluetooth,Browser,Calculator,Calendar,Fingerprint recognition,Fingerprint Unlocking,Gesture Sensing,GPS,MP3,MP4,People,Wi-Fi
バッテリー
バッテリー容量 (mAh) 3000mAh Built-in
バッテリータイプ リチウムイオン ポリマーバッテリー
大きさと重さ
本体の大きさ 15.04 x 7.32 x 0.76 cm
パッケージの大きさ 18.20 x 11.10 x 6.20 cm
本体の重さt 0.175 kg
パッケージの重さ 0.460 kg

開封

商品はDHLの袋に入って送られてきました。

香港から発送になっているようです。手続き〜自宅に届くまでは約10日程。

f:id:photoblg:20170203051701j:plain

中からはシンプルな箱が出てきました。上部のロゴがイー・◯バイルに若干似ているのが気になります(笑)

f:id:photoblg:20170203052231j:plain

f:id:photoblg:20170203052440j:plain

同梱物

f:id:photoblg:20170203053823j:plain

  • Elephone S7 4G 本体
  • USBケーブル
  • 電源アダプター
  • ケース
  • SIMピン
  • マニュアル(英語のみ)

簡易的なものですがケースがついてきます。ピッタリ同じサイズの商品はなかなか見つけるのは大変そうなので助かりますね。

電源アダプターは形状が異る為、国内では使えません。

電源オン〜使えるようになるまで

電源を入れると最初に言語設定が出ます。

日本語を選択すると、以降だいたいの表示は日本語で表示されるため特に問題はありませんでした。

ウィザードに従ってWI-Fi設定や壁紙設定などを進めていきます。

f:id:photoblg:20170203055135j:plain:w250f:id:photoblg:20170203055339j:plain:w250

外観

5.5インチに慣れていないので、最初は若干大きく感じましたが、使っているうちに馴染んできました。

f:id:photoblg:20170203063909j:plain

ベンチマーク

スペックを見る限りかなりの高スペックですが、実際どうなのか?

アンドロイドのベンチマークでよく使われているAntutu Benchmarkで試してみました。Antutu Benchmarkを走らせると何やらCGの映像が表示されたりしますが、滑らかに表示されています。

その後、RAM、CPU、UXなどのテストが順番に実行され最終的に結果が表示。以下の画面が出てきました。

f:id:photoblg:20170203060906p:plain:w250

この数字が良いのかどうかはランクというタブでわかります。

1位、2位はiPhoneでiPhone7 Plus(183,106)、iPhone7(173,767)。

そのほか、ランクにはSamsungのGalaxy S7 Edge(132,374)やHuawei P9(92,181)など見たことのある名前が連ねていますが、このデバイスは51位と最下位でした。。

手元にあるiPhone6Sと比較するとスコアは半分程度。UX画像処理はS7のほうが高いようです。

f:id:photoblg:20170203060955p:plain:w250

Antutu Benchmark
Antutu Benchmark
開発元:AnTuTu
無料
posted with アプリーチ

カメラ性能

f:id:photoblg:20170203053803j:plain

カメラ性能はどんなものか、日中と夜にいくつか撮ってみました。

※全て無加工撮って出しです。

f:id:photoblg:20170204122021j:plain:w250 f:id:photoblg:20170204123439j:plain:w250 f:id:photoblg:20170204124209j:plain:w250f:id:photoblg:20170204124216j:plain:w250 f:id:photoblg:20170204124314j:plain:w250f:id:photoblg:20170204124357j:plain:w250

撮ってみた印象はコントラスト強めでハッキリした描写。個体差かもしれませんが若干周辺が流れているようにも。。

パノラマでも撮ってみました。縦でも撮れるようでしたがなかなか難しいです(苦笑)

f:id:photoblg:20170204124227j:plain

SIMカード

f:id:photoblg:20170205212752j:plain

デュアルスタンバイSIMなので2枚nano SIMが入ります。

試しに手持ちのDMMモバイルを入れてみたところ問題なく認識しました。

f:id:photoblg:20170205213630p:plain:w350

日本語問題

よく見ると日本語が出ていない部分も。フォント関係は若干問題ある部分もありますが実用レベルではあると思います。

f:id:photoblg:20170205023614p:plain:w350

最後に

今回は格安高スペックなスマホElephone S7 4Gを紹介しました。

Elephone S7 は初めてのAndoroidスマホでしたが機能的にはまったく問題の無い快適な筐体でした。

Elephone S7 4GはAmazonでも購入可能ですが、GEAR BESTでの購入がお得です。

また、Elephone S7には技適マークが見当たりませんでしたのでご利用は自己責任でお願い致します。