ウェブと食べ物と趣味のこと

ガジェットレビュー、格安SIMのこと、windows10、迷惑メールネタ、写真ネタなど。困った方の参考になる記事を心掛けます。

iPhone8 / iPhoneX / Qi対応 dodocoolワイヤレス充電器 DA86B が便利だった!(iPhone7/6s/6/SE/5s/5c/5でも充電できるアイテムも紹介)

スポンサードリンク

f:id:photoblg:20170924160843j:plain ※ dodocool様よりサンプル提供レビュー

iPhone8が先週末発売されましたね。

実物を店頭で見てきましたが、iPhone7と並べてみてもほとんど見た目はわからない感じですね。

4K60fps動画を撮影できるのは非常に気になりますが、実用的な新機能で気になるのがワイヤレス充電です。

置くだけで充電できるってかなり便利ですよね。今回はApple公式の充電器よりかなり安く購入可能なdodocoolのワイヤレス充電器を紹介したいと思います。

ちなみにiPhone8は持っていませんが、iPhone7/7Plus/6s/6s Plus/6/6Plus/SE/5s/5c/5でもワイヤレス充電(Qi)可能なアイテムも紹介しますので最新型を買う予定の無い方も御覧ください。

Qiとは

Qi(チー)とは、ワイヤレスパワーコンソーシアム(Wireless Power Consortium; WPC)が策定したワイヤレス給電の国際標準規格で携帯電話やスマートフォンを対象とした15W以下の低電力向け規格のみ策定されている。

引用:Qi (ワイヤレス給電) - Wikipedia

Galaxy S8/S8+などワイヤレス給電可能なスマホは今までにもありましたが、iPhone8/iPhoneXがワイヤレス充電を対応したことにより、以前にも増して注目を浴びている印象です。

開封

dodocoolおなじみのダンボール地の箱です。

f:id:photoblg:20170924163704jf:id:photoblg:20170924163710j
外箱・裏面

フタをあけると、いきなりすぎる登場でちょっとびっくり。

f:id:photoblg:20170924164317j:plain

同梱物

f:id:photoblg:20170924164636j:plain

  • dodocoolワイヤレス充電器 DA86B
  • マイクロUSB充電ケーブル
  • 取扱説明書(英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、日本語)

主な仕様

入力DC 5V / 2A、DC 9V / 1.8A
定格周波数110-205 kHz
充電効率≥72%
充電距離≤10ミリメートル
インタフェース1 *マイクロUSBポート
ケーブル長 1.50メートル
LEDインジケータグリーン(スタンバイモード)&ブルー(充電モード)
対応機種 Samsung Galaxy S7 / S7 edge / Note5 / S6 / S6 edge / S6 edge+
Nexus 7 (2nd Gen) / Nexus 4 / Nexus 5 / Nexus 6
Nokia Lumia 950 XL / 950 / 920 / 928 / 930
HTC 8X (not UK version) / Droid DNA
LG G2 / G3 / G4 (international version)
Sony Z3V
iPhone X/iPhone 8 Plus/iPhone 8
証明書CE、FCC、RoHS指令
保証1年
アイテムのサイズ約6.5cm x 6.5cm x 0.8cm(長さ x 幅 x 高さ)
アイテムの重量約80グラム

外観

上部には丸く滑り止めのゴムがあり、材質はプラスティック。それほど安っぽい感じはないです。前面には充電状態がわかるLED。

f:id:photoblg:20170924173147j:plain

裏面にも滑り止めのゴム足。

f:id:photoblg:20170924173207j:plain

microUSBケーブルの接続端子部。

f:id:photoblg:20170924173227j:plain

Qi非対応でも充電可能なアイテム

iPhone8 や iPhoneXじゃないとワイヤレス充電ができない・・・というわけではないです。

以前からQi対応ケースやQiレシーバーというものがあり、気になっていたのでこの機会に買ってみました。

Qiレシーバーはコネクタ端子とレシーバー部だけのシンプルなもの。

f:id:photoblg:20170924175842jf:id:photoblg:20170924175904jf:id:photoblg:20170924175917j
Qiレシーバー

結構ペラペラな本体にLightningコネクターがついています。

f:id:photoblg:20170924180119j:plain

こんな感じで接続します。

f:id:photoblg:20170924180252j:plain

ぶらぶらになるのでケースは必須。ポリカーボネートやTPUのケースは使用に問題なさそうですが、手帳型のケースごしでも充電可能でした。

買った商品は既に売り切れてしまったのですがこんな感じのものです。

難点はやや熱を持つところ。100%までしっかり充電されたら外しておいたほうが良いかもしれないですね。

ポイント

お手軽充電

置くだけで充電出来るのはホントに便利です。

ファイル転送をするときはAirDropで。よく考えてみると、ケーブルに接続するのは充電しか使ってなかったんですよ。

ということはQiレシーバー用にコネクターが塞がっていても不都合は無いんです。

Samsung Galaxy S7 edge / S7 / Note5 / S6 edge+などは急速ワイヤレス充電モードに対応しており最大出力は10W。

iPhoneは標準ワイヤレス充電モードで最大出力は5W。

安い

現在Appleで発売中のワイヤレス充電できる機器は「mophie wireless charging base」。

2017年9月現在、6,980円(税抜き)もするんですよ。一方dodocoolワイヤレス充電器 DA86Bは1600円弱。かなりリーズナブルです。

Qiレシーバーの場合、Lightningポートが塞がる・・・

iPhone8/X以外の場合、Lightningポートが塞がるためあちこちにこのワイヤレス充電器が必要になります。。

あとモバイルバッテリーを使うとき毎回コネクターを外さなくてはならないのも手間です。。

充電位置は気にする必要がある

このあとの動画を見てもわかると思うのですが、どんな置き方をしても充電されるわけではない感じです。

幸い前面にLEDがあるので、緑から青に切り替わっていれば充電ができているとわかります。

動作しているところは動画にしてみました。

手は何故かちょっと緊張している長男ですw

最後に

以上今回はdodocoolのワイヤレス充電器を紹介しました。iPhoneの古い機種やQi非対応のAndroidでもレシーバーを使えば充電可能です。

気になる方は是非チェックを!